尾上神社(加古川市)

兵庫県加古川市尾上町長田は尾上神社。
国道2号「鶴林寺南」交差点を概ね南へ向かう、
その先加古川尾上郵便局付近。
c0182455_09201719.jpg
祭神 底筒之男命、中筒之男命、表筒之男命と
息長足姉命。
神功皇后が三韓征伐の際 当地に上陸したが
雨の為進軍できなかった。
その折 住吉神を斎奉、晴れを祈願した。
文治4年(1188年)完成の千載和歌集に
「高砂の 尾上の鐘の音すなり 暁かけて 霜や置くらん」とあり、
この尾上の鐘は当社所蔵の銅鐘のことを指す。
境内社に大村神社、稲荷神社がある。
大村神社は祭神 大己貴命、大年大神。
大村神社、歳神社として ともに尾上町内に鎮座していたが、
合祀政策により明治42年当社に合祀された。大村神社。
c0182455_09210411.jpg
尾上神社銅鐘は国指定重要文化財。
この銅鐘は朝鮮鐘で天倫寺(松江市)と同じ鋳型のもので
1011年頃のものと考えられている。

例祭日は9月30日。大村神社のワーワーの頭は1月13日。
2016年10月13日参拝。駐車場あり。
非常に素晴らしい神社と感じました。
近隣に浄土宗西山禅林寺派の長田寺、
少し離れて天台宗の名刹 鶴林寺がある、
次回加古川に行く際には鶴林寺に参拝する。


[PR]
# by sionozaki | 2017-04-18 09:19 | 兵庫県(68) | Comments(0)

住吉神社(加古川市平岡町山之上)

兵庫県加古川市平岡町山之上は住吉神社。
国道2号「城の宮」交差点を南へ向かう。
潰目池に面して鎮座し、道を挟んで播磨町立郷土資料館がある。
c0182455_12010037.jpg
古田住吉神社とも称する。
祭神 底筒之男命、中筒之男命、表筒之男命と
息長帯比売命。
手元に参考となる資料がなく創建は不詳。
境内社に王子権現社、厳島神社、船玉神社、高良神社、
大歳神社、池之明神社、土地神社がある。
潰目(つぶれめ)池の地底からは、
1万年前の石器が発見され山之上遺跡という。

例祭日は不明。2016年10月13日参拝。駐車場なし。
近隣に高野山真言宗の正興寺がある、
正興寺宝篋印塔は鎌倉時代頃のものである。


[PR]
# by sionozaki | 2017-04-16 12:01 | 兵庫県(67) | Comments(0)

海神社(神戸市)

兵庫県神戸市垂水区宮本町は海神社。
垂水区内の国道2号「垂水駅前」交差点付近。
延喜式神名帳播磨国明石郡の海神社に比定される。
旧官幣中社。名神大社。読み「わたつみ」。
海神社(宇陀市室生大野)、海神社(宇陀市室生三本松)、
海神社(高浜町)、海神社(紀の川市)などがある。
c0182455_08455762.jpg
祭神 中津綿津見神、底津綿津見神、上津綿津見神。
また大日霊貴尊を配祀する。
神功皇后が新羅出兵からの帰路、
垂水沖で暴風雨に遭って船が進まなくなった際
三神を祀ったことが始まりと伝える。
大同元年(806年)神封十戸を寄進されている。
近世は「日向大明神」と称していた。
境内社に猿田彦神社、稲荷神社、祇園神社などがある。
明治30年官幣中社に指定。昭和32年大鳥居を造営。
日向大明神縁起を有する。

社名「海」について、
当社は現在では「わたつみ」と読んでいるが
「かい」、「たるみの」、「あま」などの読みがある。
延喜式神名帳に於ける海神社は、
紀伊国那賀郡の海神社=比定論:海神社(紀の川市)、
比定論:浦上神社(那智勝浦町)、
但馬国城崎郡の海神社=比定:海神社(豊岡市)がある。
また延喜式神名帳に記載のない海神社という名称の神社は、
海神社(下田市)、海神社(高浜町)、
海神社(宇陀市室生大野)、海神社(宇陀市室生三本松)、
海神社(倉敷市)などがある。

延喜式神名帳播磨国明石郡には宇留神社、物部神社、
海神社、弥賀多多神社、林神社、赤羽神社、
伊和都比売神社の以上9坐が記されている。

例祭日は10月11日。2016年10月13日参拝。駐車場あり(700円)。
近隣に漁業組合建立の寶ノ海神社、
国指定史跡の五色塚古墳、小壺古墳がある。


[PR]
# by sionozaki | 2017-04-16 10:07 | 兵庫県(64) | Comments(0)

林神社(明石市)

兵庫県明石市宮の上は林神社。
国道2号と国道175号が交差する「和坂」交差点の南西。
兵庫県道718号「林神社南」交差点を北へ向かう。
延喜式神名帳播磨国明石郡の林神社に比定される。旧県社。
c0182455_09395964.jpg
祭神 少童海命、彦火火出見命、豊玉姫命、葺不合尊、玉依姫命。
創建は第13代成務天皇9年と伝える。
古く(成務天皇9年以前)林崎の海辺の赤石の上に少童海命が現れた後
海中に沈み、成務天皇9年に社殿を建立したという。
この「赤石」が明石の地名の由来という説がある。
明石は古く赤石と表記していた。
寛弘2年(1005年)に少童海命、彦火火出見命、豊玉姫命、
葺不合尊、玉依姫命を合祀した。
近世は「青龍五社大明神」、「上宮五社大明神」などと称していた。
明治7年郷社指定。明治14年県社指定。


延喜式神名帳播磨国明石郡には宇留神社、物部神社、
海神社、弥賀多多神社、林神社、赤羽神社、
伊和都比売神社の以上9坐が記されている。

例祭日は10月15日前後。2016年10月13日参拝。駐車可。
周辺に蛭子神社(明石市林)、
真言宗花山院派の神応寺、真言宗大覚寺派の宝蔵寺などがある。


[PR]
# by sionozaki | 2017-04-16 09:24 | 兵庫県(64) | Comments(0)

春日神社(神戸市西区平野町宮前)

兵庫県神戸市西区平野町宮前は春日神社。
西区内の国道175号「平野出張所前」交差点を東へ向かう。
延喜式神名帳播磨国明石郡の宇留神社の論社。
他の論社は明石市の稲爪神社。
c0182455_15214781.jpg
神社は宇留山に鎮座し、宇留春日神社とも称する。
祭神 武甕槌命、経津主命、天児屋命、姫大神。
創建は神武天皇の頃とも第31代用明天皇2年(586年)とも伝える。
その後 第37代斉明天皇6年(660年)に社殿を再建したという。
諸説あるがもとは他の場所にあり、
その後現在地の宇留山の遷座されたという。
境内社に稲荷神社、若宮神社などがある。
春日神社本殿、春日神社拝殿、春日神社幣殿は
いずれも神戸市指定有形文化財(平成11年に文化財指定)。
明治7年村社指定。拝殿。
c0182455_09271181.jpg
稲爪神社は明石市内の国道2号線沿いにあり、
祭神 大山祇神、面足神、惶根命。
目の前を車で通ったが今回は参拝できませんでした。
延喜式神名帳播磨国明石郡には宇留神社、物部神社、
海神社、弥賀多多神社、林神社、赤羽神社、
伊和都比売神社の以上9坐が記されている。

例祭日は10月11日。2016年10月13日参拝。駐車可。
非常に素晴らしい神社と感じました。


[PR]
# by sionozaki | 2017-03-27 16:48 | 兵庫県(64) | Comments(0)

浄土寺(小野市)

兵庫県小野市浄谷町は浄土寺。
国道175号「浄谷町北」または「浄谷町南」を東へ向かう。
高野山真言宗。極楽山。本尊は薬師如来、阿弥陀如来。
同名寺院に浄土寺(尾道市)などがある。
c0182455_12424077.jpg
創建は建久年間(1190年~1198年)で開山は重源。
奈良東大寺(華厳宗)は治承4年(1180年)平重衡による兵火で
多くの伽藍を焼失し、その後重源の活動により復興された。
当地は東大寺領であることから、
東大寺播磨別所が置かれた。この播磨別所が当寺である。
伽藍に浄土堂、薬師堂、鐘楼堂、不動堂、文殊堂などがある。
また境内に産土神の八幡神社がある。
塔頭には歓喜院、宝持院がある。
浄土寺浄土堂、浄土寺木造阿弥陀如来及び両脇侍立像は国宝。
浄土寺薬師堂、浄土寺木造阿弥陀如来立像、
浄土寺境内八幡神社本殿、拝殿、
浄土寺木造重源坐像、浄土寺木造菩薩面、
浄土寺銅製五輪塔、浄土寺絹本著色涅槃図、
絹本著色真言八祖像などは国指定重要文化財。
浄土寺木造行道面、浄土堂扁額などは兵庫県指定文化財。

浄土寺浄土堂は建久5年(1194年)の建立で、
堂内に安置される木造阿弥陀如来、脇侍勢至菩薩、
脇侍観音菩薩は快慶の作である。
浄土寺薬師堂は建久8年(1197年)の建立で、
神戸大学附属図書館蔵の浄土寺縁起に依れば
堂内の薬師如来坐像は広渡廃寺にあったものという。
広渡廃寺跡は小野市広渡町にあり国指定史跡、
広渡寺は7世紀末の創建とされる。浄土寺浄土堂。
c0182455_12421235.jpg
東大寺の別所は七つあり東大寺七別所、重源の七別所という。
当播磨別所のほか伊賀別所、周防別所、高野新別所、
東大寺別所、渡辺別所、備中別所がある。
うち伊賀別所は三重県伊賀市の新大仏寺(真言宗智山派)、
周防別所は山口県周防市の阿弥陀寺(華厳宗)である。

2016年10月13日参拝。駐車場あり。
非常に素晴らしい寺院と思いました。
周辺に愛宕神社(小野市浄谷町)などがある。


[PR]
# by sionozaki | 2017-03-25 09:35 | 兵庫県(63) | Comments(0)

春日神社(西脇市蒲江)

兵庫県西脇市蒲江は春日神社。
国道175号「蒲江北」交差点のすぐ西側にある。
西脇市内に春日神社は他に春日神社(西脇市小坂町)、
春日神社(西脇市高田井町)、春日神社(西脇市黒田庄町田高)がある。
c0182455_09260062.jpg
祭神 天児屋命。
また武甕槌命を配祀する。
手元に参考になる資料がなく創建や由緒は不詳。

例祭日は4月11日。2016年10月13日参拝。駐車場なし。
少し離れ西脇公園付近に
この地域の名刹 高野山真言宗の西林寺がある。


[PR]
# by sionozaki | 2017-03-25 08:54 | 兵庫県(61) | Comments(0)

兵主神社(丹波市)

兵庫県丹波市春日町黒井(旧氷上郡春日町黒井)は兵主神社。
国道175号「六反田」または「野村」交差点を北へ向かう。
その先兵庫県立氷上高等学校付近。旧県社。
延喜式神名帳丹波国氷上郡の兵主神社に比定される。
同名社に兵主神社(豊田市)、兵主神社(西脇市)などがある。
c0182455_10414258.jpg
祭神 大己貴命、少彦名大神、天香山命、蛭子大神。
創建は天平18年(746年)。
天正7年(1579年)黒井城落城の際に当社も焼失した。
社殿背後に影向石がある、
この石は磐座とも古墳の一部材とも考えられる。
実際に周辺には幾つかの古墳があり、
当社西の稲塚と呼ばれる古墳は前方後円墳である。
この稲塚は丹波市春日町稲塚として地名にもなっている。
当社に祈願すると疱瘡に効くといわれた。
神宮寺に神光寺(宗派不明)があった。
兵主神社社叢は兵庫県環境緑地保全地域。
兵主神社のオガタマノキは丹波市指定天然記念物。
兵主神社近衛基前筆兵主社社号、兵主神社近衛信尹筆和歌懐紙、
兵主神社近衛信尹筆和歌短冊は丹波市指定文化財(書籍)。
c0182455_10421295.jpg
「兵主」とは兵庫(つわものぐら)の守護、守護神の意である。
延喜式神名帳に於ける兵主神社、兵主の名を冠する神社は
三河国賀茂郡の兵主神社=比定:兵主神社(豊田市)、
近江国野洲郡の兵主神社=比定:兵主神社(野洲市)、
近江国伊香郡の兵主神社=比定論:兵主神社(長浜市高月町横山)、
比定論:兵主神社(長浜市湖北町高田)、
大和国城上郡の穴師坐兵主神社=比定:穴師坐兵主神社(桜井市)、
和泉国和泉郡の兵主神社=比定:兵主神社(岸和田市)、
播磨国飾磨郡の射楯兵主神社=比定論:射楯兵主神社(姫路市)、
比定論:行矢射楯兵主神社(姫路市)、
播磨国多可郡の兵主神社=比定:兵主神社(西脇市)、
丹波国氷上郡の兵主神社=比定:兵主神社(丹波市)、
但馬国朝来郡の兵主神社=比定論:兵主神社(朝来市)、
比定論:八幡社(朝来市山東町森)、
但馬国養父郡の兵主神社=比定:兵主神社(豊岡市日高町浅倉)、
但馬国出石郡の兵主神社=比定論:大生部兵主神社(豊岡市奥野)、
比定論:大生部兵主神社(豊岡市但東町薬王寺)、
比定論:穴見郷戸主大生部兵主神社(豊岡市)、
比定論:有庫神社、比定論:伊福部神社(豊岡市)、
但馬国気多郡の久刀寸兵主神社=久刀寸兵主神社、
但馬国城崎郡の兵主神社=比定:兵主神社(豊岡市赤石)、
但馬国城崎郡の兵主神社=比定:兵主神社(豊岡市山本)、
因幡国巨濃郡の佐弥乃兵主神社=比定:佐弥乃兵主神社(岩美町)、
因幡国巨濃郡の許野乃兵主神社=比定:許野乃兵主神社(岩美町)、
壱岐島壱岐郡の兵主神社=比定論:兵主神社(壱岐市)、
比定論:八幡神社(壱岐市勝本町)があり、
特に但馬国に特に多いことが分かる。
また延喜式神名帳に記載のない兵主神社という名称の神社は、
兵主神社(むつ市)、兵主八幡神社(柏市)、
兵主神社(岡山市)、兵主神社(新温泉町田井)、
兵主神社(新温泉町指杭)、兵主神社(出雲市)、
兵主神社(姶良市)などがある。

例祭日は10月9日。2016年10月13日参拝。駐車場あり。
非常に素晴らしい神社と思いますし、
境内が非常によく整備されていると感じました。


[PR]
# by sionozaki | 2017-03-18 11:13 | 兵庫県(61) | Comments(0)