愛知神社

滋賀県犬上郡豊郷町吉田は愛知神社。読み「えち」。
旧郷社。曹洞宗の正覚寺(豊郷町)が隣接する。
国道8号線「沢」交差点を東側へ向かう。
c0182455_1454290.jpg
祭神 天児屋命、誉田別命、大山咋命。
第9代開化天皇の御代 恵智王により創建されたと伝える。
貞観年間(859年~877年)惟喬親王が当地に訪れ、
御宸筆の扁旁と刀剣一振を奉納したと伝える。
また社前に桜を植えられたという。
鎌倉時代 吉田城主の吉田冠者厳秀が当社にて
弓術の奥義を得て深く崇敬し諸建造物を寄進したという。
近世は「春日大明神」と称していた。
戦国時代 兵火に依り社殿を焼失した。
境内社に久斯日賀多神社がある。
明治13年現社名である愛知神社に改称した。
 
例祭日は4月16日。2011年2月21日参拝。駐車可。
近隣に真宗大谷派の正法寺(豊郷町)がある。

参拝の記録
隣接の正覚寺はもと天台宗寺院。
参拝したのは随分前ですので改めて参拝したいと思っています。

当日の参拝経路
愛知神社ー正法寺(豊郷町)ー石塔寺(東近江市)市神神社(東近江市)
野々宮神社(東近江市)阿賀神社(東近江市小脇町)
成願寺(東近江市)ー長命寺(近江八幡市)ー
日吉神社(近江八幡市長命寺町)ー日牟禮八幡宮


[PR]
by sionozaki | 2011-02-25 15:01 | 滋賀県(175) | Comments(0)
<< 石塔寺(東近江市) 謁播神社 >>