人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

鹿島玉川神社

東京都青梅市長淵2丁目は鹿島玉川神社。
青梅市内の国道411号「長淵郵便局前」交差点付近。
c0182455_13203184.jpg
祭神 武甕槌神、豊玉姫命、ほか三柱。
承平年間(931年~938年)源経基に依り創建と伝える。
勧請元は常陸国一宮の鹿島神宮。
元和6年(1620年)現在の本殿が完成した。
近世は「鹿島大明神」、「鹿島社」と称されていた。
境内社に八雲神社、また神輿庫がある。
c0182455_02523044.jpg
鹿島玉川神社本殿は東京都指定有形文化財。
本殿は元和6年(1620年)建立、
元禄2年(1689年)に修理されたものである。
当社 鹿島玉川神社は青梅市指定史跡。
また鹿島玉川神社鹿舞は青梅市指定無形民俗文化財。
鹿舞は元和6年(1620年)始まったものと伝える。

例祭日は不明。2018年9月6日参拝。駐車場あり。

近隣に日蓮宗の慎徳寺(青梅市)、天祖神社、
臨済宗建長寺派の玉泉寺(青梅市)がある。

参拝の記録
鳥居脇に大きな岩石があることが印象的である。
岩石の上に設けられた境内社もあり、少し変わった境内環境を呈している。
ゲートボール場が隣接していることは残念だが、
赤屋根の社殿、岩石のある境内、周辺環境と
何を取っても大変に素晴らしい。
本年2018年参拝した中で最も好きな神社となった。

玉泉寺(青梅市)は金剛山と号し、
文保年間(1317年~1319年)の創建である。
12世紀作の阿弥陀如来像を有する。

天祖神社は祭神 天照大神、豊受比売神。創建不詳。
天祖神社ではカタクリ群生地として知られる。
東京でカタクリが見られるとのことで、
また機会があれば見に行きたい。

今回の旅行の参拝経路
中氷川神社(所沢市三ケ島)―尉殿神社(西東京市住吉町)
八坂神社(東村山市)ー東善院(瑞穂町)―鹿島玉川神社
花蔵院(青梅市)―東光寺(青梅市)―清宝院(青梅市)
住吉神社(青梅市)―宗徳寺(青梅市)―箭弓神社
諏訪神社(小菅村)―法幢寺(大月市)ー三嶋神社(大月市駒橋)



by sionozaki | 2019-07-31 11:24 | 東京都(9) | Comments(0)

東善院(瑞穂町)

東京都西多摩郡瑞穂町長岡1丁目は東善院。
瑞穂町内の国道16号「箱根ケ崎西」交差点を西へ向かう。
曹洞宗。多摩山。
c0182455_18452461.jpg
慶長年間(1596年~1615年)奥多摩町大丹波に創建と伝える。
その後 享保20年(1735年)飯能市 能仁寺の天順が
東善院を引寺、瑞穂町長岡に再建した。
以降 能仁寺の末寺となった。
境内に北向地蔵堂がある。

2018年9月6日参拝。駐車場あり。

参拝の記録
奥多摩、大月方面に抜ける際に見つけた寺院。
昨年訪れた飯能市の能仁寺の末寺である。

今回の旅行の参拝経路
中氷川神社(所沢市三ケ島)―尉殿神社(西東京市住吉町)
八坂神社(東村山市)ー東善院(瑞穂町)―鹿島玉川神社
花蔵院(青梅市)―東光寺(青梅市)―清宝院(青梅市)
住吉神社(青梅市)―宗徳寺(青梅市)―箭弓神社
諏訪神社(小菅村)―法幢寺(大月市)ー三嶋神社(大月市駒橋)


by sionozaki | 2019-07-23 18:58 | 東京都(9) | Comments(0)

八坂神社(東村山市)

東京都東村山市栄町3丁目は八坂神社。
東京都道16号線「八坂小前」交差点付近。
c0182455_18184250.jpg
祭神 素盞嗚尊
創建は不詳だが、
神宮寺 正福寺(東村山市)が創建された弘安元年(1278年)又は
正福寺地蔵堂が建立された応永14年(1407年)と考えられている。
正福寺(東村山市)は臨済宗建長寺派、
金剛山と号し、地蔵堂は東京都唯一の国宝である。
宝暦2年(1752年)の野口村柄様子銘細帳上帳に
「村中鎮座牛頭天王 別当正福寺 五反七畝二拾二歩御除地」とある。
近世は「牛頭天王」、「天王社」、「天王宮」などと称されていた。
境内社に三峯神社(祭神 大山祇神、事代主神)、
三嶋神社(祭神 伊邪那岐命、伊邪那美命)、御嶽神社(祭神 櫛麻智命)、
蚕影神社(祭神 和久産巣日神)などがある。
明治8年八坂神社に改称。また村社指定。
c0182455_18185601.jpg
八坂神社大獅子頭は東村山市指定有形民俗文化財。
文久3年(1863年)櫻井富右衛門、鈴木勘左衛門らにより
寄進されたもので、以前は疫病が流行った際に被って村内を回った。

例祭日は7月15日近くの日曜日。駐車場あり。
2018年9月5日参拝。続けて9月6日参拝。


参拝の記録
西武多摩湖線 八坂駅又は
西武新宿線久米川駅より徒歩15分程度の場にある。
社域は広くとても清潔に整備されている。
近くのホテルに宿泊した為、二日間続けての参拝となりました。

今回の旅行の参拝経路
中氷川神社(所沢市三ケ島)―尉殿神社(西東京市住吉町)
八坂神社(東村山市)ー東善院(瑞穂町)―鹿島玉川神社
花蔵院(青梅市)―東光寺(青梅市)―清宝院(青梅市)
住吉神社(青梅市)―宗徳寺(青梅市)―箭弓神社
諏訪神社(小菅村)―法幢寺(大月市)ー三嶋神社(大月市駒橋)


by sionozaki | 2019-07-23 18:20 | 東京都(9) | Comments(0)

尉殿神社(西東京市住吉町)

東京都西東京市住吉町1丁目(旧保谷市住吉町)は尉殿神社。
東京都道36号線「住吉会館入口」交差点付近に鎮座する。
曹洞宗の東禅寺(西東京市)の概ね北側。
c0182455_01545497.jpg
祭神 級長戸辺命、天照大神。
西東京市谷戸町にあった尉殿権現より
元和8年(1622年)勧請されたと伝える。
同市の田無神社も谷戸町の尉殿権現からの勧請である。
尉殿権現の鎮座地や創建の時期については諸説あるが、
建長年間(1249年~1256年)又は正応年間(1288年~1292年)の創建という。
神宮寺は真言宗智山派の寶晃院(宝晃院)。
当社では不動明王を神体として祀っていたが、
明治初年の神仏分離に依り、寶晃院に移された。
明治40年近隣の神明宮を合祀。
尉殿神社石灯籠一対は西東京市指定文化財。
灯籠には天和2年(1682年)の紀年銘がある。
ほかに保谷神明宮縁起、前掲上保谷村由緒年代記を有する。
また神宮寺の寶晃院木彫彩色倶利伽羅不動明王像は西東京市指定文化財。
不動明王像は江戸時代前期のものである。拝殿。
c0182455_19171016.jpg
神宮寺の真言宗智山派の寶晃院(宝晃院)、
同派の如意輪寺(西東京市)、寶樹院(西東京市)、
曹洞宗の東禅寺(西東京市)の4ヶ寺を保谷四軒寺と称する。

例祭日は10月1日。2018年9月5日参拝。駐車場あり。
近隣に曹洞宗の東禅寺(西東京市)、
真言宗智山派の如意輪寺(西東京市)、保谷天満宮がある。


参拝の記録
西武池袋線 ひばりヶ丘駅より徒歩15分程度の場にある。
偶然参拝した神社だが、
社域が広く何より拝殿が大変に美しい。
地方の社寺を見ることが好きだが、
当社と青梅市の鹿島玉川神社は別格に美しく心が動く。

神宮寺の寶晃院は金輪山と号し、創建不詳。
当社の近くにあり、参拝しなかったことが悔やまれる。
保谷市は平成13年 田無市と合併、西東京市となった。
中氷川神社(所沢市三ケ島)は都合により今回は掲載できません、
また埼玉県に行く事を楽しみにしています。

今回の旅行の参拝経路
中氷川神社(所沢市三ケ島)―尉殿神社(西東京市住吉町)
八坂神社(東村山市)ー東善院(瑞穂町)―鹿島玉川神社
花蔵院(青梅市)―東光寺(青梅市)―清宝院(青梅市)
住吉神社(青梅市)―宗徳寺(青梅市)―箭弓神社
諏訪神社(小菅村)―法幢寺(大月市)ー三嶋神社(大月市駒橋)


by sionozaki | 2019-07-17 01:36 | 東京都(9) | Comments(0)

東泉寺(新城市)

愛知県新城市海老は東泉寺。
愛知県道32号「海老」交差点の南東にある。
曹洞宗。大鳥山。本尊は釈迦如来。
c0182455_00590445.jpg
創建は大永元年(1521年)と伝える。

2018年8月18日参拝。駐車場は不明。
近隣に海老神社(新城市)、諏訪神社(新城市副川)、
臨済宗方向寺派の釣月寺(新城市)がある。

参拝の記録
愛知県道32号「海老」交差点付近。
伽藍、石仏とも非常に美しいが、由緒が殆ど調べられなかった。
境内にサルスベリが綺麗に咲いていた。

当日の参拝経路
白鳥神社(新城市塩瀬)高月寺(新城市)―洞泉寺(新城市)
槻神社(東栄町)―清平寺ー楽壱王神社―東泉寺(新城市)

by sionozaki | 2019-07-17 00:59 | 愛知県(329) | Comments(0)

楽壱王神社

愛知県北設楽郡東栄町加賀野は楽壱王神社。
国道151号「中設楽」交差点を東へ向かう。
三河国神名帳従四位下の土穴明神に比定される。
c0182455_09294524.jpg
鳥居背後の建物は子安地蔵を祀る子安様で、
その西側の社殿が楽壱王神社である。
楽壱王神社の祭神は楽壱王神、罔象女神、五帝龍神。
創建は不詳である。
社伝に依れば当社の神像は行基の作といい、
東栄町引田、足瀬から移されたという。
本殿は万治元年(1658年)の建立であり、
天井には三高文治郎氏により描かれた花鳥画がある。

例祭日は9月9日。また子安地蔵で行われる子安祭は11月第一日曜日。
2018年8月18日参拝。駐車場なし。
近隣に熊野神社(東栄町本郷)、南宮神社(東栄町)がある。


参拝の記録
三河国神名帳記載の古社。

東栄町役場、東栄町立東栄中学校の西側にある。
土穴明神は楽壱王神のことを指すと思われるが、
楽壱王神について詳細は不明。

当日の参拝経路
白鳥神社(新城市塩瀬)高月寺(新城市)―洞泉寺(新城市)
槻神社(東栄町)―清平寺ー楽壱王神社―東泉寺(新城市)

by sionozaki | 2019-07-13 10:18 | 愛知県(329) | Comments(0)

清平寺

愛知県北設楽郡東栄町大字月は清平寺。
東栄町内の国道473号沿いに槻神社の看板があり、
看板通りに山道を登れば左手にある。
曹洞宗。光明山。本尊は釈迦如来。
c0182455_08585335.jpg
応永2年(1395年)の創建である。

2018年8月18日参拝。駐車場あり。
近隣に槻神社(東栄町)、阿弥陀堂(東栄町引田)がある。

参拝の記録
東栄町月集落にある。
本堂を映した写真の写りが悪く、
記事を掲載しようか迷ったが地方の社寺こそ
掲載して行きたいと考えています。
次回参拝時に更新します。

槻神社(東栄町)は三河国神名帳記載の古社。祭神は瀬織津姫命。
阿弥陀堂(東栄町引田)に祀られる観音様は子供好きと伝えられ、
子供らが堂から観音様を持ち出して遊んでいたという。

当日の参拝経路
白鳥神社(新城市塩瀬)高月寺(新城市)―洞泉寺(新城市)
槻神社(東栄町)―清平寺ー楽壱王神社―東泉寺(新城市)

by sionozaki | 2019-07-13 09:20 | 愛知県(329) | Comments(0)

槻神社(東栄町)

愛知県北設楽郡東栄町大字月は槻神社。
東栄町内の国道473号沿いに看板があり、
看板に従い山道を登っていく。旧郷社。
三河国神名帳の従五位上槻村天神に比定される。
c0182455_00525067.jpg
主祭神 瀬織津姫命。また伊邪那岐命、建御名方命。
創建は不詳。
慶安3年(1650年)再建、また享保19年(1734年)再建と伝える。
境内社に大村神社、宝神社がある。
明治5年郷社指定。
明治42年 熊野神社が鎮座していた当地に遷座し、
同熊野神社を合祀した。

例祭日は4月第一日曜日。2018年8月18日参拝。駐車場あり。
近隣に曹洞宗の清平寺、阿弥陀堂(東栄町引田)がある。


参拝の記録
東栄町月集落の山の中に鎮座する。
国道473号沿いに看板が立ち、その通りに進む。
道路は当社の駐車場にて行き止まりになる。
三河国神名帳記載の古社。創建不詳。

清平寺は曹洞宗寺院で、
光明山と号し応永2年(1395年)の創建である。
阿弥陀堂(東栄町引田)に祀られる観音様は子供好きと伝えられ、
子供らが堂から観音様を持ち出して遊んでいたという。

当日の参拝経路
白鳥神社(新城市塩瀬)高月寺(新城市)―洞泉寺(新城市)
槻神社(東栄町)―清平寺ー楽壱王神社―東泉寺(新城市)

by sionozaki | 2019-07-12 00:54 | 愛知県(329) | Comments(0)

洞泉寺(新城市)

愛知県新城市一色棒川(旧南設楽郡鳳来町一色棒川)は洞泉寺。
新城市内の国道257号「只持」交差点を西へ向かう。
臨済宗永源寺派。松峰山。
c0182455_23060859.jpg
参考になる文献がなく創建は不詳である。
南設楽の放下は愛知県指定無形民俗文化財。
これは毎年8月14日、15日に行われるもので、
胸に太鼓を抱え 太鼓を叩きながら踊るものである。
中世 禅宗の僧が行った念仏踊りに由来し、
新城市大海の滝神社、泉昌寺(曹洞宗)、
新城市塩瀬の高月寺(臨済宗永源寺派)、
新城市布里の普賢院(臨済宗永源寺派)、
新城市名号の石雲寺(臨済宗永源寺派)にて行われる。

2018年8月18日三度目の参拝。駐車場あり。
少し離れて白鳥神社(新城市一色)、
白鳥神社(新城市塩瀬)、臨済宗永源寺派の高月寺(新城市)がある。

参拝の記録
今回で三度目の参拝となる。
県道より高台ににあり上手な写真を撮ることができない、
次回 写真を差し替えたいと思うが、また上手く撮影できないと思う。
高月寺(新城市)は応永32年(1425年)創建と伝えるが、
当寺の創建は不詳。
放下は「ほうか」と読む。
鳳来町は平成17年 作手村とともに新城市に編入合併された。

当日の参拝経路
白鳥神社(新城市塩瀬)高月寺(新城市)―洞泉寺(新城市)
槻神社(東栄町)―清平寺ー楽壱王神社―東泉寺(新城市)
全国の洞泉寺
洞泉寺(伊那市)―曹洞宗
洞泉寺(豊田市小坂町)ー浄土宗
洞泉寺(豊田市東大林町)ー浄土宗西山深草派
洞泉寺(新城市)―臨済宗永源寺派
洞泉寺(大和郡山市)ー浄土宗
洞泉寺(岩国市)ー浄土宗


by sionozaki | 2019-07-11 19:49 | 愛知県(329) | Comments(0)

白鳥神社(新城市塩瀬)

愛知県新城市塩瀬(旧南設楽郡鳳来町塩瀬)は白鳥神社。
新城市内の国道257号「只持」交差点を西へ向かう。
神社は道路に面しておらず、
巴川に架かる沈下橋を利用して神社に辿り着く。
c0182455_20472409.jpg
祭神 日本武尊、素盞嗚尊
応永2年(1395年)の創建と伝える。
境内社に津嶋神社などがある。
近世 菅沼城主の菅沼氏が病に罹患し、
当社に祈願したところ恢復したと伝える。
その後 菅沼氏は牛に乗り当社に参拝したといい、
この際の御姿を神像にしたものが現在にも残る。

例祭日は10月13日。2018年8月18日参拝。駐車可。
近隣に臨済宗永源寺派の高月寺(新城市)、
少し離れて白鳥神社(新城市一色)がある。

参拝の記録
沈下橋を用いて参拝する特異な神社である。
大雨等の水位に依っては沈下橋は利用できず、
当社の先(北側)にある橋付近より歩く。
川の流れの真ん中に立つ事ができ、とても清々しい。

塩瀬とは絹織物の一種であり、
当地にて塩瀬を生産していたことから地名を塩瀬という。

当社より南側にある高月寺(新城市)は白石山と号し、
応永32年(1425年)の創建と伝える。
この地域には洞泉寺(新城市)、
普賢寺(新城市)など臨済宗永源寺派寺院が多い。
鳳来町は平成17年 作手村とともに新城市に編入合併された。

当日の参拝経路
白鳥神社(新城市塩瀬)―高月寺(新城市)―洞泉寺(新城市)
槻神社―清平寺ー楽壱王神社―東泉寺(新城市)
全国の白鳥神社
白鳥神社ー群馬県吾妻郡中之条町市城
白鳥神社ー群馬県吾妻郡中之条町小泉
白鳥神社ー富山県富山市寺町
白鳥神社ー富山県富山市八尾町三田
白鳥神社ー長野県東御市本海野
白鳥社ー長野県下伊那郡売木村売木
白鳥神社ー岐阜県土岐市鶴里町柿野2240
白鳥神社ー岐阜県土岐市鶴里町細野白鳥
白鳥神社ー岐阜県土岐市鶴里町雨沢
白鳥神社ー岐阜県瑞穂市呂久
白鳥神社ー岐阜県安八郡神戸町丈六道
白鳥神社ー岐阜県安八郡神戸町横井
白鳥神社ー岐阜県揖斐郡池田町白鳥
白鳥神社ー岐阜県加茂郡七宗町
白鳥神社ー岐阜県養老郡養老町
白鳥神社ー岐阜県郡上市白鳥町
白鳥神社ー静岡県浜松市北区引佐町的場
白鳥神社ー愛知県愛知郡東郷町
白鳥神社ー愛知県岡崎市大西
白鳥神社ー愛知県岡崎市大和町平野
白鳥神社ー愛知県豊田市下仁木町
白鳥神社ー愛知県豊田市榊野町宮ノ洞
白鳥社ー豊田市有間町仲田
若宮白鳥神社ー愛知県豊川市桜町
白鳥神社ー愛知県新城市横川宮ノ前
白鳥神社ー愛知県新城市作手白鳥
白鳥神社ー愛知県新城市作手清岳
白鳥神社ー愛知県新城市作手木和田
白鳥神社ー愛知県新城市中河内亀田
白鳥神社ー愛知県新城市中河内亀田
白鳥神社ー愛知県新城市作手鴨ケ谷
白鳥神社ー愛知県新城市作手守義
白鳥神社ー愛知県新城市愛郷
白鳥神社ー愛知県新城市一色
白鳥神社ー愛知県新城市塩瀬
白鳥神社ー愛知県新城市布里
白鳥神社ー愛知県北設楽郡設楽町津具白鳥
白鳥神社ー滋賀県東近江市石谷町
白鳥神社ー滋賀県東近江市市原野町
白鳥若宮神社ー滋賀県東近江市市原野町
白鳥若宮神社ー滋賀県東近江市
白鳥神社ー滋賀県東近江市高木町
白鳥神社ー滋賀県東近江市池ノ脇町
白鳥神社ー奈良県宇陀市室生三本町


by sionozaki | 2019-07-10 20:35 | 愛知県(329) | Comments(0)