<   2017年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

篠原神社(加賀市)

石川県加賀市篠原町ルは篠原神社。
石川県道20号線「篠原北」交差点を東へ向かう。
延喜式神名帳加賀国江沼郡の篠原神社に比定される。
c0182455_17280941.jpg
祭神 天児屋命。
創建は養老2年(718年)と伝える。
往古「八塩明神」又は「八潮宮」と称していた。
寿永2年(1183年)源氏と平氏が戦った
篠原の戦いにより社殿等を焼失した。
明治4年村社指定。大正4年神饌幣帛料供進神社指定。

延喜式神名帳加賀国江沼郡には篠原神社、刀何理神社、
御木神社、宮村岩部神社、服部神社、
菅生石部神社、忌浪神社、日置神社、出水神社、
気多御子神社、潮津神社の11坐が記されている。
加賀市篠原町は篠原町ロ、篠原町ハ、篠原町ニ、
篠原町リ、篠原町ヌなどといった住所になっている。

例祭日は9月15日。2017年5月19日参拝。駐車可。
非常に素晴らしい神社と感じました。
少し離れて野田神社、白山神社(加賀市)がある。


[PR]
by sionozaki | 2017-09-25 16:24 | 石川県(21) | Comments(0)

宮村石部神社

石川県加賀市宮町は宮村岩部神社。
石川県道19号「小塩」ー「高尾町」交差点区間。
延喜式神名帳加賀国江沼郡の宮村岩部神社に比定される。
c0182455_18422790.jpg
宮村𡶌部神社とも。
祭神について諸説あるが宮村磯部神。
創建は不詳。
古来より本殿はなく拝殿の後方には磐座がある。
本殿を造営しようとすると雷鳴が起こったと伝える。
往古「磯部社」と称され、「天神様」とも呼ばれるという。
社号標には「宮村岩部神社」とある。

延喜式神名帳加賀国江沼郡には篠原神社、刀何理神社、
御木神社、宮村岩部神社、服部神社、
菅生石部神社、忌浪神社、日置神社、出水神社、
気多御子神社、潮津神社の11坐が記されている。

例祭日は9月25日。2017年5月19日参拝。駐車可。
非常に素晴らしい神社と感じました。
近隣に白山神社(加賀市深田町)、真宗大谷派の称名寺がある。


[PR]
by sionozaki | 2017-09-19 18:00 | 石川県(21) | Comments(0)

白山神社(加賀市深田町)

石川県加賀市深田町は称名寺。
石川県道19号「小塩」交差点を西へ向かう。
真宗大谷派の称名寺(加賀市深田町)の西側。
c0182455_16123219.jpg
祭神 菊理媛命、保食神。
創建は不詳。
明治41年に笠伏山山頂にあった保食神社をを合祀した。
保食神社には蚕の神といわれる自然石があり、
そちらも当社に遷されたと伝える。

例祭日は不明。2017年5月19日参拝。駐車場なし。


[PR]
by sionozaki | 2017-09-18 12:27 | 石川県(21) | Comments(0)

称名寺(加賀市)

石川県加賀市深田町は称名寺。
石川県道19号「小塩」交差点を西へ向かう。
白山神社(加賀市深田町)の東側。
真宗大谷派。慈光山。本尊 阿弥陀如来。
同名寺院に称名寺(横浜市)、称名寺(坂井市)、
称名寺(岡崎市)、称名寺(碧南市)、称名寺(加古川市)などがある。
c0182455_12234929.jpg
創建について諸説あるが、
当地の館野正住が文明3年(1471年)
吉崎に滞在中の蓮如上人に帰依し寺院を建立したと伝える。
画像は経蔵。
もと黒崎(加賀市黒崎町)にあったが移転したという。
寺宝に親鸞絵像、顕如絵像がある。

2017年5月19日参拝。駐車場なし。


[PR]
by sionozaki | 2017-09-18 12:25 | 石川県(21) | Comments(0)

正念寺(加賀市)

石川県加賀市小塩辻町は正念寺。
石川県道20号「小塩辻南」交差点の西側。
白山神社(加賀市小塩辻町)の北側。
真宗大谷派。本尊 阿弥陀如来。
正念寺(上越市寺町)、正念寺(上田市)、
正念寺(松本市)、正念寺(尾道市)などがある。
c0182455_11255223.jpg
手元に参考になる資料がなく、
創建などは不明。後日更新します。

2017年5月19日参拝。駐車場なし。


[PR]
by sionozaki | 2017-09-18 11:26 | 石川県(21) | Comments(0)

白山神社(加賀市小塩辻町)

石川県加賀市小塩辻町は白山神社。
石川県道20号「小塩辻南」交差点の西側。
真宗大谷派の正念寺(加賀市)の南側。旧郷社。
c0182455_23012576.jpg
祭神 菊理媛命、応神天皇、火之迦具土神。
創建は不詳。
明治14年近隣の八幡社、森社を合祀した。
昭和19年郷社指定。大正8年神饌幣帛料供進神社指定。
白山神社社叢は加賀市指定天然記念物。
中でもケヤキ、スダジイ、タブなどは
樹齢500年以上と推定される。

例祭日は不明。2017年5月19日参拝。駐車場なし。


[PR]
by sionozaki | 2017-09-17 22:36 | 石川県(21) | Comments(0)

明教寺(加賀市)

石川県加賀市冨塚町は明教寺。
国道8号「加茂」交差点を北へ、「作見町」交差点を東へ向かう。
式内社 忌浪神社のすぐ近くにある。
真宗大谷派。清林山。本尊 阿弥陀如来。
同名寺院に明教寺(輪之内町)、明教寺(羽曳野市)、
明教寺(諫早市)などがある。
c0182455_20125295.jpg
参考になる資料が少ないが河那部兼重という者の開基である。
当寺と関係ないが、
冨塚町には塚があり太刀や鎧、瑠璃玉などが見つかったと伝える。

2017年5月19日参拝。駐車可。
近隣に忌浪神社、白山神社(加賀市冨塚町)がある。


[PR]
by sionozaki | 2017-09-16 21:41 | 石川県(21) | Comments(0)

忌浪神社

石川県加賀市弓波町は忌浪神社。
国道8号「加茂」交差点を北へ、
その先「作見町」交差点を東へ向かう。
読み「いみなみ」または「いんなみ」旧県社。。
延喜式神名帳加賀国江沼郡の忌浪神社に比定される。
明教寺(加賀市)がすぐ近くにある。
c0182455_07294074.jpg
祭神 倉稲魂命。
創建は第10代崇神天皇の御代と伝える。
近世は「穂の宮」、「日穂宮」、
または「帆の宮」と称していた。
また近くの市之瀬用水の守護神ともいう。
延暦16年(797年)完成の「続日本紀」の
嘉祥2年10月10日(849年)の条に従五位下の神階の記述がある。
忌波神社手洗石は奈良時代の古寺 弓波廃寺の塔の礎石であると伝える。
明治5年郷社指定。明治30年県社指定。
明治41年神饌幣帛料供進神社指定。
c0182455_20022691.jpg
延喜式神名帳加賀国江沼郡には篠原神社、刀何理神社、
御木神社、宮村岩部神社、服部神社、
菅生石部神社、忌浪神社、日置神社、出水神社、
気多御子神社、潮津神社の11坐が記されている。

例祭日は8月12日。2017年5月19日参拝。駐車可。
非常に素晴らしい神社と感じましたが、
光の加減で上手く写真が撮れませんでした。


[PR]
by sionozaki | 2017-09-14 23:00 | 石川県(21) | Comments(0)

龍澤寺(あわら市)

福井県あわら市御簾尾(旧坂井郡金津町御簾尾)は龍澤寺。
あわら市内の国道8号「中川」交差点を西へ向かう。
曹洞宗。平田山。本尊 釈迦如来。
同名寺院に龍沢寺(福井県美浜町)がある。
c0182455_22424575.jpg
創建は永徳2年(1382年)。
小布施義氏が梅山聞本を開山として創建した。
梅山聞本の死後に一時荒廃したが、その後再興された。
龍雲寺(あわら市)、棟岳寺(南越前町)などの末寺があり、
遠く遠江国、尾張国、三河国などにも末寺を抱えた。
龍澤寺庭園はあわら市指定名勝。
龍澤寺観音菩薩像は秘仏で小便仏と呼ばれる。
梅山聞本はこの小便仏を自らの命の身代わりとなった
仏として念持したと伝え、毎年9月7日の開山忌に開帳される。

2017年5月18日参拝。駐車場あり。
近隣に八幡神社(あわら市御簾尾)、
真宗本願寺派の乗泉寺、真宗高田派の西光寺などがある。


[PR]
by sionozaki | 2017-09-12 04:04 | 福井県(90) | Comments(0)

八幡神社(坂井市丸岡町上久米田)

福井県坂井市丸岡町上久米田(旧坂井郡丸岡町上久米田)は八幡神社。
国道364号「上久米田」交差点を北へ向かう。
c0182455_03561027.jpg
祭神 応神天皇、伊弉册尊。
創建は不詳。
平安時代後期頃 集落の守護神として祀られたという。
明治9年村社指定。
大正4年社殿を新築し、
同時に白山神社(祭神 伊弉册尊)を合祀した。

社号標に「村社式内八幡神社」とある。
手元の文献には当社が式内社、式内論社になっていることが
確認できなかったので、また更新する。

同じ丸岡町上久米田地区に久米田神社がある、
祭神 大伴金村大連。創建は不詳。

例祭日は3月18日(春祭)、9月25日(秋祭)。
2017年5月18日参拝。駐車場なし。
近隣に久米田神社、六呂瀬山古墳群、
春日神社(永平寺町鳴鹿山鹿)などがある。


[PR]
by sionozaki | 2017-09-12 03:54 | 福井県(90) | Comments(0)