達屋酢蔵神社

長野県茅野市横内は達屋酢蔵神社。
国道20号「横内」交差点付近。
横内不動堂が隣接する。

祭神 大己貴命、手置帆負命、彦狭知命、八意思兼命。
書きかけです。


[PR]
# by sionozaki | 2017-10-17 10:18 | 長野県(86) | Comments(0)

二之宮神社(高山市)

岐阜県高山市漆垣内町は二之宮神社。
国道158号「大洞町」交差点を南へ向かう。
漆垣内公民館に隣接する。飛騨国二宮。
c0182455_09522700.jpg
祭神 天照国照火明命、応神天皇、大八椅命。
第36代孝徳天皇の御世の創建と伝える。
大八椅命は飛騨国造。
境内社に弥勒菩薩を祀る社がある。
二之宮神社本殿附棟札は高山市指定文化財。
本殿は享保16年(1731年)の造営で、
棟札はこの時のものと元文元年(1736年)のものがある。
二之宮神社のケヤキは岐阜県指定天然記念物。
樹齢は800年~900年と見られる。
歴史地名大系(平凡社)には二宮神社と表記されている。
飛騨国二宮で良いと思うが、
二宮であるとは余り認知されていない。境内の欅(県指定)。
c0182455_11074634.jpg
昔 この欅が枯れかかった。
ある日八百比丘尼という尼僧が訪れ神像を彫刻し
祈願して去ったが、その後不思議なことに蘇生したという。
欅の傍に堂宇を建立し神像を祀っていたが明治末期に倒壊、
昭和45年に屋根を新設した(境内由緒板)。

例祭日は9月15日。2017年7月18日参拝。駐車場あり。
近隣に諏訪神社、真宗大谷派の円徳寺がある。


[PR]
# by sionozaki | 2017-10-17 10:11 | 岐阜県(170) | Comments(0)

速入寺

岐阜県高山市石浦町は速入寺。
国道41号「石浦町北」交差点付近。
真宗大谷派。山号不明。本尊は阿弥陀如来。
c0182455_09455032.jpg
創建は不詳。
応永31年(1424年)明国或いは朝鮮より
日本に帰化した画家 秀文の書画が残る。
秀文は明国から日本に来たとされていたが
近年では朝鮮からの帰化人と考えられ、付近に秀文の墓がある。
秀文の書画としては同宗 照蓮寺(高山市)の襖絵が知られる。
また近隣の曽我神社境内社には秀文を祀る秀文社があるが、
もと字坂口に鎮座していたものを合祀したものである。

速入寺境内には秀文の石碑がある他、
明和8年(1771年)~天明8年(1788年)の間続いた
大原騒動で当地の代表となった長三郎の石碑がある。
非常に美しい寺院で、
速入寺という変わった寺院名称も美しいと感じました。

2017年7月18日参拝。駐車場あり。
周辺に真言宗系の飯山寺、
真言宗泉涌寺派の霊泉寺、曽我神社がある。
広い高山市に天台・真言宗系寺院はこの2寺のみであり、
この3ヶ所については年内か来年中には行きたいと思っています。


[PR]
# by sionozaki | 2017-10-17 09:48 | 岐阜県(170) | Comments(0)

昌全寺

愛知県豊田市五反田町(旧東加茂郡足助町五反田)は昌全寺。
国道153号「明川」交差点を南へ向かう。
豊田市立明和小学校の南東。
八幡宮(豊田市五反田町)が隣接する。
曹洞宗。宝田山。本尊は聖観音。
c0182455_09320062.jpg
当寺所蔵の「五反田大悲閣記」に依れば
大宝3年(703年)役小角が観音菩薩を安置したことに始まると伝える。
五反田大悲閣記の成立年代は不明である。
明治初年廃寺となり、明治40年再建された。
昌全寺木造聖観音菩薩像は愛知県指定文化財。
高さ121.8cm、檜材の寄木造で平安時代の作である。
五反田町には縄文時代のタニワカダ遺跡がある。
境内に宝篋印塔がある。
昌全寺という寺院名称は全国で当寺のみと思われる。

2017年7月7日参拝。駐車可。


[PR]
# by sionozaki | 2017-10-17 09:28 | 愛知県(300) | Comments(0)

八幡神社(豊田市五反田町)

愛知県豊田市五反田町(旧東加茂郡足助町五反田)は八幡神社。
国道153号「明川」交差点を南へ向かう。
豊田市立明和小学校の南東。
古刹 昌全寺(豊田市)と同一敷地内にある。
c0182455_09284462.jpg
祭神 応神天皇。
境内にある五反田の二本杉は豊田市指定天然記念物。
二本とも樹齢は600年以上とみられ、
樹高は33mと36mである。
昌全寺は大宝3年(703年)創建と伝える古刹である。
五反田町には縄文時代のタニワカダ遺跡がある。

例祭日は不明。2017年7月7日参拝。駐車可。

[PR]
# by sionozaki | 2017-10-17 09:23 | 愛知県(300) | Comments(0)

今井神社(前橋市)

群馬県前橋市今井町は今井神社。
国道17号と国道50号が交差する「今井町」交差点付近。
神社より今井神社古墳として知られる。
神社のすぐ西側に荒砥川が流れる。社叢。
c0182455_09390755.jpg
主祭神 菅原道真。
社殿は古墳の上にあり、古墳は今井神社古墳という。
創建は嘉禄元年(1225年)と伝える。
境内社に稲荷神社、熊野神社、愛宕神社、琴平神社がある。
明治40年三木堂にあった赤城神社を合祀し今井神社に改称した。
社殿南側には観音堂が隣接している。
c0182455_09400757.jpg
今井神社古墳は前橋市指定史跡。
前方後円墳で全長71m、前方部幅約50m、後円部直径約44m。
今井神社創建の際に発掘され、石棺の一部が残っている。
また円筒埴輪が出土している。
時期は5世紀と考えられる。

例祭日は10月8日。2017年5月24日参拝。駐車可。
少し離れて坂戸神社がある。


[PR]
# by sionozaki | 2017-10-16 09:20 | 群馬県(4) | Comments(0)

長福院(足利市)

栃木県足利市小俣町は長福院。
栃木県道67号線「小俣田町」交差点付近。
真言宗豊山派。三嶋山。
足利市には同名の長福寺がある。
c0182455_16104853.jpg
手元に参考になる資料がなく創建などは不明。
長福院紙本著色熊野観心十界曼荼羅図は
足利市指定文化財。
時期は桃山時代から江戸時代初期のものと考えられ作者は不明。
熊野観心十界曼荼羅図は熊野信仰布教のために
製作された曼荼羅図・参詣図である。

2017年5月24日参拝。駐車場あり。
近隣に八雲神社(足利市小俣町)がある。

[PR]
# by sionozaki | 2017-10-13 16:01 | 栃木県(7) | Comments(0)

足利織姫神社

栃木県足利市西宮町は足利織姫神社。
国道293号「通1丁目」交差点を西へ向かう。
栃木県道40号線「足利神社前」交差点付近。織姫公園の南側。
c0182455_16090006.jpg
祭神 天御鉾命、天八千千姫命。
創建については諸説ある。
明治13年に社殿が焼失し、昭和12年再建された。
当社内にも古墳があり、当社拝殿の後方には機神山山頂古墳がある。
機神山山頂古墳は前方後円墳で、
6世紀頃のものと考えられる。

例祭日は不明。2017年5月24日参拝。駐車場あり。
近隣に八雲神社(足利市通5丁目)、浄土宗の法玄寺がある。


[PR]
# by sionozaki | 2017-10-13 15:30 | 栃木県(7) | Comments(0)