田島堂(生坂村)

長野県東筑摩郡生坂村下生野は田島堂。
国道19号「下生野」交差点を西へ向かう。
c0182455_19535693.jpg
古く大登庵と称し当地より東の大林北にあったが、
明和年間(1764年~1772年)現在地に移ったと伝えられる。
明治から昭和に掛けて周辺の阿弥陀堂、
五社下にあった大日堂、池沢の薬師堂から
仏像を集めて田島堂と改称した。
田島堂の仏像は生坂村指定有形文化財。
仏像には阿弥陀如来坐像、大日如来坐像、
薬師如来立像、地蔵菩薩立像、釈迦如来坐像などがある。
ほか境内に三界万霊塔、名号塔などがある。

2011年1月6日参拝。駐車可。

参拝の記録
国道19号「下生野」交差点付近にあり赤い屋根が良く目立つ。
当堂のほか徒歩5分程の場に観音堂がある。
観音堂には観音菩薩像などを有するが建物の傷みが激しい。


今回の旅行の参拝経路
白鳥神社(土岐市鶴里町柿野2240)白鳥神社(土岐市鶴里町細野白鳥)
栄珠庵(松本市)ー武水別神社ー信濃国分寺ー犀宮神社
廣田社(安曇野市)ー八幡宮(安曇野市明科東川手)ー中村大己神社
日置神社(生坂村北陸郷)田島堂(生坂村)細野神社(松川村)
穂高神社八坂神社(松本市)須々岐水神社(松本市)
大門神社(塩尻市)ー阿禮神社ー諏訪大社手長神社(諏訪市)


[PR]
by sionozaki | 2012-01-27 19:52 | 長野県(87) | Comments(0)
<< 細野神社(北安曇郡松川村) 日置神社(生坂村北陸郷日岐) >>