<   2014年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

名古屋市~滋賀県長浜市余呉・木之本・浅井、米原市

2014年4月13日(日)は滋賀県の湖北地方に出向く。
名古屋ではもう前に桜は散り、
春という一番良い季節を愉しめずに過ごしてきてしまったから
少し寒そうで、今が一番春の季節の湖北を選択する。

この休みに出掛けることを決めており、
もう朝8時前には木之本ICを下りていた。
名古屋から木之本までは大して遠くないと何時も思う。
湖北地方へは三重県の伊賀地方と並んで、
大学3年頃からもう何度も足を運んでいる。
まずは余呉湖を散策しようとすると、
国道から余呉湖へ向かう道に神社が見える。
式内社 乎彌神社・乃彌神社である。
この神社についてはこの日初めて知った、
この付近には式内社が多くすべては把握していないのだった。
乎彌神社・乃彌神社社務所。
c0182455_19295835.jpg
そして余呉湖を一周する。
c0182455_19483055.jpg
そして上丹生の丹生神社、鉛練比古神社へ。
上丹生の丹生神社、意波閇神社たいへん素晴らしい神社でした。
意波閇神社参拝後は国道8号の木之本ICの辺りに戻り、
木之本町廣瀬、河合を抜けて石道寺、神前神社へ。
神前神社は催事の準備中で居づらく、すぐ車に戻った。
今日見る予定の神社は残り三輪神社と波久奴神社。
旧高月町馬上あたりから浅井の三輪神社までは、
県道278号が通っていおり安心していたが、
擦れ違いできない位に細い峠道で心配になった。
c0182455_19553009.jpg
三輪神社は何故こんな奥地に鎮座しているのだろう、
不思議な立地にある。
次の目的地の波久奴神社も彷徨っていると見つける。
この波久奴神社も地方の立派な神社でした。

他の神高槻神社、上許曽神社などはまた次の機会に。
今回は乎彌神社・乃彌神社、丹生神社(長浜市余呉上丹生)、
鉛練比古神社、意波閇神社(長浜市余呉)、神前神社(長浜市)、
三輪神社(長浜市)、波久奴神社、若宮八幡神社(長浜市高畑町)、
伊吹神社(長浜市)の9社に参拝しました。

[PR]
by sionozaki | 2014-04-20 19:32 | 散策の記録・旅日記 | Comments(0)

熱田社(名古屋市港区)

名古屋市港区西福田は熱田社。
環状2号「南陽農協前」信号機を西へ。戸田川を渡ってすぐ。
c0182455_18154971.jpg
祭神は日本武尊。由緒は不明というが、
明治20年頃この付近に鎮座、昭和58年に新社殿が造営された。
境内に観音堂があり、毎月縁日がある様子。

例祭日は10月8日。2014年3月14日参拝。駐車は可。

[PR]
by sionozaki | 2014-04-20 18:19 | 愛知県(299) | Comments(0)

秋葉神社(名古屋市港区秋葉)

名古屋市港区秋葉は秋葉神社。
国道302号「大西3丁目」交差点を東へ向かう。
曹洞宗の瑞雲寺(名古屋市港区)のすぐ南にある。
c0182455_09353059.jpg
祭神は迦具土命と推測される。
付近に2014年(平成26年)イオンモール名古屋茶屋がオープンし、
社殿・鳥居は様変わりしたものと思われる。
以前は境内に火の見櫓があった。

例祭日は不明。2014年3月14日参拝。駐車場不明。
近隣に瑞雲寺、少し離れて南陽神社がある。


[PR]
by sionozaki | 2014-04-20 09:40 | 愛知県(299) | Comments(0)

八劔社(あま市七宝町)

愛知県あま市七宝町桂宮附(旧海部郡七宝町桂宮附)は八劔神社。
読みは「やつるぎ」。県道139号線沿いに鎮座。
c0182455_09332999.jpg
祭神は八劔神。合祀社に秋葉社と津島社がある。
創建は天正年間(1573年~1592年)。
桂城主の織田大和守が山城国葛城郡(現在の京都市内)より
遷座し祀ったものという(境内由緒碑)。

例祭日は不明。2014年3月14日参拝。駐車可。

[PR]
by sionozaki | 2014-04-20 09:34 | 愛知県(299) | Comments(0)

七所神社(名古屋市中川区伏屋)

名古屋市中川区伏屋は七所神社。読み「しちしょ」。
近鉄名古屋線「伏屋駅」のすぐ近く、
「伏屋」交差点の南東に鎮座する。

c0182455_21310736.jpg
祭神 日本武尊、迦具土神、足仲彦命、稲依別命、宮酢媛命、
乎止与命、草薙御劔御霊。
創建は定かでないが、「尾張徇行記」という書物に
1509年(永正6年)再建 と書かれているという(境内由緒板)。
また「伏屋」の語源は「布施屋」であるという。
当社も蕃塀を有する。

例祭日は4月14日。2014年3月14日参拝。駐車場なし。


[PR]
by sionozaki | 2014-04-12 21:38 | 愛知県(299) | Comments(0)

神明社(大治町)

愛知県海部郡大治町鎌須賀茶屋は神明社。
大治自動車学校の西側に鎮座する。
c0182455_21274941.jpg
祭神は天照大御神。由緒など不明。
例祭日不明。2014年3月14日参拝。専用駐車場あり。
鳥居の前の細い道を南に進むと小さなお堂がある。

[PR]
by sionozaki | 2014-04-12 21:26 | 愛知県(299) | Comments(0)

富士社(稲沢市片原一色町)

愛知県稲沢市片原一色町道上は富士社。
国道155号「片原一色」信号機を東へ向かう。
浄土宗の善應寺(稲沢市)に隣接する。
c0182455_20484918.jpg
創建は建仁年間(1201年~1203年)と伝える。
隣接の善應寺が建仁年間に創建される際
寺の四方に四神を勧請したといい、富士社はその一つである。
善應寺は浄土宗寺院だが、もと天台宗寺院であった。

例祭日は不明。2014年3月10日参拝。駐車可。


[PR]
by sionozaki | 2014-04-12 21:18 | 愛知県(299) | Comments(0)

石部神社(四日市市)

三重県四日市市朝明町は石部神社。読み「いそべ」。
四日市市の北部 朝明町に鎮座。
延喜式神名帳伊勢国朝明郡の石部神社に比定される。
また延喜式神名帳伊勢国朝明郡の太神社の論社。
他の論社は太神社(四日市市)、太神社(いなべ市)。
同名社に石部神社(いなべ市)、石部神社(愛荘町)、
石部神社(小松市)、石部神社(朝来市)がある。
c0182455_20293099.jpg
祭神 天児屋命。
ほか天照大御神、応神天皇、保食神、素盞嗚命、
大山祇命、天目一箇神。
創建は不詳。
近世は「春日明神」と称していた。
明治6年村社指定。社殿北側に池がある。

社名の「石部」は石の加工に従事していた氏族 石部氏に由来している。
この地域には石部神社(いなべ市)、
石加神社など「石」に関する神社が多い。

例祭日は10月10日。2014年3月4日参拝。駐車場あり。


[PR]
by sionozaki | 2014-04-12 19:53 | 三重県(172) | Comments(0)

八劔神社(土岐市肥田町)

岐阜県土岐市肥田町肥田は八劔神社。読み「やつるぎ」。
国道19号「河合中野」交差点から土岐市駄知に向かう
岐阜県道69号線沿いにある。
c0182455_08251303.jpg
祭神は日本武尊。
1684年(貞享元年)再建を示す棟札がある。

例祭日10月15日に近い日曜日。2014年2月23日参拝。駐車可。

[PR]
by sionozaki | 2014-04-12 19:41 | 岐阜県(168) | Comments(0)