崇禅寺(土岐市)

岐阜県土岐市妻木町は崇禅寺。
岐阜県道19号線沿い、
八幡神社(土岐市妻木町)の南側、春日神社(土岐市妻木町)の東側。
臨済宗妙心寺派。光雲山。本尊は十一面観音。
c0182455_08492225.jpg
文和3年(1354年)の妻木城主である土岐頼重の創建と伝える。
もと臨済宗南禅寺派寺院で、
開山は永保寺開山の元翁本元の弟子である果山正位。
元和4年(1618年)臨済宗妙心寺派に改宗した。
崇禅寺木造釈迦如来立像、崇禅寺夢窓国師筆果山条幅、
崇禅寺紙本墨書此山妙在筆跡は岐阜県指定文化財。
崇禅寺唐門などは土岐市指定文化財。
崇禅寺木造釈迦如来立像は杉材で像高80cm、
胎内部を刳り取った変わった手法で作られたものである。
衣文等に特色があり、京都 清凉寺の釈迦如来を模したものである。

2017年10月31日参拝。駐車場あり。
近隣に春日神社(土岐市妻木町)、八幡神社(土岐市妻木町)、
津島神社(土岐市妻木町)、大光神社などがある。
少し離れて天台宗の心性寺、臨済宗妙心寺派の渓雲寺(多治見市)がある。

参拝の記録
この地域に於ける大寺。
寺院前の岐阜県道19号は狭い上に交通量が多い。

当日の参拝経路
八柱神社(豊田市国附町)ー栄行寺(豊田市)ー全雄寺(恵那市)―
八王子神社(恵那市串原)ー武並神社(恵那市三郷町佐々良木)ー崇禅寺


[PR]
by sionozaki | 2018-06-15 08:49 | 岐阜県(190) | Comments(0)
<< 普門寺(大府市) 武並神社(恵那市三郷町佐々良木) >>