<   2017年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

長源寺(所沢市)

埼玉県所沢市大字下安松は長源寺。
埼玉県道6号「愛宕山」交差点付近を南へ向かう。
安松神社が隣接する。
曹洞宗。安松山。
同名寺院に長源寺(揖斐川町)などがある。
c0182455_09250382.jpg
創建は不詳。
元亀年間から天正年間(1570年~1592年)に
北條氏照の養父 大石定久入道道春を中興開基とし、
傑用徳英を中興開山として中興された。
八王子にある同宗 乾晨寺の末寺という。
寛政2年(1790年)の当寺の古絵図には
総門、中門などの伽藍が描かれている。
長源寺四脚門は所沢市指定文化財。
四脚門の建立年を示す資料はないが江戸時代後期と推測される。

2017年4月12日参拝。駐車場あり。


[PR]
by sionozaki | 2017-05-28 09:25 | 埼玉県(18) | Comments(0)

西高井戸松庵稲荷神社

東京都杉並区松庵は西高井戸松庵稲荷神社。
東京都道7号線「松庵小前」と「松庵二丁目」交差点区間。
JR中央本線荻窪駅から徒歩10分程度。
c0182455_09221001.jpg
祭神 保食命。
創建は不詳だが万治年間(1658年~1660年)以降
当地に創建された円光寺(天台宗)の守護社という。
昭和9年中高井戸の西高井戸の稲荷神社を合祀、
西高井戸松庵稲荷神社と改称した。

例祭日は9月15日。2017年4月12日参拝。駐車場不明。
近隣に春日神社(杉並区)などがある。
春日神社(杉並区)と高井戸第六天神社にも参拝したかったが、
都合により参拝できませんでした。


[PR]
by sionozaki | 2017-05-28 09:22 | 東京都(3) | Comments(0)

熊野神社(蒲生郡日野町中山)

滋賀県蒲生郡日野町中山は熊野神社。
国道307号と国道477号の交差する「松尾北」交差点を西へ、
その先「中山」交差点に入った滋賀県道180号線沿い。
金剛定寺(蒲生郡日野町)が隣接する。
蒲生郡日野町内に熊野神社は他に熊野神社(蒲生郡日野町熊野)がある。
c0182455_08522521.jpg
祭神 熊野早玉神、熊野夫須美神、家津御子神、
また伊邪那岐命、大山祗神、火之迦具土神。
第74代鳥羽天皇の御世に創建と伝える。
天台宗の古刹 金剛定寺(蒲生郡日野町)に隣接し、
同寺の守護社という。
明治9年村社指定。
明治42年神饌幣帛料供進指定。

例祭日は4月25日。2017年4月5日参拝。駐車可。
近隣に共に浄土宗の龍讃寺、光明院がある。


[PR]
by sionozaki | 2017-05-28 08:53 | 滋賀県(168) | Comments(0)

金剛定寺(蒲生郡日野町)

滋賀県蒲生郡日野町中山は金剛定寺。
国道307号と国道477号の交差する「松尾北」交差点を西へ、
その先「中山」交差点に入った滋賀県道180号線沿い。
熊野神社(蒲生郡日野町中山)が隣接する。
天台宗。龍護山または西中山。本尊 十一面観音。
同名寺院に金剛定寺(宇都宮市)がある。
c0182455_08394844.jpg
創建は天平勝宝4年(752年)で、
東大寺の実忠が訪れ一堂を建立したことに始まる。
東大寺の別院といい、
最盛期には15以上の末寺を持つ寺院であった。
隣接の熊野神社(蒲生郡日野町中山)は当寺の守護社という。
元亀2年(1571年)の兵火により伽藍を焼失したが、
この時 大門は守られ、柏木神社(甲賀市)に移築された。
金剛定寺木造聖観音菩薩立像、不動明王立像、
二童子立像は国指定重要文化財。
近江西国観音霊場第25番札所。

近隣に浄土宗の光明院(蒲生郡日野町)がある、
当寺と関わり深い寺院で光明院阿弥陀如来坐像は国重文。

2017年4月5日参拝。駐車場あり。


[PR]
by sionozaki | 2017-05-27 23:40 | 滋賀県(168) | Comments(0)

白鬚神社(蒲生郡日野町)

滋賀県蒲生郡日野町蓮花寺は白鬚神社。
国道307号「諸木大橋北詰」交差点を西へ向かう。
同名社(白鬚神社と白髭神社を区別しない)に白髭神社(日高市大谷沢)、
白髭神社(日高市高麗本郷)、白鬚神社(飯能市永田)、
白鬚神社(飯能市久須見)、白鬚神社(横瀬町芦ヶ久保)、
白鬚神社(寄居町)、白鬚神社(長野市鬼無里)、
白鬚神社(高島市)、白髭神社(江南市)、
白鬚神社(南越前今庄)と白髭神社(南越前町合波)などがある。
c0182455_23262579.jpg
祭神 猿田彦命。
創建は不詳。
境内社に金刀比羅神社がある。
4月に行われる「どんじょ祭」は奇祭と知られる。

例祭日は4月20日。2017年4月5日参拝。駐車可。
非常に素晴らしい神社と感じました。
周辺に落神神社(蒲生郡日野町中在寺)、
諸木神社、真宗本願寺派の信楽寺がある。


[PR]
by sionozaki | 2017-05-27 23:26 | 滋賀県(168) | Comments(0)

永源寺(東近江市)

滋賀県東近江市永源寺高野町(旧神崎郡永源寺町高野)は永源寺。
国道421号から愛知川を渡る。
臨済宗永源寺派本山。瑞石山。本尊 聖観音。
同名寺院に永源寺(小浜市)がある。
c0182455_22530663.jpg
創建は康安元年(1361年)で開山は寂室元光。
山号は当初 飯高山と称していた。
寺名は六角氏頼の法名の一文字の「永」と
源氏の「源」に由来する。
臨済宗永源寺派の本山(永源寺派寺院は全国で約130ヶ寺)。
寂室元光は美作国高田(現在の岡山県勝山町)生まれの僧で、
諡号は正燈国師。
永源寺絹本著色地蔵十王像、永源寺絹本著色約翁徳倹像、
永源寺塑造寂室和尚坐像、永源寺開山忌関係文書、
永源寺文書などは国指定重要文化財。
永源寺山門は滋賀県指定有形文化財。
現在の伽藍について本堂は明和2年(1765年)の再建、
山門は享和2年(1802年)の建立、
鐘楼は安永元年(1772年)の再建、
経堂は延宝4年(1676年)の再建、
開山堂は享保10年(1725年)の再建である。
ほか境内に含空院がある。禅堂。
c0182455_22533001.jpg
東近江市にある永安寺、興源寺、
曹源寺、退蔵寺を永源寺四派という。
旧永源寺町の町名は当寺に由来している。

2017年4月5日参拝。駐車場あり(無料)。
周辺に同宗同派の興源寺、

高野神社、歳苗神社がある。


[PR]
by sionozaki | 2017-05-27 22:39 | 滋賀県(168) | Comments(0)

日枝神社(東近江市黄和田町)

滋賀県東近江市黄和田町(旧神崎郡永源寺町黄和田)は日枝神社。
国道421号線沿い、
道の駅 奥永源寺渓流の里より少し三重県側にある。
c0182455_10290689.jpg
祭神 大山咋神
近世は「山王大権現」と称されていた。
境内社に恵毘須社がある。

例祭日は5月5日。2017年4月5日参拝。駐車可。
近隣に浄土宗の大善寺、
少し離れて真宗大谷派の教宗寺、
真宗佛光寺派の光徳寺、八幡神社(東近江市政所町)がある、
光徳寺、八幡神社(東近江市政所町)には本年中に行く。


[PR]
by sionozaki | 2017-05-12 10:26 | 滋賀県(168) | Comments(0)

石神社(いなべ市藤原町石川)

三重県いなべ市藤原町石川(旧員弁郡藤原町石川)は石神社。
国道306号「中川原」交差点を西へ向かう。
真宗本願寺派の妙福寺(いなべ市)のすぐ東に鎮座する。
社叢が大きく良く目につく。
延喜式神名帳伊勢国員弁郡の石神社の論社。
他の論社は春日神社(いなべ市藤原町下野尻)、
石神社(いなべ市北勢町飯倉)。
c0182455_11403295.jpg
祭神 品陀和気命。
ほか神功皇后、素戔嗚命、底筒男命、中筒男命、上筒男命、
天児屋命、豊受姫神、伊邪那岐命、大己貴命、
猿田彦命、火産霊神、大山祇神。
創建は仁和2年(866年)と伝える。
延喜式神名帳伊勢国員弁郡の石神社に比定されるが、
諸説あって石神社(いなべ市北勢町飯倉)、
春日神社(いなべ市藤原町下野尻)に比定する説がある。
近世は「八幡宮」と称されていた。
慶応3年(1867年)再建。
石神社カゴノキはみえの樹木百選。

北勢町飯倉の石神社は祭神 応神天皇、
伊毘志都幣神、豊受姫命。
臨済宗永源寺派の慈光院が隣接している。
いなべ市には「石」の名のつく神社名が多く、
石の産地であることを示している。

延喜式神名帳伊勢国員弁郡には鴨神社、石神社、平群神社、
多奈閇神社、猪名部神社、鳥取山田神社、鳥取神社、
大谷神社、賀毛神社、星川神社の以上10坐が記されている。

例祭日は10月10日。2017年4月5日参拝。駐車可。
非常に素晴らしい神社と感じました。
近隣に妙福寺、少し離れて春日神社(いなべ市藤原町下野尻)、
猪毛利谷神社がある。


[PR]
by sionozaki | 2017-05-10 11:30 | 三重県(174) | Comments(0)

妙福寺(いなべ市)

三重県いなべ市藤原町石川(旧員弁郡藤原町石川)は妙福寺。
国道306号「中川原」交差点を西へ向かう。
延喜式内社 石神社のすぐ近くにある。
真宗本願寺派。眞城山。本尊 阿弥陀如来。
c0182455_11135046.jpg
手元に参考となる資料がなく
由緒や創建は不明。近い内にまた更新します。

2017年4月5日参拝。駐車場なし。


[PR]
by sionozaki | 2017-05-10 11:12 | 三重県(174) | Comments(0)

神淵神社

岐阜県加茂郡七宗町神淵は神淵神社。
国道41号「七宗橋」交差点を北へ、
その先 岐阜県道64号「神淵支所前」交差点を東へ向かう。
神社は天王山(笹尾山)中腹にあり、
細い道を登った先にある。旧郷社。

祭神 素戔嗚命、奇稲田姫命、十握剣。
創建は宝亀元年(770年)と伝える。
天正5年(1577年)の棟札に牛頭天王の名が見える。
近世は「牛頭天王社」、
明治初期は「神淵八坂神社」と称されていた。
明治34年 現社名神淵神社に改称した。
神淵神社大杉は国指定天然記念物(昭和5年指定)。
大杉は樹高約48m、樹齢は800年。

例祭日は4月15日。2017年3月15日参拝。駐車可。
周辺に葛屋神社、臨済宗妙心寺派の龍門寺がある。


[PR]
by sionozaki | 2017-05-06 10:23 | 岐阜県(182) | Comments(0)