大神神社(大垣市)

岐阜県大垣市上石津町宮(旧養老郡上石津町宮)は大神神社。
国道256号「上多良」ー「下多良」交差点区間の西側。
読み「おおみわ」。旧郷社。
延喜式神名帳美濃国多芸郡の大神神社の論社。
他の論社は海津市の梶谷八幡神社。
c0182455_22263515.jpg
祭神 大物主櫛甕玉命。
また神倭磐余彦尊(神武天皇)、比売多多良五十鈴姫命。
創建は持統天皇6年(692年)と伝える。
右大臣三輪朝臣高市麿が信託を受け、この地に創建という。
社名・祭神は桜井市の大神神社に関連している。
承久元年(1115年)天災の被害を受ける。
また応安年間(1368年~1375年)社殿を焼失した。
中世・近世は「流彦大明神」と称されていた。
神宮寺に神護寺があった。
明治4年現在の社名に改称。明治6年郷社指定。
大神神社社叢は岐阜県指定天然記念物。

延喜式神名帳美濃国多芸郡には多神社、大神神社、
御井神社、久久美雄彦神社の4坐が記されている。

例祭日は10月10日。2015年6月10日参拝。駐車場あり。
近隣に貴船神社(大垣市上石津町宮)、
臨済宗妙心寺派の正林寺(大垣市)、津島神社(上石津町上多良)、
真宗大谷派の福存寺、曹洞宗の瑠璃光寺(大垣市)がある。

参拝の記録


今回の旅行の参拝経路
布自神社ー世尊寺(四日市市)ー円光寺(四日市市)ー
鶴澤神社ー多奈閇神社(東員町)ー八幡神社(いなべ市大安町南金井)ー
猪毛利谷神社ー敬善寺(いなべ市)ー大神神社(大垣市)ー澳津社(稲沢市)


[PR]
by sionozaki | 2015-06-23 22:25 | 岐阜県(189) | Comments(0)
<< 澳津社(稲沢市) 敬善寺(いなべ市) >>