信光明寺

愛知県岡崎市岩津町東山は信光明寺。
国道248号「天神橋東」交差点を東へ向かう。
円福寺(岡崎市)より東、岩津天満宮の南西。
浄土宗。弥勒山。崇岳院。本尊は釈迦如来。
c0182455_13250627.jpg
宝徳3年(1451年)岩津城主 松平信光に依り創建され、開山は釈誉存冏。
松平信光の名に因み信光明寺と称する。
釈誉存冏は浄土宗の僧で、
茨城県常総市の同宗 弘経寺より三河国また遠江国に布教に来ていたという。
元亀年間(1570年~1572年)武田勢の侵入により観音堂を残し焼失。
天正元年(1573年)再興される。
信光明寺観音堂附棟札は国指定重要文化財。
信光明寺酒井広親石宝塔、信光明寺絹本著色山越阿弥陀如来像
信光明寺絹本著色雲中来迎阿弥陀如来像、
信光明寺絹本著色釈迦如来像附軸金具、
絹本著色超誉上人像、信光明寺雲版、
信光明寺双盤、信光明寺孔雀文磬、
紙本墨書後柏原天皇綸旨などは岡崎市指定文化財。
信光明寺観音堂は棟札に依れば文明12年(1478年)の建立で、
入母屋造、杮葺である。浄土宗寺院だが、
古い時代の禅宗様式の建築であり貴重である。
明治37年国重文に指定。

2017年11月10日参拝。駐車場あり。
近隣に岩津天満宮、円福寺(岡崎市)、
少し離れて真福寺(岡崎市)などがある。

参拝の記録
岡崎市の名刹。
岩津保育園が隣接し、すぐ東には東名高速道路が通る。
観音堂は大変に美しい、
大きな寺院ではないが非常に素晴らしいと感じます。

当日の参拝経路
祐福寺(東郷町)ー普門寺(大府市)ー延命寺(大府市)ー
信光明寺ー八所神社(岡崎市真福寺町)ー熊野神社(豊田市羽布町)


[PR]
by sionozaki | 2018-06-19 10:40 | 愛知県(316) | Comments(0)
<< 八所神社(岡崎市真福寺町) 延命寺(大府市) >>