<   2017年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

佛南寺

京都府綾部市里町向屋敷は佛南寺。
京都府道77号「里」交差点付近。
里宮高倉神社のすぐ近くにある。「仏南寺」とも表記される。
臨済宗妙心寺派。阿日山。本尊 釈迦如来。
c0182455_10551613.jpg
もと真言宗に属し、この地域最古級の古寺である。
延喜元年(901年)成立の「日本三代実録」貞観5年(863年)
六月三日の條に「以丹波国何鹿郡為真言院即付国司検校」とあり、
真言院という官寺であったことが分かる。
創建は不詳。
室町時代末期には荒廃し万治年間(1658年~1661年)に
宗讃禅師が再興し臨済宗に改宗した。
平成9年里町向屋敷の善住寺が廃寺となり、
善住寺の伽藍を当寺に移築した。

観音堂は綾部西国観音霊場の第七番札所。

佛南寺大日如来坐像と佛南寺虚空蔵菩薩立像は
綾部市指定文化財。
大日如来坐像は高さ約117cm、
虚空蔵菩薩立像は高さ約165cm、
時期はともに平安時代後期と考えられている。

2016年10月12日参拝。駐車場あり。
近隣に御手槻神社、浄泉寺、少し離れて氏政神社などがある。
御手槻神社は延喜式神名帳丹波国何鹿郡の御手槻神社に比定され、
浄泉寺は御手槻神社の神宮寺である。
曹洞宗寺院だが、もと真言宗の古寺である。


[PR]
by sionozaki | 2017-03-07 10:43 | 京都府(29) | Comments(0)

聖塚・菖蒲塚古墳

京都府綾部市多田町は聖塚・菖蒲塚古墳。
京都府道77号「有岡」交差点を東へ向かう。
多田町公会堂付近。国指定史跡。
天満宮(綾部市多田町)のすぐ北側にある。
c0182455_11084340.jpg
聖塚古墳、菖蒲塚古墳ともに方墳である。
両墳とも築造当時の形状を良く残し、
また全国的に見ても大型の方墳で貴重である。
聖塚古墳は下辺25m、上辺13m、高さ5m。
勾玉、鉄鉾などが出土した。
菖蒲塚古墳は下段辺49m、上段辺23m、高さ5m。
時期はともに古墳時代中期(5世紀前半)と考えられる。
平成4年国指定史跡となる。
また新潟県新潟市にも同じ名前の菖蒲塚古墳がある。

2016年10月12日訪問。駐車可。
綾部市には他に国指定史跡の私市円山古墳、成山古墳群がある。
非常に素晴らしい古墳で心に残っています。


[PR]
by sionozaki | 2017-03-07 09:38 | 古墳・陵墓(17) | Comments(0)

天満宮(綾部市多田町)

京都府綾部市多田町は天満宮。
京都府道77号「有岡」交差点を東へ向かう。
多田町公会堂付近。
国指定史跡 聖塚・菖蒲塚古墳のすぐ南側に鎮座する。
c0182455_21270448.jpg
主祭神 菅原道真。
手元に参考になる資料がなく創建は不詳。
境内社に三之宮神社、稲荷神社がある。

例祭日は不明。2016年10月12日参拝。駐車可。
社叢が大きく広がり素晴らしい神社と感じました。
近隣に臨済宗妙心寺派の円照寺、
少し離れて里宮高倉神社、御手槻神社などがある。


[PR]
by sionozaki | 2017-03-04 21:26 | 京都府(29) | Comments(0)

高倉神社(綾部市)

京都府綾部市高倉町は高倉神社。
京都府道77号「有岡」交差点を東へ、
その先「高倉」交差点付近。
同名社に高倉神社(下郷町)、高倉神社(西尾市)
高倉神社(伊賀市)、高倉神社(木津川市)、
高倉神社(京丹波町)、高倉神社(岡垣町)などがある。
c0182455_20060874.jpg
祭神 以仁王。
以仁王は後白河天皇の第二皇子、または第三皇子。
創建は養和元年(1181年)。
以仁王が綾部市里町の高倉神社里宮に辿り着き、
翌年の養和元年(1181年)に現在地に奉斎した。
境内社に八坂神社、天照皇大神宮、金刀比羅神社、稲荷神社、
天満宮、十二士神社、大地主神社また神輿庫などがある。
高倉神社ヒヤソ踊は綾部市指定文化財。
この踊りは以仁王が綾部に辿り着いた際に村人が出迎えた踊りと伝え、
語源は傷を癒す・癒そうという説がある。
ヒヤソ踊は別名 ビンササラ踊りともいう。
高倉神社のスギ、境内社の大地主神社夫婦スギは
綾部の古木・名木100選。
c0182455_20114789.jpg
また綾部市西坂町には高蔵神社(綾部市)がある。
高蔵神社(綾部市)は延喜式神名帳丹波国何鹿郡の
高蔵神社に比定され、祭神は武内宿禰。

例祭日は10月10日前後。2016年10月12日参拝。駐車場あり。


[PR]
by sionozaki | 2017-03-04 19:54 | 京都府(29) | Comments(0)