真福寺(岡崎市)

愛知県岡崎市真福寺町は真福寺。
国道248号「西蔵前2丁目」交差点を西へ向かう。
天台宗。霊鷲山。降剣院。本尊は薬師如来。
同名寺院に真福寺(横浜市中区)、
真福寺(小浜市)、真福寺(神戸市兵庫区)などがある。
八所神社(岡崎市真福寺町)が隣接する。
c0182455_14284397.jpg
創建は第33代推古天皇2年(594年)と伝える。
この地方の古寺で新城市の鳳来寺、岡崎市の高隆寺、
岡崎市の瀧山寺、岡崎市の桜井寺とともに三河五山とされる。
また聖徳太子建立46院の一つという。
当初 矢作川の対岸にあった北野廃寺が
廃寺後に現地に移動したという説があった。
昭和54年発掘の発掘調査では
北野廃寺と同年代の遺物が発見され、
同じ時代に北野廃寺と真福寺が存在していたことを立証したという。
仁平元年(1151年)伽藍を焼失、
応永17年(1410年)伽藍を焼失、
また長禄2年(1458年)伽藍を焼失、
明応3年(1494年)に伽藍を再建した。
最盛期には30以上の坊をそなえる大寺院であった。
伽藍には仁王門、多宝塔、大師堂がある。

正嘉3年(1259年)僧 円秀、義尊、覚円らが当寺西谷にて、
永和4年(1378年)にも当寺北谷にて大般若経を書写したとされ、
西尾市の龍蔵寺(浄土宗西山深草派)、
岡崎市奥山田町の村積神社に残る。

真福寺木造慈恵大師像は国指定重要文化財。
真福寺塑像仏頭は愛知県指定文化財。
真福寺仁王門、真福寺絹本著色三千仏像、
真福寺絹本著色慈恵大師像並侍者像、真福寺木造仁王像、
紙本墨著真福寺勧進帳などは岡崎市指定文化財。
塑像仏頭は本堂内より発見されたもので奈良時代のものである。

2009年10月参拝。
2017年11月10日二度目の参拝。駐車場あり。
近隣に天台宗の金蔵寺、
ともに浄土宗の西居院、信光明寺がある。

参拝の記録
三河の古寺で岡崎市内に9つある天台宗寺院の一つ。
愛知県内では当寺のテレビCMを見ることが多く、竹膳料理が食べられる。
本堂、大師堂は開扉されていて解放感が感じられる。
仁王門前に駐車して参道を歩くこともできるし、
本堂裏の駐車場まで進むことができる。
隣接の八所神社は社伝に依れば真福寺創建以前には鎮座という。
周辺には岩津天満宮、信光明寺と見所が多い。
岡崎市には瀧山寺、高隆寺と天台宗の名刹が揃っていて、
高隆寺には近いうちに参拝したいと思っています。


当日の参拝経路
真福寺(岡崎市)ー
岩津天満宮伊賀八幡宮

[PR]
by sionozaki | 2009-10-21 09:25 | 愛知県(316) | Comments(0)
<< 岩津天満宮