和束天満宮

京都府相楽郡和束町園は和束天満宮。
和束町役場などがある和束町の中心部より北、
滋賀県甲賀市方面に向かう京都府道5号沿い。旧郷社。
c0182455_11265537.jpg
祭神 菅原道真。
創建は永観年間(983年~985年)と伝え、
もと宮野ヶ原という場に鎮座していたという。
社殿は古墳(大塚)の上にある。
大永3年(1523年)現在の地に遷座した。
境内社に住吉神社、御霊神社、若宮神社、神明神社、
恵比須神社、梅の宮神社、八幡宮、八坂神社などがある。
明治6年郷社指定。
c0182455_21154458.jpg
和束天満宮本殿は国指定重要文化財。
和束天満宮本殿は流造、檜皮葺で、
貞和4年(1348年)の棟札が残る。

例祭日は10月第二日曜日。2017年11月10日参拝。駐車場あり。
少し離れて高野山真言宗の大興寺(和束町)、
臨済宗永源寺派の青松寺(和束町)がある。

参拝の記録
相楽郡和束町内で最も著名な神社である。
平安時代創建の古社。
朱色の鳥居はとても美しく社域は広く静かである。

当日の参拝経路
八阪神社(甲賀市信楽町柞原)大智寺(和束町)ー和束天満宮ー
正法寺(和束町)ー極楽寺(和束町)ー恋志谷神社ー
戸隠神社(奈良市須川町)ー奈良豆比古神社ー
般若寺(奈良市般若寺町)-九頭神社(奈良市西狭川町)


[PR]
by sionozaki | 2018-08-03 21:28 | 京都府(33) | Comments(0)
<< 正法寺(和束町) 大智寺(和束町) >>