八柱神社(豊田市国附町)

愛知県豊田市国附町宮ノ洞は八柱神社。
国道153号「平戸橋西」交差点を北へ、豊田市冨田町で矢作川を渡る。
c0182455_05220817.jpg
祭神 天忍穂命、天穂日命、天津彦根命、活津彦根命、
熊野櫲樟日命、市杵嶋姫命、田心姫命、湍津姫。
創建は不詳。
古く「八柱大明神」と称されていた。
神宮寺として梅洞寺(宗派不明)があった。
境内社に御鍬社、秋葉神社があり御鍬社は明和5年(1768年)、
秋葉社は宝暦5年(1755年)の創建と伝える。
地区では明治初期まで疱瘡送りという行事が行われた。

例祭日は10月。2017年10月31日参拝。駐車可。
近隣に真宗大谷派の智誓寺(豊田市)があり、
少し離れ共に真宗大谷派の極楽寺(豊田市藤原町洞)、
栄行寺(豊田市)などがある。

参拝の記録
国道153号「平戸橋西」交差点を北へ、
愛知県道11号に沿って走り豊田市冨田町で矢作川を渡り国附町に入る。
バス停付近に鳥居が見える。
拝殿はお堂のようにも見え、非常に趣き深く美しい。
国附町は「くにつきちょう」と読む。

当日の参拝経路
八柱神社(豊田市国附町)ー栄行寺(豊田市)ー全雄寺(恵那市)―
八王子神社(恵那市串原)ー武並神社(恵那市三郷町佐々良木)ー崇禅寺


[PR]
# by sionozaki | 2018-05-16 14:51 | 愛知県(315) | Comments(0)

石座神社(新城市)

愛知県新城市大宮狐塚は石座神社。
国道151号「富永新知」交差点を北へ向かう。
延喜式神名帳三河国宝飯郡の石座神社に比定される。
国史見在社。旧県社。社号標。
c0182455_21124502.jpg
主祭神 天御中主尊、天稚彦命。
創建は不詳だが旧社地と伝える雁峯山に磐座があり、
磐座を神体とした古代の神社と考えられる。
この磐座は額岩という。
延喜元年(901年)完成の「日本三代実録」の
元慶7年(883年)12月28日の条に従五位上の神階の記述がある。
また元慶3年(879年)完成の「日本文徳天皇実録」の
仁寿元年(851年)10月7日の条に従五位下の神階の記述がある。
日本三代実録、日本文徳天皇実録には「石鞍神」とあり、
近世は「磐座大明神」と称されていた。
旧社地は野火により度々焼失し、中古に当地に遷座したという。
c0182455_21285866.jpg
摂社に児御前社(祭神 石鞍若御子天神)、須波南宮社(祭神 建南方刀美命)、
境内社に荒波婆岐社(祭神 豊石窓命、希石窓命)、
神楽社(祭神 宇須女命)、伊雑社(祭神 伊雑大神)、
保食社(祭神 倉稲魂命)、山神社(大山祇神)、
水神社(祭神 速秋津姫命)、金比羅社(祭神 大物主神)、
白山社(祭神 白山比咩神)、祖霊社(祭神 天児屋命)、
素盞嗚社(祭神 素盞嗚尊)がある。
大正13年県社指定。
長野県飯田市立石にある高野山真言宗 立石寺所蔵の銅鐘名に
「三河国設楽郡岩倉大明神嘉吉3年?月13日鋳之」とあるが、
立石寺にある理由は不明という。
立石寺は天安元年(857年)創建と伝える伊那地方最古の寺院である。
石座神社木造神馬は新城市指定文化財。
また旧社地の磐座は新城市指定文化財。

例祭日は10月。2017年10月27日参拝。駐車スペースあり。
近隣に臨済宗妙心寺派の般若寺(新城市)、
八剱神社(新城市竹広)がある。

参拝の記録
新城市内に石座神社という式内社があることは以前より知っていたが、
今回の新城市訪問で偶然に参拝することができた。
この地域の重要な神社であるが当社を目的に出掛けた訳でなく、
参拝は夕暮れ時となった。
社域は鬱蒼とし清潔に感じられる。
出生である長野県の立石寺と所以のあることも面白く、
本年(2017年)参拝した神社の中では
津嶋神社(新城市菅沼)と並んで素晴らしい神社と感じる。

当日の参拝経路
明誓寺(豊田市)白鳥神社(新城市作手清岳宮山)
貴船神社(新城市作手保永)摩訶戸神社摩訶戸古墳群
石座神社(新城市)

[PR]
# by sionozaki | 2018-05-16 14:26 | 愛知県(315) | Comments(0)

摩訶戸古墳群

愛知県新城市一鍬田は摩訶戸古墳群。
国道301号「一鍬田三月日」交差点付近。
一号墳と摩訶戸神社が隣接する。新城市指定史跡。
c0182455_21024720.jpg
古墳群は当地周辺に15基あり、
そのうち2基は前方後円墳、5基は円墳であり1基は石積塚である。
摩訶戸古墳一号墳は6世紀後半から7世紀前半の築造と考えられる。
石積の古墳は朝鮮との関わりが指摘される。
昭和34年新城市指定史跡となる。


周辺に向山古墳、変勝塚古墳、
段林古墳群、旗頭山古墳群などがあり古墳が多い地域となっている。
尚、摩訶戸神社の創建は不詳である。

2017年10月27日訪問。摩訶戸神社に駐車可。


参拝の記録
一号墳は比較的交通量の多い「一鍬田三月日」交差点の北東、
摩訶戸古墳の概ね北側にある。
一帯は鬱蒼とした森となっている。

当日の参拝経路
明誓寺(豊田市)白鳥神社(新城市作手清岳宮山)
貴船神社(新城市作手保永)摩訶戸神社ー摩訶戸古墳群ー
石座神社(新城市)


[PR]
# by sionozaki | 2018-05-16 11:51 | 古墳・陵墓(22) | Comments(0)

摩訶戸神社

愛知県新城市一鍬田は摩訶戸神社。
国道301号「一鍬田三月日」交差点付近。読みは「まかご」。
摩訶戸古墳が隣接する。
c0182455_20525844.jpg
祭神は保食神だが、本来の祭神は未詳という。
古く「真門大明神」と称されていたが創建は不詳である。
境内社に護国神社がある。
明治5年村社指定。明治40年神饌幣帛料供進神社指定。

例祭日は不明。2017年10月27日参拝。駐車場あり。
神社前に曹洞宗の江泉寺(新城市)があり、
ほか一鍬田には曹洞宗の正法寺(新城市)がある。
また少し離れ曹洞宗の龍岳院(新城市)、庭野神社がある。


参拝の記録
比較的交通量の多い「一鍬田三月日」交差点の北東にある。
摩訶戸古墳と繋がっており一帯は鬱蒼とした森となっている。
少し離れた場にある庭野神社も本来の祭神は不詳という。
江泉寺(新城市)と正法寺(新城市)は龍岳院(新城市)の末寺、
江泉寺(新城市)ではヒトツバタゴがある。
「一鍬田」は「ひとくわだ」と読む。

当日の参拝経路
明誓寺(豊田市白鳥神社(新城市作手清岳宮山)
貴船神社(新城市作手保永)ー摩訶戸神社ー摩訶戸古墳石座神社(新城市)

[PR]
# by sionozaki | 2018-05-16 11:06 | 愛知県(315) | Comments(0)

貴船神社(新城市作手保永)

愛知県新城市作手保永(旧南設楽郡作手村保永)は貴船神社。
国道301号の臨済宗永源寺派 法輪寺(新城市)付近を東へ向かう。
c0182455_18345816.jpg
手元に参考になる資料がなく創建は不詳。

例祭日は不明。2017年10月27日参拝。駐車可。
少し離れて臨済宗永源寺派の法輪寺(新城市)がある。

参拝の記録
国道から一本入った山の中に鎮座するが、
余り日が当たらず鬱蒼としている。
神社前に名称不明の川が流れる。
神社前の道について交通量は多くないが、思う以上にある。
作手村は平成17年新城市、鳳来町と合併し、新新城市となった。

当日の参拝経路
明誓寺(豊田市)ー白鳥神社(新城市作手清岳宮山)ー
貴船神社(新城市作手保永)ー摩訶戸神社ー摩訶戸古墳ー石座神社(新城市)
愛知県の貴船神社
貴船神社(春日井市)
貴船神社(新城市作手保永)


[PR]
# by sionozaki | 2018-01-28 18:32 | 愛知県(315) | Comments(0)

新年のご挨拶(平成30年)

明けましておめでとうございます。

昨年は初めて埼玉県、栃木県に行ったことと
石川県にてゆっくり出来たことが印象的でした。
本年は長野県長野市へ一度、
三重県中南部へ一度は必ず行きたいと思っています。
今年も宜しくお願いいたします。

[PR]
# by sionozaki | 2018-01-01 11:38 | その他 | Comments(0)

白鳥神社(新城市作手清岳宮山)

愛知県新城市作手清岳宮山(旧南設楽郡作手村清岳宮山)は白鳥神社。
国道301号「作手総合支所東」ー「清岳」交差点区間の東。
神社背後には古宮城跡がある。
c0182455_19402481.jpg
手元に参考になる資料がなく創建は不詳だが、
祭神は日本武尊と推測される。
天和3年(1683年)再建された。
新城市裏野にある曹洞宗 永住寺(新城市)の有する銅鑼は
もと当社が有していたともいう。
この銅鑼は長享2年(1488年)の紀年銘がある。

例祭日は不明。2017年10月27日参拝。駐車可。
少し離れて十二所神社(新城市)、臨済宗永源寺派のの正眼寺(新城市)、
白鳥神社(新城市作手鴨ケ谷)、臨済宗永源寺派の甘泉寺がある。

参拝の記録
本年5月新城市に行った際に目の前を通り気になっていた。
社叢は非常に大きく美しい。
古宮城跡は元亀2年(1571年)築城。
作手村は平成17年新城市、鳳来町と合併し、新新城市となった。


当日の参拝経路
明誓寺(豊田市)ー白鳥神社(新城市作手清岳宮山)ー
貴船神社(新城市作手保永)ー摩訶戸神社ー摩訶戸古墳ー石座神社(新城市)

全国の白鳥神社
白鳥神社(富山市寺町)
白鳥神社(富山
市八尾町三田)
白鳥神社(東御市)
白鳥神社(土岐市鶴里町柿野2240)
白鳥神社(土岐市鶴里町細野白鳥)
白鳥神社(土岐市鶴里町雨沢)
白鳥神社(瑞穂市)
白鳥神社(七宗町)
白鳥神社(養老町)
白鳥神社(神戸町)
白鳥神社(郡上市)
白鳥神社(東郷町)
白鳥神社(岡崎市大西)
白鳥神社(岡崎市大和町)
白鳥神社(豊田市下仁木町)
白鳥神社(豊田市榊野町宮ノ洞)
白鳥神社(豊田市有間町)
白鳥神社(豊川市)
白鳥神社(新城市作手白鳥)
白鳥神社(新城市作手清岳宮山)
白鳥神社(新城市中河内亀田)
白鳥神社(新城市作手鴨ケ谷)
白鳥神社(新城市作手守義)
白鳥神社(新城市愛郷)
白鳥神社(東近江市石谷町)
白鳥神社(東近江市市原野町)
白鳥神社(東近江市高木町)
白鳥若宮社(東近江市)
白鳥神社(宇陀市)


[PR]
# by sionozaki | 2017-12-31 19:45 | 愛知県(315) | Comments(0)

明誓寺(豊田市)

愛知県豊田市月原町上向田(旧東加茂郡足助町月原上向田)は明誓寺。
愛知県道11号「下川口」交差点を東へ向かう。
熊野神社(豊田市月原町)の東側。
真宗大谷派。白木山。本尊は阿弥陀如来。
c0182455_17253793.jpg
手元に参考になる資料がなく創建は不詳だが、
もと天台宗寺院で明専院と称していた。
元亀元年(1570年)~天正8年(1580年)の石山合戦の際には
明専寺住職が門徒を連れて石山に籠城した。
合戦後 門徒は国外追放となり
長野県上水内郡信濃町に居住することになった。
同町の明泉寺(信濃町)と関連する。

2017年10月27日参拝。駐車可。
近隣に熊野神社(豊田市月原町)、曹洞宗の慈眼寺(豊田市)、
天神社(豊田市下川口町)、真宗大谷派の栄行寺(豊田市)がある。

参拝の記録
雰囲気は当寺より東にある願永寺(豊田市)に良く似ている。
手水舎の鉢に山号の「白木山」と刻まれている。
近隣の曹洞宗 慈眼寺(豊田市)の創建などは不明であるというが、
現在は非常に廃れた寺院となっている。
月原町は「わちばら」町と読む。
足助町は平成17年周辺の町村とともに豊田市に編入合併された。
長く参拝したいと思っていた寺院に参拝でき、嬉しく思います。


当日の参拝経路
明誓寺(豊田市)ー白鳥神社(新城市作手清岳宮山)ー
貴船神社(新城市作手保永)ー摩訶戸神社ー摩訶戸古墳ー石座神社(新城市)
全国の明誓寺
明誓寺(青森市)
明誓寺(新潟市西蒲区)
明誓寺(新潟市南区)
明誓寺(豊田市)
明誓寺(吹田市)


[PR]
# by sionozaki | 2017-12-31 14:55 | 愛知県(315) | Comments(0)