<   2014年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

円福寺(春日井市)

愛知県春日井市白山町は円福寺。
国道19号「坂下町6丁目南交差点」を南東へ向かう。
天台宗別格本山。勝嶽山。本尊 阿弥陀如来。
白山神社(春日井市白山町)が隣接する。
同名寺院に円福寺(岡崎市)、円福寺(福山市)などがある。
c0182455_21301713.jpg
創建は養老7年(723年)と伝える。
伊勢国の益直という者が当地に辿り着き、
寺の前の水底から十一面観音を拾い上げこの地に安置したと伝える。
十一面観音を安置する観音堂は本堂より北 石段を上った先にあり、
明暦3年(1657年)の建立で十一面観音は鎌倉時代のものである。
円福寺観音堂、円福寺仁王像、円福寺不動明王・毘沙門天像、
円福寺仁王像、前机、篠木合宿絵馬などは春日井市指定文化財。
春日井市には密蔵院(春日井市)、
高蔵寺(春日井市)と天台宗の名刹が揃っている。

2014年11月10日参拝。駐車場あり。
神明神社(春日井市藤山台)などがある。


[PR]
by sionozaki | 2014-11-30 21:44 | 愛知県(300) | Comments(0)

白山神社(春日井市白山町)

愛知県春日井市白山町は白山神社。
天台宗別格本山の円福寺(春日井市)が隣接する。
春日井市には外ノ原、松河戸、二子山などに白山神社がある。
c0182455_18344874.jpg
祭神は伊弉冊命(いざなみのみこと)、菊理姫命、大己貴命。
創建は717年(養老元年)と伝える。
境内社に風神社、雨神社、神明社、日吉社がある。

例祭日不明。2014年11月10日参拝。駐車場あり。
とてもよく整備され、清々しく思いました。

[PR]
by sionozaki | 2014-11-30 18:41 | 愛知県(300) | Comments(0)

八幡宮(豊田市平井町)

愛知県豊田市平井町は八幡宮。
愛知県道340号線に沿って鎮座する。

c0182455_18282893.jpg
祭神 誉田別命、息長足姫命、帯中津日子命。
創建は不詳というが、第56代清和天皇の頃の勧請という。
明治41年神饌幣帛料供進神社に指定。

例祭日は10月第一日曜日。2014年11月7日参拝。駐車可。
赤い屋根の社殿の良い神社と思いました。
すぐ近隣にある東光院にも参拝したが、余りに荒廃していたので紹介しません。


[PR]
by sionozaki | 2014-11-30 18:30 | 愛知県(300) | Comments(0)

津嶋神社(豊田市扶桑町)

愛知県豊田市扶桑町は津嶋神社。
国道153号「平戸橋東」を南へ。すぐ西側に矢作川が流れる。
c0182455_21274031.jpg
資料が見つからないが、
祭神は素戔嗚尊と推測される。
鳥居の先の社殿へ至る石段は急で危険とも思える。
石段を使わなくても脇道がある。

例祭日不明。2014年11月7日参拝。近隣の道の傍に駐車可。
とても良い神社と思いました。

[PR]
by sionozaki | 2014-11-28 21:30 | 愛知県(300) | Comments(0)

鈴鹿神社

京都府舞鶴市田中町は鈴鹿神社。読み「すずか」。
舞鶴と敦賀を結ぶ国道27号線から少し逸れた場に鎮座。
志楽保育園が隣にある。
c0182455_21070324.jpg
古く芝束社、鈴鹿明神、箭取社などと称されていた。

例祭日は11月3日。2014年10月20日参拝。駐車場なし。
当社より少し東に行くと臨済宗東福寺派の常楽寺があり、
近隣に鹿原神社や名刹 松尾寺がある。
以上で今回の大飯、鳥取、但馬の神社紹介は終わりです、
福知山の神社は名称不明で掲載できません。

[PR]
by sionozaki | 2014-11-25 17:40 | 京都府(29) | Comments(0)

大生部兵主神社(豊岡市但東町)

兵庫県豊岡市但東町薬王寺(旧出石郡但東町薬王寺)は大生部兵主神社。
豊岡市但東町大河内の国道426号を北へ、
または福知山市雲原の国道176号を西へ。
豊岡市と福知山市を結ぶ県道63号沿いに鎮座。
延喜式神名帳但馬国出石郡の大生部兵主神社の論社。旧郷社。
他の論社は大生部兵主神社(豊岡市奥野)、
穴見郷戸主大生部兵主神社、伊福部神社(豊岡市)、有庫神社。
c0182455_17320808.jpg
祭神 建速素盞嗚命。
創建は不詳。
江笠山を神体とする古代の神社と考えられるという(歴史地名大系、平凡社)。
第31代天皇用明天皇の皇子 麻呂子皇子が
丹後国竹野郡(現在の京丹後市)の賊を
退治するため当社に参拝したという。
近世は「牛頭天王社」、「薬王寺天王社」と称されていた。
境内社に稲荷社がある。
神宮寺に薬王寺があった。
大正5年郷社指定。大正15年県社指定。
c0182455_10095277.jpg
大生部兵主神社(豊岡市奥野)の「大生部」の読みは「おおうべ」、
穴見郷戸主大生部兵主神社の「大生部」の読みは「おおみぶべ」、「おおうべ」、
当社の「大生部」の読みは「おおいくべ」である。

例祭日は10月10日。2014年10月20日参拝。駐車可。
2014年(平成26年)参拝した神社の中では
青海神社(高浜町)、出石神社とともにたいへん素晴らしい神社でした。
但東町大河内の楽音寺は曹洞宗寺院である。


[PR]
by sionozaki | 2014-11-25 16:58 | 兵庫県(68) | Comments(0)

一宮神社(豊岡市但東町久畑)

兵庫県豊岡市但東町久畑(旧出石郡但東町久畑)は一宮神社。
豊岡市と福知山市を結ぶ国道426号沿いに鎮座。
「弌宮神社」とも表記される。
近県には同名社が多く一宮神社(豊岡市但東町正法寺)、
一宮神社(福知山市堀)、一宮神社(福知山市宮)、
一宮神社(丹波市市島町中竹田)などがある。

c0182455_16413833.jpg
手元に参考になる資料がなく祭神は不明。
創建は天正年間(1573年~1592年)と伝える。
一宮神社(豊岡市但東町正法寺)は大己貴命を祀る。
「一宮神社ケヤキの森」は兵庫県指定天然記念物。
最も大きなケヤキは高さ35m、樹齢500以上と推測される。

例祭日は不明。2014年10月20日参拝。駐車場あり。
たいへん素晴らしい神社でした。


[PR]
by sionozaki | 2014-11-24 05:05 | 兵庫県(68) | Comments(0)

伊福部神社(豊岡市)

兵庫県豊岡市出石町中村(旧出石郡出石町中村)は伊福部神社。
国道426号「ほたる橋」交差点を南に向かう。
読み「いふくべ」。旧郷社。
延喜式神名帳但馬国出石郡の大生部兵主神社の論社。
他の論社は大生部兵主神社(豊岡市但東町)、
穴見郷戸主大生部兵主神社、有庫神社など。
c0182455_04345746.jpg
祭神 伊福部宿禰、天香山命。
創建は不詳だが747年(天平19年)伊福部連の祖神である
天香山命を祀ったという。
1576年(天保4年)社殿を焼失し、
出石藩主 仙石讃岐守の寄進により1855年(安政2年)再建された。
境内社に愛宕神社、稲荷神社、天満神社がある。
愛宕神社では「火振りの神事」がある。
神宮寺として真言宗系の不動院があった。
ネット上に伊副部神社と表記しているものもあるが、
伊福部神社が正しいものと思われる。

例祭日は10月15日。2014年10月20日参拝。駐車可。


[PR]
by sionozaki | 2014-11-24 04:44 | 兵庫県(68) | Comments(0)

出石神社

兵庫県豊岡市出石町宮内は出石神社。
読みは「いずし」。但馬国一宮。名神大社。
旧国幣中社で現在は別表神社。
延喜式神名帳但馬国出石郡の伊豆志坐神社に比定される。
但馬国一宮については、粟鹿神社も一宮である。
c0182455_04302726.jpg
祭神は天日槍命、出石八前大神。
記紀によれば天日槍命は但馬国に定住したといい、
境内に命の祭祀の場がある。
この場は現在も禁足地となっている。
神名帳では「伊豆志神社八坐」とある。
神宮寺に総持寺があり、現在も近隣にある。

例祭日10月20日。2014年10月20日。駐車場あり。
禁足地のある由緒ある古社なのだから
もう少し社域を大切にすべきと思いました。

[PR]
by sionozaki | 2014-11-24 04:31 | 兵庫県(68) | Comments(0)

名古屋市~三重県いなべ市、滋賀県日野町、愛荘町、米原市 国道421号、307号

11月21日は滋賀県東部の神社巡りに行く。
主な目的地は日野町の馬見岡綿向神社と
愛荘町の安孫子神社、多賀町の十二相神社。

名二環、東名阪で桑名ICへ、
高速を降りると国道421号線で このまま東近江市に向かう。
その前に三重県側で鴨神社(いなべ市)、真正寺(いなべ市)
石部神社(いなべ市)に参拝。
c0182455_22581648.jpg
写真は鴨神社。
3か所とも もう言葉にならない程の神社・寺院だった。
四日市市朝明町にも石部神社があって、
このいなべ市には石榑(いしぐれ)という地名がある。
更には石加神社という神社があり、
この付近が「石」の産出地であることが分かる。
東近江市に至る国道421号は
近年まで石榑峠が悪路として有名だったが、
今はトンネルが出来てとても便利、交通量も多いように思った。
c0182455_22512038.jpg
滋賀県東近江市で枚方市に向かう国道307号と交差、
307号に入り日野町に向かう。
馬見岡綿向神社は旧県社の大社である。
境内はとても良く整備されていた。
c0182455_03154676.jpg
すぐ近くに落神神社、興敬寺などがあるが見送り
302号を北に戻って愛荘町に向かう。
愛荘町には古社 安孫子神社と軽野神社がある。
軽野神社は愛荘町蚊野と愛荘町岩倉にあって
共に式内論社だが、岩倉の軽野神社には昨年参拝した。
記事が誤って「蚊野」になっていたのに気が付いた、
由諸の訂正も必要なので、一旦非公開にしました。

その後 306号を更に北へ。甲良町を過ぎて
多賀大社前の「多賀」交差点を東へ行き 国道306号に入る。
一昨年 伊勢に住んでいた頃に この道を通って
気にかけていた十二相神社に向かう。最大の目的地でもある。

c0182455_03302571.jpg
この鳥居・神社の荘厳な雰囲気には圧倒される。
当社の狛犬に「征露記念」とあるのも面白く思った。
306号は犬上と員弁を結び、このままいなべ市に出ても良いが
307号に戻り彦根へ、21号で大垣、羽島、一宮へと戻りました。
21号と8号分岐にある西円寺と、米原市柏原にある津島神社、
関が原町今須にある妙応寺も とても気になっているが、
今日はお腹いっぱいでした。

今回は鴨神社(いなべ市)、真正寺(いなべ市)、
石部神社(いなべ市)、馬見岡綿向神社、運命水神社、
阿釈院、安孫子神社、軽野神社(愛荘町蚊野)、
十二相神社、入江神社(米原市)の10か所に参拝しました。
全て掲載していきますが、
兵庫の分の残り、豊田、春日井、小牧、神奈川などあり
更新が追いつきません。

また12月には岐阜県関市、美濃市に行く予定です。

[PR]
by sionozaki | 2014-11-22 22:56 | 散策の記録・旅日記 | Comments(0)