<   2016年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

鳥取山田神社

三重県員弁郡東員町山田は鳥取山田神社。
員弁町役場、総合文化センターの近く。
国道365号「中央大橋南詰」交差点を北へ。
延喜式神名帳伊勢国員弁郡の鳥取山田神社に比定される。
浄源寺(東員町)、圓光寺(東員町)が隣接する。社号標。
c0182455_14282356.jpg
祭神 角凝魂命。
また天児屋命、大山祇神、須佐之男命、
天照大御神、菅原道真、誉田別命 火産霊神、天湯河桁命。
創建は不明。
社名の「鳥取」は鳥取部、鳥取連に関連する。
延喜式神名帳伊勢国員弁郡には当社の他に
「鳥取神社」が記載され、こちらも同じものと考えられる。
鳥取部、鳥取連とは、
鳥を捕まえて皇室に献上する職能集団である。

垂仁天皇の皇子 誉田別命は大人になっても声が出なかったが、
ある日 飛んでいる鳥(鵠)を見て初めて声を発した。
天皇はその鳥を捕らえるよう命じたが、
この命を受けたのが鳥取部であり、
古事記ではヤマベノオオタカ、
日本書紀ではユノカワタケという。
また ある日皇后の夢に出雲の天甕津媛命という神が現れ、
私を祀るならば誉田別命は声が出るようになるだろうといい、
さっそく美濃国花鹿山より縵を投げたという。
c0182455_14302644.jpg
この鳥取部に関する「鳥取」地名は日本各地にあり、
因幡国邑美郡の鳥取郷もその一つで、
これが「鳥取県」の県名の由来となっている。
鳥取部の本拠地は現在の大阪府柏原市といい、
同市には天湯河田神社がある。
ちなみに岐阜の花鹿山より縵を投げ創建されたと伝える神社は
愛知県一宮市の阿豆良神社である。

鳥取山田神社近隣には天台宗の古刹 員弁寺があったが
現在は廃寺。
員弁寺の仏像等の一部は近隣の浄源寺(東員町)、
圓光寺(東員町)に移された。

例祭日は10月10日。2016年3月23日参拝。駐車可。
大変素晴らしい神社でした。


[PR]
by sionozaki | 2016-03-29 14:12 | 三重県(172) | Comments(0)

福泉寺(東員町)

三重県員弁郡東員町瀬古泉は福泉寺。
国道421号「弁天橋西」信号機の西、
三重県道14号「穴太東」交差点を南へ。
その先の工場地帯を西へ行く。
真宗本願寺派。笹尾山または笹尾堂。本尊 阿弥陀如来。
c0182455_12480389.jpg
天正年間(1573年~91年)、
笹尾城の城主 青木駿河守平安豊の末裔が
当地に至り笹尾堂という小堂を建てたことに始まる。

2016年3月23日参拝。
駐車場不明。付近の道はかなり細い。


[PR]
by sionozaki | 2016-03-29 13:01 | 三重県(172) | Comments(0)

鞆尾神社

三重県桑名市友村は鞆尾神社。
三重県道3号「赤尾北」交差点の西側にある。
神社西側から当社を見ると大きく社叢が広がっている。
c0182455_22055908.jpg
祭神は須佐之男命。
手元に参考になる資料がなく、
創建や由緒は不明。
社殿南側に境内社があるが祭神不明。
近隣に式内社の平群神社(桑名市)、
櫛田神社(桑名市)、菟上神社などがあり、
勧学寺(桑名市)、大福田寺(桑名市)などとともに
2016年中に出掛けられたらと思っています。

例祭日は不明。2016年3月23日参拝。周辺に駐車可。


[PR]
by sionozaki | 2016-03-28 22:04 | 三重県(172) | Comments(0)

照順寺(桑名市)

三重県桑名市友村は照順寺。
三重県道3号「赤尾北」交差点の西側にあり、
鞆尾神社がすぐ近くにある。
真宗本願寺派。大友山。本尊 阿弥陀如来。
c0182455_22493336.jpg
手元に参考になる資料がなく、
創建や由緒は不明。
やはり由緒が調べられないのは良くないなと思います。

2016年3月23日参拝。駐車場あり。
近隣に鞆尾神社、式内社の櫛田神社がある。
この地域は式内社の多い地域である。


[PR]
by sionozaki | 2016-03-27 22:49 | 三重県(172) | Comments(0)

宇賀神社(桑名市蓮花寺)

三重県桑名市蓮花寺は宇賀神社。
三重県道63号の在良小学校、
ファミリーマート桑名増田店付近を北へ。
蓮花寺地区は斜面の住宅地となっていて、
当社は分かりにくい場所にある。宇賀公園内にある。
延喜式神名帳伊勢国桑名郡の宇賀神社の論社。
他の論社は宇賀神社(桑名市多度町)。
c0182455_20045726.jpg
祭神 宇迦之魂神。
参考になる資料がなく、創建などは不明である。
神社額はなく、社名を記す木の棒のみが建てられている。
「蓮花寺」という地名は、
曹洞宗の廃寺 蓮花寺があったことに由来する。

例祭日は9月23日。2016年3月23日参拝。駐車場なし。


[PR]
by sionozaki | 2016-03-26 13:06 | 三重県(172) | Comments(0)

明鏡寺(八百津町)

岐阜県加茂郡八百津町伊岐津志は明鏡寺。
岐阜県道381号沿いから少し逸れる。
臨済宗妙心寺派。霊光山。本尊 釈迦如来。
c0182455_12561197.jpg
1353年(正平8年)臨済宗建長寺派の僧
頑石曇生が創建した寺院である。
のち大仙寺(八百津町)の愚堂東寔が中興した。
観音堂は1368年(貞治7年)建立、
珍しい禅宗様式であり貴重といい国指定重要文化財。
観音菩薩坐像は高さ約50cm、
檜材の寄木造で岐阜県指定重要文化財。
墨書銘があり貴重である。

2016年3月10日参拝。駐車場あり。
静かな田舎寺と思います。

[PR]
by sionozaki | 2016-03-26 12:54 | 岐阜県(170) | Comments(0)

大仙寺(八百津町)

岐阜県加茂郡八百津町八百津は大仙寺。
国道418号「八百津公民館前」を北へ。
臨済宗妙心寺派。臨滹山。本尊 釈迦如来。

c0182455_11401204.jpg
創建は不詳だが、
1461年(寛政元年)如幻尼が黒瀬に建立した
不二庵が前身という。
もと臨済宗南禅寺派で、
1501年(明応9年)東陽英朝再住の時
臨済宗妙心寺派に改宗した。
臨済宗寺院としては県下屈指の規模で、
多治見の永保寺、美濃賀茂の正眼寺とともに
美濃三道場という。

c0182455_11412011.jpg
釣手型縄文土器、愚堂東寔書跡、
叭叭鳥対図、達磨図、
絹本墨画蘭石図、絹本著色東陽英朝禅師図、
東陽英朝書跡は岐阜県指定文化財。
背後の大仙寺山には磐座があるという。
多治見の永保寺、八百津の明鏡寺、土岐の崇禅寺、
七宗町の龍門寺など岐阜県には
臨済宗の重要な寺院が多いように思います。
ほか岐阜県では大垣の円鏡寺、
関の清水寺に近々行く予定です。

2016年3月10日参拝。駐車場あり。
近隣に同宗同派の南陽寺(八百津町)、
西山浄土宗の善恵寺、神明神社(八百津町八百津3329)、
熊野神社(八百津町)、高野山真言宗の
東光寺(八百津町)などがある。
面倒なのでリンクはしていません。

[PR]
by sionozaki | 2016-03-26 11:42 | 岐阜県(170) | Comments(0)

芳春寺(越前市)

福井県越前市高瀬(旧武生市高瀬)は芳春寺。
福井県道19号線沿い、
越前市立中央図書館の東側にある。
臨済宗大徳寺派。河濯山。本尊 大日如来。
河濯社の神宮寺である。
c0182455_18415534.jpg
創建は不詳というが、
臨済宗寺院で本尊を大日如来としているのは
珍しいと思われ、古寺を思わせる。
もと神護寺といっていたが、
1650年(慶安3年)以降曹洞宗に改宗、
のち臨済宗大徳寺派に改宗。

2013年4月17日参拝。駐車場不明。
近隣には浄土宗の大宝寺など寺院が多い。
気が向いたので過去のものを掲載しています。
臨済宗大徳寺派寺院の紹介は初めてとなりました。


[PR]
by sionozaki | 2016-03-21 18:37 | 福井県(88) | Comments(0)

本蓮寺(福井市)

福井県福井市栃泉町は本蓮寺。
国道8号「大土呂」交差点を東へ向かう。
真宗本願寺派。朝倉山。本尊 阿弥陀如来。
式内論社 登知為神社が隣接する。
c0182455_13044453.jpg
手元に参考になる資料がなく、
由緒など不明。

2013年4月17日参拝。駐車場あり。
近隣に白山神社(福井市栃泉町赤坂)、
高田派の法光寺(福井市)がある。
気が向いたので過去のものを掲載しています。


[PR]
by sionozaki | 2016-03-21 12:59 | 福井県(88) | Comments(0)

洞興寺(御嵩町)

岐阜県可児郡御嵩町伏見は洞興寺。
国道21号「伏見野崎」交差点を東へ。
臨済宗妙心寺派。河北山。本尊 釈迦如来。
同名寺院に洞興寺(寒河江市)がある。
c0182455_19383468.jpg
創建は不詳というが戦国時代頃という。
隣接して子安観音堂がある。
観音堂はもと別の寺だがこちらも創建は不明、
観音菩薩は秘仏という。

2016年3月10日参拝。駐車場あり。
近隣に県史跡 東寺山古墳、白山神社(御嵩町伏見)、
大谷派の浄覚寺(御嵩町)などがある。






[PR]
by sionozaki | 2016-03-15 19:38 | 岐阜県(170) | Comments(0)