<   2017年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

大将軍神社(川辺町)

岐阜県加茂郡川辺町比久見は大将軍神社。
国道418号「比久見」交差点の一つ東の交差点を北へ向かう。
田中神社(川辺町)の北に鎮座する。
同名社に大将軍神社(恵那市)、大将軍神社(越前市)、
大将軍神社(大津市)、大将軍神社(京都市)などがある。
c0182455_01132029.jpg
祭神 経津主命。
手元に参考となる資料がなく創建などは不詳。
隣接の公民館のような建物に釣鐘がある。
社号標には平成24年11月とある。

例祭日は2月1日。2016年10月26日参拝。駐車可。
近隣に太部神社、生蓮寺(川辺町)・桑の木観音堂、
白山神社(川辺町下吉田)などがある。

[PR]
by sionozaki | 2017-04-19 01:14 | 岐阜県(167) | Comments(0)

田中神社(川辺町)

岐阜県加茂郡川辺町比久見は田中神社。
国道418号「比久見」交差点の一つ東の交差点を北へ向かう。
大将軍神社(川辺町)の南に鎮座する。
同名社に田中神社(高島市)などがある。
c0182455_19033842.jpg
祭神 天照大御神。
延喜式神名帳美濃国加茂郡の太部神社は
古く当地に鎮座していと伝え、当社を「元太部」という。
元禄10年(1697年)再建の棟札が残る。
大正9年天災に依り本殿が倒壊、大正2年5月再建された。

延喜式神名帳美濃国加茂郡には県主神社、坂祝神社、
大山神社、太部神社、阿夫志奈神社、神田神社、
佐久太神社、多為神社、中山神社の以上9坐が記されている。

例祭日は2月第一日曜日。2016年10月26日参拝。駐車可。
近隣に太部神社、生蓮寺(川辺町)・桑の木観音堂、
白山神社(川辺町下吉田)などがある。


[PR]
by sionozaki | 2017-04-18 19:05 | 岐阜県(167) | Comments(0)

中山神社(美濃加茂市)

岐阜県美濃加茂市下米田町信友は中山神社。
岐阜県道350号「下渡橋北」交差点の一つ東の交差点を北へ向かう。
長康寺(八百津町)のすぐ北側に鎮座する。
延喜式神名帳美濃国加茂郡の中山神社の論社。
他の論社は諏訪神社(美濃加茂市)。
c0182455_18584160.jpg
祭神 金山彦命。
創建は不詳。
当初は下飯田村(現在の川辺町下飯田)付近に鎮座していた。
永禄年間(1558年~1570年)兵火により社殿を焼失した。
近世は「天神社」、「中山天神」と称していた。
美濃加茂市下米田町信友には鍛冶師が住んでおり、
鍛冶師の名を信友といった。
周辺には他にも鍛冶師が居たといい、
当社や祭神と関わりがあるものと考えられる。

延喜式神名帳美濃国加茂郡には県主神社、坂祝神社、
大山神社、太部神社、阿夫志奈神社、神田神社、
佐久太神社、多為神社、中山神社の以上9坐が記されている。

例祭日は10月10日。2016年10月26日参拝。駐車可。
近隣に諏訪神社(美濃加茂市)、
臨済宗妙心寺派の長康寺、星宮神社(八百津町)がある。


[PR]
by sionozaki | 2017-04-18 18:56 | 岐阜県(167) | Comments(0)

慈照寺(瑞浪市)

岐阜県瑞浪市日吉町は慈照寺。
国道19号「山野内」交差点を北へ向かい、
その先 酒波神社(瑞浪市)、増福寺(瑞浪市)東側にある
津島神社(瑞浪市日吉町4448)付近の細い道を北へ向かう。
曹洞宗。恵日山。本尊 十一面観音。
c0182455_16314817.jpg
手元に参考となる資料がなく創建は不詳。
当地の地名を「社別当」という、
別当寺のことを指すと思われ天津日神社、
または美濃国神名帳の
酒波神社(瑞浪市)の神宮寺と考えられる。
天津日神社の神体である大型の巻貝化石を有していたが、
1960年代に残念ながら焼失したと伝える。
美濃瑞浪三十三霊場31番札所。

2016年10月26日参拝。駐車可。
近隣に天津日神社、津島神社(瑞浪市日吉町6131)がある。


[PR]
by sionozaki | 2017-04-18 16:26 | 岐阜県(167) | Comments(0)

酒波神社(瑞浪市)

岐阜県瑞浪市日吉町は酒波神社。読み「さかなみ」。
国道19号「山野内」交差点を北へ向かう。
美濃国神名帳の正一位酒波大神に比定される。
c0182455_16012115.jpg
主祭神 酒波大神。
ほか応神天皇、比咩大神、神功皇后。
創建は不詳。
延喜5年(905年)の美濃国神名帳掲載の古社である。
境内に古墳があり創建は古墳に関わりがあるものと思われる。
元禄元年(1558年)9月社殿を焼失した。
中世に八幡神を合祀。
近世は「八幡宮」または「八幡社」と称していた。
摂社に白山社、佐竹社、南宮社などがあったという。
神宮寺は社別当にある曹洞宗の慈照寺(瑞浪市)か。
明治初年郷社指定、また酒波神社に改称。
昭和60年岐阜県下に於ける社格 金幣社に指定。
酒波神社本殿は登録有形文化財。

例祭日は10月15日前後。七五三詣は11月6日。
2016年10月26日参拝。駐車可。
非常に素晴らしい神社と感じました。
近隣に曹洞宗の増福寺、
津島神社(瑞浪市日吉町宿)などがある。


[PR]
by sionozaki | 2017-04-18 16:06 | 岐阜県(167) | Comments(0)

吉備神社(瑞浪市)

岐阜県瑞浪市明世町山野内は吉備神社。
国道19号「山野内」交差点を岐阜県道352号に入る。
c0182455_15303679.jpg
祭神 吉備武彦命。
摂社末社祭神は素戔嗚尊、応神天皇、猿田彦命、誉田別命、
秋葉神、厳島神、山神。
創建は万治4年(1661年)。
岡山市北区にある吉備国一宮の吉備神社からの勧請である。

例祭日は10月15日前後。2016年10月26日参拝。駐車可。
近隣に黄檗宗の明白寺がある、
明白寺五輪塔は室町時代後期のもので瑞浪市指定文化財。


[PR]
by sionozaki | 2017-04-18 15:34 | 岐阜県(167) | Comments(0)

尾上神社(加古川市)

兵庫県加古川市尾上町長田は尾上神社。
国道2号「鶴林寺南」交差点を概ね南へ向かう、
その先加古川尾上郵便局付近。
c0182455_09201719.jpg
祭神 底筒之男命、中筒之男命、表筒之男命と
息長足姉命。
神功皇后が三韓征伐の際 当地に上陸したが
雨の為進軍できなかった。
その折 住吉神を斎奉、晴れを祈願した。
文治4年(1188年)完成の千載和歌集に
「高砂の 尾上の鐘の音すなり 暁かけて 霜や置くらん」とあり、
この尾上の鐘は当社所蔵の銅鐘のことを指す。
境内社に大村神社、稲荷神社がある。
大村神社は祭神 大己貴命、大年大神。
大村神社、歳神社として ともに尾上町内に鎮座していたが、
合祀政策により明治42年当社に合祀された。大村神社。
c0182455_09210411.jpg
尾上神社銅鐘は国指定重要文化財。
この銅鐘は朝鮮鐘で天倫寺(松江市)と同じ鋳型のもので
1011年頃のものと考えられている。

例祭日は9月30日。大村神社のワーワーの頭は1月13日。
2016年10月13日参拝。駐車場あり。
非常に素晴らしい神社と感じました。
近隣に浄土宗西山禅林寺派の長田寺、
少し離れて天台宗の名刹 鶴林寺がある、
次回加古川に行く際には鶴林寺に参拝する。


[PR]
by sionozaki | 2017-04-18 09:19 | 兵庫県(68) | Comments(0)

住吉神社(加古川市平岡町山之上)

兵庫県加古川市平岡町山之上は住吉神社。
国道2号「城の宮」交差点を南へ向かう。
潰目池に面して鎮座し、道を挟んで播磨町立郷土資料館がある。
c0182455_12010037.jpg
古田住吉神社とも称する。
祭神 底筒之男命、中筒之男命、表筒之男命と
息長帯比売命。
手元に参考となる資料がなく創建は不詳。
境内社に王子権現社、厳島神社、船玉神社、高良神社、
大歳神社、池之明神社、土地神社がある。
潰目(つぶれめ)池の地底からは、
1万年前の石器が発見され山之上遺跡という。

例祭日は不明。2016年10月13日参拝。駐車場なし。
近隣に高野山真言宗の正興寺がある、
正興寺宝篋印塔は鎌倉時代頃のものである。


[PR]
by sionozaki | 2017-04-16 12:01 | 兵庫県(68) | Comments(0)

海神社(神戸市)

兵庫県神戸市垂水区宮本町は海神社。
垂水区内の国道2号「垂水駅前」交差点付近。
延喜式神名帳播磨国明石郡の海神社に比定される。
旧官幣中社。名神大社。読み「わたつみ」。
海神社(宇陀市室生大野)、海神社(宇陀市室生三本松)、
海神社(高浜町)、海神社(紀の川市)などがある。
c0182455_08455762.jpg
祭神 中津綿津見神、底津綿津見神、上津綿津見神。
また大日霊貴尊を配祀する。
神功皇后が新羅出兵からの帰路、
垂水沖で暴風雨に遭って船が進まなくなった際
三神を祀ったことが始まりと伝える。
大同元年(806年)神封十戸を寄進されている。
近世は「日向大明神」と称していた。
境内社に猿田彦神社、稲荷神社、祇園神社などがある。
明治30年官幣中社に指定。昭和32年大鳥居を造営。
日向大明神縁起を有する。

社名「海」について、
当社は現在では「わたつみ」と読んでいるが
「かい」、「たるみの」、「あま」などの読みがある。
延喜式神名帳に於ける海神社は、
紀伊国那賀郡の海神社=比定論:海神社(紀の川市)、
比定論:浦上神社(那智勝浦町)、
但馬国城崎郡の海神社=比定:海神社(豊岡市)がある。
また延喜式神名帳に記載のない海神社という名称の神社は、
海神社(下田市)、海神社(高浜町)、
海神社(宇陀市室生大野)、海神社(宇陀市室生三本松)、
海神社(倉敷市)などがある。

延喜式神名帳播磨国明石郡には宇留神社、物部神社、
海神社、弥賀多多神社、林神社、赤羽神社、
伊和都比売神社の以上9坐が記されている。

例祭日は10月11日。2016年10月13日参拝。駐車場あり(700円)。
近隣に漁業組合建立の寶ノ海神社、
国指定史跡の五色塚古墳、小壺古墳がある。


[PR]
by sionozaki | 2017-04-16 10:07 | 兵庫県(68) | Comments(0)

林神社(明石市)

兵庫県明石市宮の上は林神社。
国道2号と国道175号が交差する「和坂」交差点の南西。
兵庫県道718号「林神社南」交差点を北へ向かう。
延喜式神名帳播磨国明石郡の林神社に比定される。旧県社。
c0182455_09395964.jpg
祭神 少童海命、彦火火出見命、豊玉姫命、葺不合尊、玉依姫命。
創建は第13代成務天皇9年と伝える。
古く(成務天皇9年以前)林崎の海辺の赤石の上に少童海命が現れた後
海中に沈み、成務天皇9年に社殿を建立したという。
この「赤石」が明石の地名の由来という説がある。
明石は古く赤石と表記していた。
寛弘2年(1005年)に少童海命、彦火火出見命、豊玉姫命、
葺不合尊、玉依姫命を合祀した。
近世は「青龍五社大明神」、「上宮五社大明神」などと称していた。
明治7年郷社指定。明治14年県社指定。


延喜式神名帳播磨国明石郡には宇留神社、物部神社、
海神社、弥賀多多神社、林神社、赤羽神社、
伊和都比売神社の以上9坐が記されている。

例祭日は10月15日前後。2016年10月13日参拝。駐車可。
周辺に蛭子神社(明石市林)、
真言宗花山院派の神応寺、真言宗大覚寺派の宝蔵寺などがある。


[PR]
by sionozaki | 2017-04-16 09:24 | 兵庫県(68) | Comments(0)