押立神社

滋賀県東近江市北菩提寺町(旧愛知郡湖東町北菩提寺)は押立神社。
国道307号「南花沢」交差点を西へ向かう。旧県社。
c0182455_10115627.jpg
祭神 火産霊神、伊邪那美命。
太古 火産霊神は押立山三瀬岳に祀られていたが、
天元元年(978年)現地に遷座したと伝える。
伊邪那美命は神護景雲元年
近世は「押立大明神」と称されていた。
また「大宮さん」とも呼ばれた。
境内社に祇園社(祭神 素盞嗚尊)、庚申社(祭神 猿田彦命)、
春日神社(祭神 天児屋命)、稲荷社(祭神 宇迦之御魂神)がある。
また境外社に運命水神社がある。
大正9年県社指定。

押立神社拝殿、押立神社大門は国指定重要文化財。
拝殿は三間社流造で桧皮葺、
棟札により応安6年(1373年)の建立であることが分かっている。
大門は延文2年(1357年)の建立である。
例祭ドケまつりは、60年に一度行われる祭であるが、
現在は伝承のために行われているともいう。

例祭日は4月24日。2010年1月27日参拝。駐車可。
近隣に日吉神社(東近江市西菩提寺町)がある。

参拝の記録
大門、拝殿とも非常に素晴らしい。
また改めて参拝したいと考えています。

今回の旅行の参拝経路
百済寺(東近江市)ー多賀大社ー西徳寺(多賀町多賀)ー
押立神社(東近江市)


[PR]
by sionozaki | 2010-02-14 22:12 | 滋賀県(175) | Comments(0)
<< 永建寺(敦賀市) 多賀大社 >>