尾張大国霊神社

愛知県稲沢市国府町は尾張大国霊神社。
国道155号「西島本町」交差点を東へ向かう。
通称 国府宮。
延喜式神名帳尾張国中島郡の尾張大国霊神社に比定される。
また別宮の宗形神社は延喜式神名帳尾張国中島郡の宗形神社の論社。
他の論社は天神社(稲沢市次郎丸天神町)。
また別宮の大御霊神社は延喜式神名帳尾張国中島郡の
大御霊神社に比定される。旧国幣小社。
c0182455_22132927.jpg
祭神 尾張大国霊神。
ほか伊邪那美命、天照大御神、素盞烏尊、活玉依姫、
奇稲田姫命、手摩乳、脚摩乳。
創建は第10代崇神天皇7年と伝える。
本殿脇に磐境があり古い形態を残す神社であり、
当社では五つの自然石が円形に並ぶ。
別宮の宗形神社の祭神は田心姫命、
別宮の大御霊神社の祭神は大歳神御子で
共に式内社、または式内論社である。
明治9年県社指定。昭和15年国幣小社となる。

社殿建築は尾張式という尾張独特の建築様式であり、
他には犬山市の大縣神社などに見られる。
尾張大国霊神社拝殿、尾張大国霊神社楼門は国指定重要文化財。
木造獅子頭、狛犬、鉄鈴は稲沢市指定文化財。
境内に大日堂は神仏分離により、
明治元年に万徳寺(稲沢市)に移設されている。
万徳寺は稲沢市長野にあり、
真言宗豊山派、国重文の多宝塔を有することで知られる。
毎年2月に行われる裸祭(追儺祭、鬼やらい)は特に有名である。

例祭日は5月6日。2010年4月幾日参拝。駐車場あり。

[PR]
# by sionozaki | 2010-04-21 03:48 | 愛知県(288) | Comments(0)

龍光院(上田市)

長野県上田市前山は龍光院。
曹洞宗。宝珠山。
c0182455_12353222.jpg
創建は1285年(弘安5年)で、
塩田北条氏の菩提寺。
当初は仙乗寺と称し、臨済宗建長寺の末寺であった。

2010年3月参拝。駐車場あり。

[PR]
# by sionozaki | 2010-03-27 12:30 | 長野県(85) | Comments(0)

劔神社(越前町)

福井県丹生郡越前町織田(旧丹生郡織田町織田)は劔神社。
国道365号と国道417号の交差する「織田北」交差点付近。
越前国二宮。旧国幣小社。読み「つるぎ」。
延喜式神名帳越前国敦賀郡の劔神社の論社。
他の論社は劔神社(敦賀市莇生野)。
また境内社が延喜式神名帳越前国敦賀郡の織田神社の論社。
他の論社は野坂神社(敦賀市)

c0182455_340686.jpg
祭神 素盞鳴命、忍熊王、氣比大神。
古来座ヶ岳に鎮座していたが、
第14代仲哀天皇第二皇子である忍熊王が現在地に奉斎したと伝える。
近世は「劔大明神」と称していた。
織田信長は当社を氏神として特に崇敬した。社殿。
c0182455_339165.jpg
劔神社梵鐘は国宝。
高さ約110cm、奈良時代のもので第49代光仁天皇の奉納品と伝えられる。
銘文に「劔御子寺鐘神護景雲四年九月十一日」とある。
神護景雲4年は770年。
鎌倉期の釈迦八相涅槃図は国指定重要文化財、
現在は奈良国立博物館に寄託されている。
本殿は福井県指定文化財。
神宮寺に神前院があり、境内に護摩堂が残される。

例祭日は10月9日。
2010年2月19日、2010年5月3日、2011年5月15日参拝。駐車場あり。

[PR]
# by sionozaki | 2010-03-06 19:59 | 福井県(74) | Comments(0)

藤島神社(福井市)

福井県福井市毛矢は藤島神社。
愛知県あま市に同名の神社 藤島神社(あま市)がある。
c0182455_11272398.jpg
祭神は新田義貞(源義貞)で、創建は1876年(明治9年)。
新田義貞は1301年~1338年の武将(生没年に異説有り)。
新田氏は上野国新田郡(現群馬県太田市付近)に居住し、
新田と名乗った。
戦没地は福井市新田塚町であり、元はその付近に創建。
のち福井市牧ノ島に社殿を移設したが、
水害により1901年(明治34年)に
現地の足羽山に祀られることとなった。

2010年2月19日参拝。駐車場あり。
近隣に共に式内社の足羽神社や毛矢黒龍神社がある。
[PR]
# by sionozaki | 2010-03-04 19:07 | 福井県(72) | Comments(0)

保福寺(松本市保福寺町)

長野県松本市保福寺町(旧東筑摩郡四賀村保福寺町)は保福寺。
四賀地区内の国道143号沿いのセブンイレブン付近を東に向かう。
曹洞宗。永安山。本尊 千手観音。
同名寺院に保福寺(松本市中山)、保福寺(高島市)などがある。
c0182455_09155414.jpg
創建は1268年(文永5年)で開基は建長寺の大覚禅師。
1502年(文亀2年)松本市山辺の広澤寺(曹洞宗)の
雪天正等により中興され曹洞宗に改宗、広澤寺の末寺となる。

本尊の千手観音は寄木造で高さ約143cm、
檜材、彫眼で製作の時期は文永年間(1264年~1274年)という。
曹洞宗寺院で千手観音を本尊とすることは珍しい例であり、
創建が更に古いことなどが考えられる。
2005年四賀村は梓川村、奈川村などとともに松本市に編入合併された。

2010年1月参拝。駐車可。
周辺に白張神社、高野山真言宗の洞光寺(松本市)がある。

[PR]
# by sionozaki | 2010-02-13 16:39 | 長野県(85) | Comments(0)

廣田寺(松本市会田)

長野県松本市会田(旧東筑摩郡四賀村会田)は廣田寺。
曹洞宗。山号不明。本尊 阿弥陀如来。
同市稲倉に別院がある。

c0182455_8542589.jpg
松本市山辺の広沢寺の末寺で、
創建は永正年間(1504年~1520年)という。
開基は岩下豊後。
曹洞宗寺院で本尊を阿弥陀如来とするのは
珍しいものと思われる。

2010年1月参拝。駐車可。
四賀地区(旧四賀村)には比較的社寺が多く、
白張神社、保福寺(松本市保福寺町)、
洞光寺(松本市)、浄雲寺(松本市)、
長安寺(松本市)、無量寺(松本市)、岩井堂などがある。
まとめて参拝する時を
ここ2年位の間で作りたいと思います。


[PR]
# by sionozaki | 2010-01-27 08:46 | 長野県(85) | Comments(0)

無量寺(箕輪町)

長野県上伊那郡箕輪町東箕輪は無量寺。
高野山真言宗。山号不明。本尊 薬師如来。
長野道伊北ICより10分程の所に位置する。

c0182455_15522893.jpg
創建は1224年(貞応3年)。
阿弥陀堂は、
享保年間(1716年~1735年)の建立で
藤原家次と漆戸嘉兵衛の作。町指定文化財。
昭和62年に葺替えを行い当時の萱葺から
現在のようになった。

c0182455_15525397.jpg
宝篋印塔。高さ4.3m、
塔の周りに四天王、不動明王、地蔵菩薩が囲むよう建てられ
さらに両側を真言八祖像が並ぶ。
1805年に同町木下の石工木下平右衛門によって建立された。
箕輪町指定文化財。

c0182455_13443286.jpg
阿弥陀如来坐像また脇侍
(仏像の撮影・公開は了解済み)。
阿弥陀如来像は平安時代後期の造立で
寄木造、高さ113.3cm。
国指定重要文化財。
脇侍仏は観音菩薩と地蔵菩薩で、
同じく平安後期の作で県宝。
阿弥陀如来の脇侍は一般的に観音菩薩と
勢至菩薩であるから、珍しい例と言える。

2009年12月23日参拝。駐車場あり。
一時期 無量寺(伊那市)になっていました、
失礼しました。


[PR]
# by sionozaki | 2010-01-22 15:52 | 長野県(85) | Comments(0)

大鷲院

愛知県豊田市足助町新盛町(旧東加茂郡足助町新盛)は
大鷲院。曹洞宗。扶桑山。国道153号線沿いにある寺院。
c0182455_8105231.jpg
もと天台宗寺院。
曹洞宗への改宗は心渓桂賢により
大永年間(1521年~1526年)に行われた。
1593年(文禄2年)山崩れの被害を受け壊滅、
その後廃絶していたが、10年後に再興。
山門は総欅造りで1869年(明治2年)の建立である。
正面の額は山岡鉄舟の筆。
楼上には十六羅漢の花鳥画がある。

2010年1月参拝。駐車場有り。

[PR]
# by sionozaki | 2010-01-22 08:08 | 愛知県(164) | Comments(0)