福念寺(米原市)

滋賀県米原市万願寺(旧坂田郡山東町万願寺)は福念寺。
米原市内の国道365号「大野木」交差点を西へ向かう。
その先 近江長岡駅の東側に鎮座する。
加茂神社(米原市万願寺)のすぐ近くにある。
真宗大谷派。一葉山。本尊は阿弥陀如来。
c0182455_01535598.jpg
創建は天和3年(1683年)と伝える。
当地の万願寺は満願寺とも表記するが、詳細は不明。

2018年5月10日参拝。駐車場不明。
近隣に加茂神社(米原市万願寺)、
長岡神社(米原市)、天台宗の安能寺(米原市)がある。

参拝の記録
近江長岡駅の南東にあり、
自動車で向かうと場所が分かり難い。
寺の前の道は少し細い。

近隣にある長岡神社は祭神 素盞嗚尊。
延喜式神名帳近江国坂田郡の岡神社の論社で、
天平宝字6年(762年)創建と伝える古社。


当日の参拝経路
加茂神社(米原市万願寺)ー福念寺(米原市)ー草岡神社
全長寺(長浜市)ー宗安寺(南越前町)
観音堂(南越前町八飯)ー八坂神社(南越前町八飯)
春日神社(南越前町広野)-妙文寺

智徳院(南越前町)ー日吉神社(南越前町燧)
専念寺(南越前町)ー正行寺(南越前町)
八幡神社(南越前町久喜)ー岡太神社(越前市岡本町)


# by sionozaki | 2019-02-13 01:54 | 滋賀県(177) | Comments(0)

加茂神社(米原市万願寺)

滋賀県米原市万願寺(旧坂田郡山東町万願寺)は加茂神社。
米原市内の国道365号「大野木」交差点を西へ向かう。
その先 近江長岡駅の東側に鎮座する。
真宗大谷派の福念寺(米原市)のすぐ近くに鎮座する。
c0182455_01543522.jpg
祭神 玉依姫命、天児屋命、伊邪那岐命。
創建は不詳だが応永15年(1480年)の棟札が残っている。

例祭日は5月1日。2018年5月10日参拝。駐車可。
近隣に長岡神社(米原市)、
曹洞宗の西福寺(米原市)、天台宗の安能寺(米原市)がある。

参拝の記録
近江長岡駅の南東にあり、
自動車で向かうと場所が分かり難い。
福念寺(米原市)西側に大きな鳥居が建つ。
福念寺(米原市)は天和3年(1683年)の創建である。

近隣にある長岡神社は祭神 素盞嗚尊。
延喜式神名帳近江国坂田郡の岡神社の論社で、
天平宝字6年(762年)創建と伝える古社。

当日の参拝経路
加茂神社(米原市万願寺)ー福念寺(米原市)ー草岡神社
全長寺(長浜市)ー宗安寺(南越前町)
観音堂(南越前町八飯)ー八坂神社(南越前町八飯)
春日神社(南越前町広野)-妙文寺
智徳院(南越前町)ー日吉神社(南越前町燧)
専念寺(南越前町)ー正行寺(南越前町)
八幡神社(南越前町久喜)ー岡太神社(越前市岡太町)

# by sionozaki | 2019-02-01 01:42 | 滋賀県(177) | Comments(0)

熊野神社(御嵩町津橋)

岐阜県可児郡御嵩町津橋は熊野神社。
御嵩町内の国道21号より岐阜県道65号に入る。
c0182455_23101897.jpg
祭神 伊邪那美命、熊野久須美神、速玉男神。
創建は不詳だが、寛永14年(1637年)再建と伝える。
熊野神社サルスベリ、熊野神社杉、
熊野神社アカガシは御嵩町指定名木。

例祭日は10月9日。2018年4月26日参拝。駐車可。
少し晴れて小泉神社(御嵩町)がある。

参拝の記録
いつ頃であったか定かでないが、
以前神社前を通り気になっていた神社である。
社頭(鳥居)からは急な坂道を登り社殿に至る。
この地域は大変田舎である。

当日の参拝経路
白山神社(土岐市泉中窯町)延命寺(土岐市)
熊野神社(御嵩町津橋)願興寺(御嵩町)


# by sionozaki | 2019-01-31 17:54 | 岐阜県(195) | Comments(0)

延命寺(土岐市)

岐阜県土岐市泉東窯町1丁目は延命寺。
国道19号と国道21号が交差する「大富」交差点付近。
白山神社(土岐市泉中窯町)の東側にある。
臨済宗妙心寺派。応心山。本尊は如意輪観音。
c0182455_22541333.jpg
寛文8年(1668年)の創建と伝える。

2018年4月26日参拝。駐車可。

参拝の記録
国道19号、国道21号とも非常に良く通る道で、
「大富」交差点の北西に寺院があることが以前より気になっていた。

白山神社(土岐市泉中窯町)のハナノキ及びヒトツバタゴ
(国指定天然記念物)は著名であるが、
当寺の北にある芝原公園にもヒトツバタゴがある。
当地付近には白山神社(土岐市泉中窯町)神宮寺の
龍泉寺という寺院があった。

当日の参拝経路
白山神社(土岐市泉中窯町)ー延命寺(土岐市)
熊野神社(御嵩町津橋)願興寺(御嵩町)

全国の延命寺
延命寺(武蔵野市)ー東京都武蔵野市
延命寺(長野市)ー長野県長野市
延命寺(佐久市)ー長野県佐久市
延命寺(あま市)ー愛知県あま市
延命寺(東海市)ー愛知県東海市
延命寺(河内長野市)ー大阪武河内長野市
延命寺(今治市)ー愛媛県今治市


# by sionozaki | 2019-01-31 06:42 | 岐阜県(195) | Comments(0)

白鳥神社(新城市作手守義)

愛知県新城市作手守義(旧南設楽郡作手村守義)は白鳥神社。
国道420号の鳴沢の滝分岐より
愛知県道35号岡崎設楽線に入る。
c0182455_11165303.jpg
祭神 日本武尊。
創建は不詳だが天文20年(1551年)の棟札を残している。
境内社に御垣神社、小田神社がある。
社号標には「村社 式外 白鳥神社」とある。
小田神社は旧小田村の熊野神社を合祀したものである。

例祭日は不明。2018年4月13日参拝。駐車可。

参拝の記録
愛知県道35号岡崎設楽線沿いにあるが、
鳥居が南側を向いているため
北方向である420号 鳴沢の滝方面から向かうと分かり難い。
社叢が大きく作手菅沼方面から向かえば目に着く。
守義の読み方は「もりよし」。
作手村は2005年(平成17年)新城市に編入合併された。

当日の参拝経路
楽法寺(新城市)津島神社(新城市作手菅沼)
白鳥神社(新城市作手守義)ー平勝寺


# by sionozaki | 2019-01-30 11:17 | 愛知県(320) | Comments(0)

楽法寺(新城市)

愛知県新城市作手菅沼(旧南設楽郡作手村菅沼)は楽法寺。
国道301号「田原」交差点を北へ向かう。
その先 愛知県道35号と愛知県道337号が交わる交差点より西側。
津島神社(新城市作手菅沼)のすぐ南側にある。
曹洞宗。菅沼山。
c0182455_09164171.jpg
寛正年間(1460年~1466年)の創建と伝える。
菅沼家の菩提寺。
天文年間(1532年~1555年)菅沼定直が中興、
琴室契音を開山として迎えた。

2018年4月13日参拝。駐車可。
近隣に津島神社(新城市作手菅沼)、
三十三観音堂、津島神社(新城市作手善夫)がある。

参拝の記録
2017年5月に津島神社(新城市作手菅沼)に参拝し、
帰宅してから気づいた寺院である。
当地は山間部でありナビには当寺院の記載がなかった。
津島神社(新城市作手菅沼)と共に大変素晴らしい、
三河山間部の社寺は特に美しい。
作手村は2005年(平成17年)新城市に編入合併された。

国道473号から当地に向かう愛知県道337号は良く通るが、
非常に悪路であるため、用いない方が良い。

当日の参拝経路
楽法寺(新城市)ー津島神社(新城市作手菅沼)
白鳥神社(新城市守義)平勝寺


# by sionozaki | 2019-01-29 09:17 | 愛知県(320) | Comments(0)

智照院(岐阜市)

岐阜県岐阜市岩田西は智照院。
岐阜市内の国道156号「岩田」交差点より山沿いの路地に入る。
式内社 伊波乃西神社のすぐ東側にある。
曹洞宗。普門山。
c0182455_17083753.jpg
参考になる資料がなく創建は不明。
境内に弘法堂、岐阜七福神の恵比寿天を祀る堂がある。
境内にある智照院古墳は7世紀中期に築造された円墳で、
直径は約17mのものである。
昭和55年岐阜市指定史跡となった。

2018年3月3日参拝。駐車場不明。
近隣に伊波乃西神社、八王子神社(岐阜市岩田西)、
曹洞宗の林陽寺(岐阜市)、
春日神社(岐阜市岩田西)、真宗本願寺派の明道寺(岐阜市)がある。

参拝の記録
式内社 伊波乃西神社のすぐ近くだが、場所は分かり難い。
歴史地名大系に現曹洞宗とあり、元来他宗寺院か。
山門は新しく平成24年の建立である。


林陽寺(岐阜市)は空海の創建という、
寛文5年(1665年)宜公和尚が荒廃した寺を見て
全久院(松本市)の了然玄超を中興とし、曹洞宗寺院として再建という。

当日の参拝経路
伊波乃西神社ー智照院(岐阜市)


# by sionozaki | 2019-01-27 17:17 | 岐阜県(195) | Comments(0)

伊波乃西神社

岐阜県岐阜市岩田西3丁目は伊波乃西神社。
国道156号「岩田西」交差点付近。
旧郷社。日子坐王の陵墓がある。
延喜式神名帳美濃国各務郡の伊波乃西神社に比定される。
また美濃国神名帳の正四位下伊波野西神社に比定される。
c0182455_16503126.jpg
祭神は日子坐王、八瓜入日子王。
創建は不詳だが古社である。
日子坐王は第9代開化天皇の皇子で丹波道主命の父に当たる。
また八瓜入日子王(やつりいりひこのみこ)は
日子坐王の皇子であり共に当地方の発展に尽力したと伝える。
和銅5年(712年)編纂の「古事記」に
日子坐王をば旦波の国につかわして
玖賀耳の御笠を殺さしめ給いき という日子坐王の記述がある。
日子坐王の薨去後、
皇子である八瓜入日子王が陵墓を造営したという。
近世は「八幡宮」と称されていた。
昭和61年岐阜県下の社格 銀幣社に指定。
伊波乃西神社のアラカシは岐阜市指定保存樹。
日子坐王陵墓入口。
c0182455_16505025.jpg
古来は陵墓に社殿があったが、
明治8年日子坐王陵墓と認定され、現在地に遷座された。

例祭日は4月5日。2018年3月30日参拝。駐車可。
近隣に八王子神社(岐阜市岩田西)、
ともに曹洞宗の智照院(岐阜市)、林陽寺(岐阜市)、
春日神社(岐阜市岩田西)、真宗本願寺派の明道寺(岐阜市)がある。

参拝の記録
日子坐王の陵墓があることで著名であり、
以前より最も参拝したい神社であった。
幾本かの桜の樹があり、春先の参拝時 見事に咲いていた。
日子坐王の陵墓へは拝殿前からも行くことが出来る、
陵墓は非常に厳かな雰囲気であった。
桜の咲く頃、また例祭日前の参拝であったが、
他に参拝者はおらず ゆっくり参拝でき大変有り難かった。
本年(平成30年)参拝した中で最も素晴らしい神社となった。

当日の参拝経路
伊波乃西神社ー智照院(岐阜市)
美濃国各務郡の式内社
伊波乃西神社
村国神社
飛鳥田神社
村国真墨田神社
飛鳥田神社
加佐美神社
御井神社(各務原市)


# by sionozaki | 2019-01-27 17:05 | 岐阜県(195) | Comments(0)