<   2014年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

久雲寺(瀬戸市)

愛知県瀬戸市落合町は久雲寺。
曹洞宗。山号は龍洞山。多治見に至る国道248号沿いにある。
c0182455_18321915.jpg
地名大系に創始は1561年(永禄4年)とあるが、
もと勝元寺という天台宗の寺院であったという。
赤津瓦というのか赤の屋根が印象的で、
とても良い寺院と思いました。

2014年10月15日参拝。駐車可。

[PR]
by sionozaki | 2014-10-28 18:33 | 愛知県(303) | Comments(0)

八幡神社(土岐市妻木町)

岐阜県土岐市妻木町は八幡神社。
多治見市笠原との市境付近、山側に鎮座。旧郷社。
c0182455_18162190.jpg
鳥居をこえて長い参道を経て社殿に至る。
祭神は応神天皇。
創建は不詳。一説によれば1319年(元応元年)という。
鳥居の西側に神宮寺の大鏡寺があった。
絵馬一対は県指定文化財。

例祭日は10月12日。2014年10月15日参拝。駐車場あり。
近隣に著名な崇禅寺(土岐市)がある。

[PR]
by sionozaki | 2014-10-28 18:25 | 岐阜県(182) | Comments(0)

笠原神明宮

岐阜県多治見市笠原町(旧土岐郡笠原町笠原)は笠原神明宮。
旧笠原町内を走る岐阜県道387号「神戸」信号機の東側。
c0182455_17511426.jpg
祭神は天照大神。また相殿に豊受姫神。
創建は不詳。寛政5年に書物を焼失しており由緒など不明だが、
笠原真人が創建に関わったという。
笠原真人は天武天皇の皇子の磯城皇子の末裔といい、
旧町名の「笠原」は真人に因んでいる。
社殿に至る階段がタイル張り、地域色があって面白かったです。

例祭日は9月1日。2014年10月15日参拝。駐車可。

[PR]
by sionozaki | 2014-10-28 18:04 | 岐阜県(182) | Comments(0)

伊文神社

愛知県西尾市伊文町は伊文神社。読み「いぶん」。
西尾市街地に鎮座する。
c0182455_17361913.jpg
祭神は素戔嗚尊、大己貴命、文徳天皇。
創建は不詳。文徳天皇の皇子 八条院の宮は、
渥美町に居住したといい、当社も渥美町に鎮座していたという。

例祭日は7月15日。2014年10月10日参拝。駐車場あり。

[PR]
by sionozaki | 2014-10-28 17:47 | 愛知県(303) | Comments(0)

浄念寺(西尾市)

愛知県西尾市平口町は浄念寺。
真宗大谷派。田中山。高倉神社(西尾市)・修法寺に隣接する。
c0182455_17204439.jpg
由緒など不明。
近隣には寺院が多く、市子町の願海寺は大谷派寺院、
一色町池田の長久院は大谷派、
一色町大塚の明栄寺は臨済宗妙心寺派。

2014年10月10日参拝。駐車可。

[PR]
by sionozaki | 2014-10-28 17:34 | 愛知県(303) | Comments(0)

高倉神社(西尾市)

愛知県西尾市平口町は高倉神社。
愛知県道312号線「行用町」—「荒子前」区間の北側。
同名社に高倉神社(下郷町)、高倉神社(伊賀市)、
高倉神社(木津川市)、高倉神社(綾部市)、
高倉神社(京丹波町)、高倉神社(岡垣町)などがある。
c0182455_16400569.jpg
祭神 高倉天皇。
また境内の姫宮に天皇の中宮である平徳子を祀る。
創建は不詳。
境内に修法寺と称する小さな堂がある。
修法寺は室町時代 恵験寺の受翁宗伝を開祖として
創建されたもので、堂内に奈良時代前期の金銅仏を安置する。
修法寺金剛仏は愛知県指定文化財、県内最古仏という。

例祭日は不明。2014年10月10日参拝。駐車可。


[PR]
by sionozaki | 2014-10-28 17:18 | 愛知県(303) | Comments(0)

金蓮寺(西尾市)

愛知県西尾市吉良町饗庭(旧幡豆郡吉良町饗庭)は金蓮寺。
読み「こんれん」。曹洞宗。山号は青龍山。
国宝の阿弥陀堂を有することで知られる。
c0182455_16354557.jpg
もと真言宗寺院だが、創建の時期は不明。
1797年(寛政9年)に曹洞宗に改宗した。
阿弥陀堂は鎌倉時代中期のものと推測されるといい国宝。
愛知県で最も古い建造物で、
東海地方の古建築を知る上で重要なものである。
また阿弥陀如来像と両脇侍像は県指定文化財。

2014年10月10日参拝。駐車場あり。
近隣に饗庭神社、曹洞宗の勝楽寺などがある。

[PR]
by sionozaki | 2014-10-28 16:28 | 愛知県(303) | Comments(0)

名古屋市~福井県高浜町、京都府舞鶴市、兵庫県香美町、鳥取県岩美町、兵庫県新温泉町、豊岡市、京都府福知山市

2014年10月18日(土)より3日間 兵庫県但馬地方に出掛ける。
1日目の宿は兵庫県西部の美方郡香美町に取ったので、そこを目指す。
地図を見ると米原・敦賀・高浜を経由するのが一番近いように見えるし、
高浜町と舞鶴市、福知山市にも行きたいと思っていたので丁度よい。
北陸道 敦賀ICまで高速を使い、国道27号線をひたすら西へ走る。

朝は6時に出発、午前中は小浜・高浜の社寺を見ていた。
小浜の中心街を過ぎると、小浜市西勢という地域だが
国道から見える日本海の眺めがとても良いところ。
3年と2ヶ月振りの西勢地区への訪問となったけれど、
僕にとっての海は糸魚川の海岸と この西勢の海岸。
遊佐未森さんの「small is beautiful」というアルバムの中に
「ちょっと海まで」という曲があるが、
西勢の風景にぴったりくる。
とても好きな曲だけど、この海岸のことを思って聴いている。
加斗を越えるとおおい町と高浜町。もう少しで舞鶴市に入る。

c0182455_13511700.jpg
高浜町の青海神社は今年参拝した神社の中で最も素晴らしかった。
おおい町、高浜町の神社は今回は余り見ないことにする。
名古屋からそこまで遠くないから
また次のこの地域への旅行につなぐ。高浜の道の駅。

c0182455_10252830.jpg
今回の旅へは細かい計画をたてずに来てしまって、
福知山市内で迷った。

c0182455_13545955.jpg
それでも京都府道55号線等を経て、
朝来市・養父市そして香美町の宿に着く。
養父の今滝寺が気になったが、
日も暮れていたし運転疲れがあり参拝を見送る。
1日目は前川神社、円成寺(若狭町)、若狭国分寺、
若狭姫神社、佐伎治神社、青海神社(高浜町)、
中山寺(高浜町)、二子山3号墳に参拝・訪問しました。


2日目は香美町と隣接の鳥取県岩美町の神社を見て、
豊岡市に向かうことに。この日の宿も当日になって予約する。
昨夜いろいろと計画を立てたら良かったのだけど、
流石に運転の疲れがあり すぐに休んだ。
福知山市街地までは何とも思わなかったが、
夜久野、養父辺りで限界を感じていたのだった。
まずは湯村温泉の先の面沼神社に参拝、
そして2ヶ所目には御湯神社に。
国道9号を海側に走れば恩志呂神社、高山神社、
佐彌乃兵主神社、許野乃兵主神社があるが、
佐彌乃兵主神社のみに参拝し、浦富海岸に。
海岸沿いには荒砂神社がある。

c0182455_05465800.jpg
田後神社(岩美町)にも行ったが、車を駐車できる場所がない。
たとえ5分でも矢鱈に漁港に駐車する訳にも行かず、
田後港を出て国道178号で東へ東へ。
すぐ兵庫県に入るが居組、諸寄など変わった地名が多い。
もう少しこの辺りで看板の写真を撮ってきたら良かった。
食事は浜坂で摂りました。
香美町餘部の八柱神社と香美町香住区の法庭神社・帝釈寺を
見なかったこと今でも後悔している。
八柱神社は過ぎてしまって中々戻れず、
法庭神社・帝釈寺は駐車できる場が見つからなかった。法庭神社・帝釈寺。

c0182455_06201613.jpg
周りは旅館がたくさんあった、
こういう時は旅館やお店に一声掛けて、駐車させて貰えばいいのだろうか。
2日目は面沼神社、御湯神社、佐彌乃兵主神社、荒砂神社、
安養寺(新温泉町)、天隣寺(新温泉町)、彌栄神社(新温泉町)、
薬師堂(新温泉町久谷)、久谷八幡神社、堀川不動明王堂
の10ヶ所に参拝しました。

最終日の3日目は豊岡市から深夜までに名古屋に帰る計画。
まず豊岡市街地から県道703号で穴目杵神社、
穴見郷戸主大生部兵主神社、有庫神社、酒垂神社などを見る。
但馬国の一宮は 出石神社、
生まれて初めて但馬国に来て行かない訳にはいかない。

c0182455_06310420.jpg
しかし苔生した社域でのゲートボールには幻滅した。
その先の伊福部神社にも心奪われた、
伊吹山・伊福部氏にかかわる神社なのだろうが
雨の中の参拝となってしまって残念。

c0182455_06450854.jpg
帰路での一枚。兵庫県道63号線への分岐の手前、
豊岡市但東町久畑という所。
帰りは426号から逸れて、この兵庫県道63号線へ入るが
福知山市先山に至るこの峠を「神懸峠」という、
何と良い名前の峠だろう。
峠に入り大生部兵主神社がある。
それから舞鶴・高浜・敦賀を経て名古屋に戻りました。


3日目は穴目杵神社、慈等寺、穴見郷戸主大生部兵主神社、
有庫神社、酒垂神社、出石神社、
伊福部神社(豊岡市)、一宮神社(豊岡市)、
大生部神社(豊岡市但東町)、名称不明神社2社、
鈴鹿神社の12ヶ所紹介していきます。
写真は1000枚位撮りました。


この2014年もあっという間に11月手前となって
時間の過ぎる速さを感じています。
タイヤを替えないので、冬季は遠方には行きませんし
今年の社寺散策は豊作ではなかったかもしれません。
6月の福井、10月の鳥取・兵庫、、
1年間に2回しか遠方に行かなかったのは珍しいことです。
11月もしかしたら どこか行くのかもしれません。

今回の但馬地方は式内社の多いところ、
出石蕎麦も食べたかったですし、
来年辺り行かれたらいいなと思いますが、
岡山・広島・東北など未知の場所も攻めたいので難しいの
かもしれません。

新しく神奈川カテゴリを作りました、
4年前位に行った時のものを載せたいと思います。
取り敢えず西尾の社寺、笠原の社寺のあとに
鳥取・兵庫、神奈川と順番に紹介していきます。


[PR]
by sionozaki | 2014-10-19 06:03 | 散策の記録・旅日記 | Comments(0)

津島神社(西尾市吉良町)

愛知県西尾市吉良町荻原小入道(旧幡豆郡吉良町荻原小入道)は
津島神社。読み「つしま」。
愛知県道313号「富田的場」交差点を南へ。
c0182455_17525417.jpg
祭神は素戔嗚命と推測される。
歴史地名大系(平凡社)には当社の記述がない。

例祭日は不明。2014年10月10日参拝。駐車可。
旧吉良町には他に式内社の幡頭神社、羽利神社などがある。

[PR]
by sionozaki | 2014-10-17 17:53 | 愛知県(303) | Comments(0)

満国寺(西尾市)

愛知県西尾市一色町味浜(旧幡豆郡一色町味浜)は満国寺。
一色高校の東。国道247号「明治大戸前」を東へ。
浄土宗西山深草派。和仲山。巨海院。本尊 阿弥陀如来。

c0182455_17390910.jpg
もと天台宗寺院で、
平安中期の武将 多田満仲の弟の子の満国の開基であり、
寺名はそれに因む。
満国は違勅の罪で、この付近に流された。

2014年10月10日参拝。駐車場あり。
近隣に白山神社(西尾市一色町野田)などがある。


[PR]
by sionozaki | 2014-10-17 17:40 | 愛知県(303) | Comments(0)