安布知神社

長野県下伊那郡阿智村駒場は安布知神社。読み「あふち」。
国道153号「駒場東」交差点付近。
延喜式神名帳信濃国伊那郡の阿智神社の論社。
他の論社は阿智村智里の阿智神社(阿智村)。
c0182455_19041853.jpg
祭神 天思兼命、誉田別命、須佐之男命。
第16代仁徳天皇56年の創建と伝える。
当地の地主神が明灯山に夜光となって現れ、
お告げの下 山の枯れ木の元を掘ったところ八花鏡が発見、
鏡を祀る神社を創建したのが当社であるという。
平安期に完成の「先代旧事本紀」に天思兼命と天表春命が
信濃國に天降って阿智祝部の祖となったと記されている。
慶雲3年(706年)八幡神を相殿に勧請した。
また天正3年(1573年)新羅明神を三井寺から勧請した。
寛文11年(1771年)領主宮崎太郎左衛門公重により再建。
延宝3年(1575年)当社神官により拝殿が建立。
その後村社指定。
c0182455_19044309.jpg
安布知神社本殿、安布知神社拝殿は阿智村指定文化財。
本殿は寛文11年(1771年)再建されたもので三間社流造、杮葺。
南信地域でも大規模な本殿である。
拝殿は延宝3年(1575年)当社神官の林氏が建立したもので、
入母屋造妻入り、内部天井には彩色画が描かれるが痛みが激しい。
境内には猿田彦大神、御嶽山などを石神像がある。

例祭日は10月8日。2015年4月22日参拝。駐車可。
少し離れて浄土宗の浄久寺(阿智村)がある。


参拝の記録
国道153号の奥まった場に鳥居が建つ。
阿智村立第一小学校に隣接する。
浄久寺(阿智村)は承久元年(1219年)の創建である。

今回の旅行の参拝経路
清南寺ー安布知神社春日神社(阿智村)八幡神社(松川町)
西岸寺(飯島町)神明宮(南箕輪村)西光寺(箕輪町)
祭林寺大古見神社古川寺(朝日村)専称寺(松本市)
盛泉寺諏訪神社(松本市波田)神明社(大町市常盤)
観音堂(大町市平木崎)春日神社(長野市鬼無里日影)
松原神社(長野市)墨坂神社(須坂市須坂)相杜神社
上下諏訪神社(小布施町)光林寺(中野市)田麦神社(中野市)
城山神社(信濃町)明泉寺(信濃町)宝海寺(妙高市)
諏訪神社(上越市中郷区藤沢1032)諏訪神社(上越市中郷区藤沢234)
浄覚寺(上越市板倉区高野)塚之宮八幡宮
諏訪神社(上越市板倉区高野)本龍寺(上越市)
勝楽寺(上越市)明照寺(上越市)日月神社(上越市)
専敬寺(上越市)ー能念寺(上越市)ー安塚神社(上越市)
白山神社(上越市浦川原区虫川)八幡宮(十日町市高山)
矢放神社(十日町市中条)長泉寺(十日町市)
上之島神社(十日町市)太子堂(十日町市)
如来堂・如来様(十日町市)泉龍寺(十日町市)
十二社(津南町下船渡)真宗寺(飯山市)
美妙寺南和田神社宝輪寺(松本市)瑞光寺(辰野町)
熊野神社(辰野町)法船寺(松本市)


[PR]
by sionozaki | 2015-05-03 18:58 | 長野県(87) | Comments(0)
<< 春日神社(阿智村) 清南寺 >>