<   2014年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

日吉社(小牧市小木)

愛知県小牧市小木は日吉社。
国道41号「多気中町東」交差点を西へ、
その先「小木5丁目」交差点を北へ向かう。
c0182455_08112518.jpg
祭神は大山咋神と推測される。
手元に参考になる文献がなく創建は不詳。
この規模の神社でありながら蕃塀を有し、
社殿裏には大きなクスノキが、社殿南には蔵がある。
クスノキは樹齢500年程のもので小牧市指定天然記念物。

例祭日は不明。2014年2月23日参拝。駐車可。
小牧市小木には社寺が多く宇都宮神社、浄土宗の浄音寺、
曹洞宗の薬王寺、日蓮宗の真通寺、日蓮正宗の妙経寺などがある。


[PR]
by sionozaki | 2014-03-30 08:17 | 愛知県(292) | Comments(0)

牟都志神社

愛知県北名古屋市六ツ師(旧西春日井郡師勝町六ツ師)は牟都志神社。
読み「むつし」。
延喜式神名帳尾張国春日部郡の牟都志神社に比定される。

c0182455_18591667.jpg
祭神は菊理媛命だが、諸説ある。
創建は651年(白雉2年)8月と伝える。
「六ツ師」の地名の語源は、「六石」すなわち「六つの石」という。
この6つの石のうち1つは当社の社標の台石、
1つは当社の手水舎の御手洗石、1つは近隣にある観音寺の林中に埋没といい、
残りの3つについては分かっていない(境内由緒板)。
江戸期には「白山社」と称しており、小治田連が関連する。
境内社に津島神社、愛宕神社がある。
空作作愛宕神立像を有し、北名古屋市指定文化財。
愛宕神は高さ約58cmのもの、
北名古屋市内には円空物が20体程ある。

例祭日は10月10日。2014年2月23日参拝。駐車場なし。


[PR]
by sionozaki | 2014-03-23 13:12 | 愛知県(292) | Comments(0)

神明社(西尾市鎌谷町北屋敷)

愛知県西尾市鎌谷町北屋敷は神明社。
愛知県道317号線沿いに鎮座する。
c0182455_13042212.jpg
祭神は天照大神。
資料がみつからず由諸など不明。

例祭日不明。2014年2月4日参拝。駐車可。

[PR]
by sionozaki | 2014-03-23 13:04 | 愛知県(292) | Comments(0)

多美河津神社

愛知県豊川市宿町宮脇(旧宝飯郡小坂井町宿宮脇)は多美河津神社。
読みは「たみかわつ」。
旧小坂井町の国道1号「小山」と「宮下」交差点区間の北側。
三河国神名帳の従五位上多美河津天神に比定される。
c0182455_12180288.jpg
祭神 朝廷別王、多美河津天神。
創建は仁徳天皇の時代と伝える。
近世は「牛頭天王社」・「天王社」と称していた。
慶長年間の棟札に於いても「牛頭天王」の名が見えるが、
当社は本来 朝廷別王を祀っていたものと考えられる。
境内社に石神社、神明社、山神社がある。

例祭日は7月第二土、日曜日。2014年2月4日参拝。駐車可。
たいへん素晴らしい神社でした。


[PR]
by sionozaki | 2014-03-23 12:50 | 愛知県(292) | Comments(2)

兵主神社(豊田市)

愛知県豊田市荒井町松島は兵主神社。読みは「ひょうず」。
国道153号「平成記念橋北」信号機の西側、矢作川の北に鎮座。
延喜式神名帳三河国賀茂郡の兵主神社に比定される。
c0182455_05264097.jpg
祭神は大物主命など7柱(歴史地名大系、平凡社)。
創建は不詳だが、
「延喜式神社の調査」によれば崇神天皇の頃の創建という。
古代氏族 加茂氏と関わりのある神社と考えられる。
もとは「大島明神」と称していた。
「兵主」という名のつく式内社は、
姫路の射楯兵主神社、中主の兵主神社、
桜井の穴師坐兵主神社、岩美の許野乃兵主神社、
豊岡市の大生部兵主神社(論)・穴見郷戸主大生部兵主神社(論)、
豊岡市日高町の兵主神社、黒田庄の兵主神社などがある。

例祭日は10月第1日曜日。2014年1月25日参拝。駐車一応可。
とても素晴らしい神社でした。

[PR]
by sionozaki | 2014-03-18 05:27 | 愛知県(292) | Comments(2)

天満宮(豊田市越戸町)

愛知県豊田市越戸町松葉は天満宮。
豊田市内の国道153号「越戸駅南」付近。名鉄三河線 越戸駅を降りてすぐ。
「越戸天満宮」とも。式内論社 灰宝神社の西側。

c0182455_03113735.jpg
祭神は菅原道真と推測される。
手元に参考になる文献がなく由緒などは不明である。

例祭日不明。2014年1月25日参拝。駐車場なし。


[PR]
by sionozaki | 2014-03-14 03:12 | 愛知県(292) | Comments(0)

羽利神社

愛知県西尾市吉良町荻原大道通(旧幡豆郡吉良町荻原大道通)は羽利神社。
読みは「はり」。海蔵寺の北に位置し、神宮寺も隣接する。
c0182455_20374727.jpg
祭神 日本武尊、大物主命、天照大神、天白之神、宇迦御魂神。
創建は702年(大宝2年)。
延喜式神名帳には当社の名前が見られない。
由緒板によれば伊勢国一志郡に居住した小津亮良が、
暴風により当地に漂流し定着、社殿を建立したという。
神社の双幹大樟は市の天然記念物。

例祭日不明。2014年1月参拝。駐車可。

[PR]
by sionozaki | 2014-03-09 20:39 | 愛知県(292) | Comments(0)

海蔵寺(西尾市)

愛知県西尾市吉良町荻原大道通
(旧幡豆郡吉良町荻原大道通)は海蔵寺。
浄土宗西山深草派。本尊は阿弥陀如来。
羽利神社に隣接する。
c0182455_06300952.jpg
創建は1470年(文明2年)。
もと西尾市善明町にあった。
阿弥陀如来像は坐像で高さ約95cm。
寄木造り。県指定文化財。
異説もあるが平安後期のものと推測されるという。
また雲版は暦応2年(1339年)の銘があり、
紀年銘のあるものとしては県内最古。同じく県指定文化財。

2014年1月参拝。駐車場あり。

[PR]
by sionozaki | 2014-03-09 06:32 | 愛知県(292) | Comments(0)

八幡社(西尾市吉良町下横須賀)

愛知県西尾市吉良町下横須賀郷西(旧幡豆郡吉良町下横須賀郷西)は八幡社。
愛知県道312号の「荒子前」信号機の西側付近。矢作古川がすぐ西に流れる。
c0182455_06114557.jpg
祭神は誉田別命。由緒などは不明である。
道を挟んだ北側にある堂は尼寺であったという。
例祭日不明。参拝日不明。駐車可。

[PR]
by sionozaki | 2014-03-09 06:17 | 愛知県(292) | Comments(0)

灰宝神社

愛知県豊田市越戸町松葉は灰宝神社。読み「はいほう」。
豊田市内の国道153号「越戸駅南」付近。名鉄三河線 越戸駅を降りてすぐ。
延喜式神名帳三河国賀茂郡の灰宝神社の論社。
他の論社は胸形神社(豊田市)、馬場瀬神社(豊田市)。

c0182455_09014270.jpg
祭神 波邇夜須毘売命。
創建は706年(慶雲3年)と伝える。
近世は「八王子権現」、「灰宝天神」と称されていた。
平凡社の歴史地名大系では当社の記述が少ない。
須恵器の生産、製造を行った土師部と関わりの深い神社という。
「灰」という字の付く神社は今のところ当社しか知らず、
珍しい名の神社であると思われる。

例祭日は10月第2日曜日。2014年1月12日参拝。駐車場あり。


[PR]
by sionozaki | 2014-03-02 09:04 | 愛知県(292) | Comments(0)