<   2014年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

名古屋市~豊川市一宮町、新城市、東栄町、長野県阿南町、松本市 国道151号、153号

昨年のお正月は実家に帰らなかったが、
両方の祖母も大分高齢であるし、
離れた場所で一人暮らしをしていれば
両親でさえ殆ど会わない状態であるので
今年は帰郷することにする。12月30日のこと。

ただ高速を使って実家まで帰っては勿体ないので、
神社散策をしつつ松本へ。
三河の大社 砥鹿神社へはまだ行ったことがないので、
名古屋から豊川までは東名、
豊川から松本までは国道151号を走ることに。
旧一宮町の砥鹿神社は一宮だけあって壮大な神社だった。
国道151号は暫く宇連川に沿う形となる。
昨夏の渇水の際にはこの川の名やダムの名前を良く聞いた。
その先を進めば新城市を越えて北設楽郡東栄町となる。
c0182455_17252072.jpg
東栄駅の辺りで国道から逸れて駅の方へ行ってみるが、
住宅も多くない。
東栄町の中心は駅の方ではなくて、役場のある場所の方なのだろう。
町内では本郷にある諏訪南宮神社にのみ参拝する。
道を進んで行くと、「すれ違い困難」という看板を何度も見る。
東栄町と豊根町を繋ぐ太和金(たわがね)トンネルのこと。
c0182455_17344911.jpg
豊根村を過ぎれば愈々長野県に入る。
長野県最南端下伊那郡阿南町である。
新潟の村上市の人が上越・糸魚川のことを良く知らないように、
三重の桑名や四日市の住人が伊勢や熊野のことを良く知らないように、
長野県でも松本の人間には、
阿南町が何処にあるか分からない人が多いだろう。
阿南町には今回初めて来る。
151号の愛知・長野県境 「新野峠(にいのとうげ)」では、
突然雪が現れる。しかも路面にも雪がある。
c0182455_17352999.jpg
阿南町からは天竜峡を経て飯田の街になる。
その先伊那からは伊那ICで中央道へ、
松本ICまで高速を使いました。

大晦日は松本市内の祖母の家で家族・親類と過ごし、
2日には千曲市の佐良志奈神社、智識寺に詣でました。
長野県の神社、寺院はこれから紹介していきます。

[PR]
by sionozaki | 2014-01-26 17:44 | 散策の記録・旅日記 | Comments(0)

石刀神社(一宮市今伊勢町)

愛知県一宮市今伊勢町馬寄は石刀神社。読みは「いわと」。
延喜式神名帳尾張国中島郡の石刀神社の論社である。旧県社。
同市浅井町にも式内石刀神社論社の石刀神社があるので、括弧で区別する。
c0182455_09344402.jpg
祭神は手力雄命、国常立尊、豊斟渟尊、国狹槌尊、
また合祀祭神が天照大神、事代主命、菊理媛命など多数がある。
社伝に依れば崇神天皇の御代の創建という。
社殿は石刀古墳の上に建つ。江戸期には「三明神社」と称されていた。
当社の例祭用山車三輌は一宮市指定文化財。

例祭日は4月19日。2013年12月15日参拝。境内は広く駐車可。

[PR]
by sionozaki | 2014-01-26 09:35 | 愛知県(303) | Comments(0)

酒見神社

愛知県一宮市今伊勢町本神戸宮山は酒見神社。
読み「さかみ」。一宮 真清田神社の北西、
岐阜県笠松方面へ至る県道190号線沿いに鎮座する。
延喜式神名帳尾張国中島郡の酒見神社に比定される。

c0182455_09272257.jpg
祭神は天照大神、酒彌豆男神、酒美豆女神。
また本殿裏手に倭姫命を祭神とする倭姫社がある。
「酒見」の語源は祭神「酒彌豆男神」の
「さかみ」に由来する。
当地は外宮の御厨 酒見御厨の置かれた地である。
「酒」に関わりの深い神社であり、
諸説あるが日本で最初に清酒の醸造が行われた場という。
境内社に秋葉社、天王社などがある。
経筒、釣燈籠、懸仏は一宮市指定の文化財。

例祭日は4月16日。2013年12月15日参拝。駐車場あり。


[PR]
by sionozaki | 2014-01-26 09:27 | 愛知県(303) | Comments(0)

松森天満宮(篠山市)

兵庫県篠山市西野々(旧多紀郡篠山町西野々)は松森天満宮。
c0182455_08340310.jpg
祭神は菅原道真か。
文献なく由緒など不明。

例祭日不明。。2013年11月12日参拝。少し離れた場に駐車可。

[PR]
by sionozaki | 2014-01-26 08:45 | 兵庫県(68) | Comments(0)

佐佐婆神社

兵庫県篠山市畑宮(旧多紀郡篠山町畑宮)は佐佐婆神社。
国道372号「八上上」または「八上内」交差点を北へ、
篠山川を越えた先
に位置する。読み「ささば」。旧県社。
延喜式神名帳丹波国多紀郡にある佐佐婆神社に比定される。
c0182455_09365366.jpg
祭神 天忍穂耳尊、応神天皇、後鳥羽天皇、天児屋命、
表筒男命、中筒男命、底筒男命。
第7代孝霊天皇の勅命により創立されたと伝え、
日子坐王の子 佐佐君の祖神志夫美宿弥一族を奉斎した神社である。
もと当社の北西にある八百里山に鎮座していた。
延応元年(1239年)後鳥羽天皇が崩御した際には、
仁和寺宮法親王、准后の作った霊代を当社相殿に祀るなど
古来から皇室の崇敬を受けた。
近世は「楽々庭明神」と称していた。
境内の丹波太神宮は明治維新の際、
政府が三丹州の鎮祭の為に神宮より天照大御神を分霊したものである。
神宮寺に願成就寺があった。大正10年県社指定。
佐佐婆神社の公孫樹は、
垂乳根の公孫樹といい樹齢は1000年ともいう。
社名の「ささば」の語源については諸説あり、
神楽の際に手に持つ小竹の葉に関するものという説と、
神の祭祀場の説とがある。
c0182455_08212746.jpg
延喜式神名帳丹波国多紀郡には櫛石窓神社、神田神社、
川内多々奴比神社、大売神社、佐佐婆神社、
二村神社、熊按神社の9坐が記されている。

例祭日は10月6日。丹波太神宮祖霊祭は3月21日、9月23日。
2013年11月12日参拝。駐車可。
たいへん素晴らしい神社でした。

[PR]
by sionozaki | 2014-01-26 08:19 | 兵庫県(68) | Comments(0)

二村神社(篠山市真南条中)

兵庫県篠山市真南条中(旧多紀郡丹南町真南条中)は二村神社。
篠山市内の国道372号「小枕」—「波賀野」区間の南側にある。
同名社に二村神社(篠山市見内)がある。読み「ふたむら」。
c0182455_9143271.jpg
祭神 伊邪那岐命、伊邪那美命。
創建は1482年(文明14年)。
延喜式神名帳丹波国多紀郡に二村神社が記されているが、
神名帳の二村神社は篠山市見内の二村神社に比定される。
近隣には「二村神社」という神社が多数あるが、
1482年(文明14年)に見内の二村神社で論争があり、
それぞれの村の人々が社宝を持ち帰り、
二村神社を創建したことによる。
境内社に天満神社、八幡神社、竈神社、稲荷神社などがある。

例祭日は不明。2013年11月12日参拝。駐車場は不明。
周辺に曹洞宗の願勝寺、金比羅神社などがある。


[PR]
by sionozaki | 2014-01-19 09:14 | 兵庫県(68) | Comments(0)

苅野神社(丹波市)

兵庫県丹波市柏原町上小倉(旧氷上郡柏原町上小倉)は苅野神社。
国道176号「下小倉」交差点付近、円成寺(丹波市)の東側。
延喜式神名帳丹波国氷上郡の苅野神社に比定される。
c0182455_837204.jpg
祭神 葛原親王。
葛原親王は第50代桓武天皇の第三皇子。
もと当社から東へ500m程先の字苅野田に鎮座していた。
1667年(寛文7年)現在地に遷座。
社坊に真言宗高野山宝城院末の竜泉寺があった。
明治6年村社指定。大正14年神饌幣帛料供進神社指定。

延喜式神名帳丹波国氷上郡には高座神社、狭宮神社、苅野神社、
磯部神社、知乃神社、伊尼神社、佐地神社、阿陀岡神社、楯縫神社、
芹田神社、兵主神社、新井神社、奴々伎神社、蘆井神社、
加和良神社、伊都伎神社、神野神社の17坐が記されている。

例祭日は11月24日。2013年11月12日参拝。駐車可。
とても素晴らしい神社でした。
近隣に曹洞宗の円成寺、大歳神社(丹波市柏原町上小倉)がある。


[PR]
by sionozaki | 2014-01-19 09:01 | 兵庫県(68) | Comments(0)

西楽寺(丹波市)

兵庫県丹波市柏原(旧氷上郡柏原町柏原)は西楽寺。
国道176号「柏原本町」交差点を東へ向かう。
柏原八幡神社のすぐ近くにある。
浄土宗。天箇山。本尊は阿弥陀如来。
c0182455_17394712.jpg
手元に参考になる資料がなく創建は不詳だが、
法道仙人の創建という。
法道はインドの僧であり兵庫県下には
三木市の伽耶院(本山修験宗)、教海寺(真言宗大覚寺派)、
加東市の朝光寺(高野山真言宗)、光明寺(高野山真言宗)、
加西市の一乗寺(天台宗)、
朝来市の鷲原寺(高野山真言宗)、
多可町の圓満寺(高野山真言宗)、
神河町の法楽寺(高野山真言宗)、
西脇市の西林寺(高野山真言宗)、
篠山市の大乗寺(高野山真言宗)、和田寺(天台宗)、
高蔵寺(天台宗)、龍蔵寺(天台宗)、高仙寺(天台宗)、
大国寺(天台宗)、文保寺(天台宗)、
丹波市の百毫寺(天台宗)など法道が創建したという寺院が多い。

2013年11月12日参拝。観光用の駐車場あり。
近隣に高野山真言宗の乗宝寺、浄土宗の西楽寺、
大歳神社(丹波市柏原町柏原)などがある。


[PR]
by sionozaki | 2014-01-19 08:41 | 兵庫県(68) | Comments(0)

織田神社(丹波市)

兵庫県丹波市柏原町柏原(旧氷上郡柏原町柏原)は織田神社。
国道176号「柏原本町」交差点を東へ向かう。
柏原八幡神社が鎮座する入船山の登り口付近。
c0182455_8294147.jpg
祭神 織田信勝。
織田信勝(1623年~1650年)は柏原藩の三代目藩主で
織田信勝の死後に旧居館跡に創建された。

例祭日は5月15日。2013年11月12日参拝。観光用の駐車場あり。

[PR]
by sionozaki | 2014-01-19 08:31 | 兵庫県(68) | Comments(0)

柏原八幡神社

兵庫県丹波市柏原町柏原(旧氷上郡柏原町柏原)は柏原八幡神社。
国道176号「柏原本町」交差点を東へ向かう。
旧柏原町の中心部 入船山の山頂に鎮座する。旧県社。
c0182455_8174879.jpg
祭神 応神天皇、姫三柱之命、神功皇后。
万寿元年(1024年)の創建である。
山城国(現在の京都府)の石清水八幡宮からの勧請である。
貞和元年(1345年)と天正7年(1579年)兵火により社殿を焼失し、
天正13年(1585年)再興された。
柏原八幡神社本殿及び拝殿は国指定重要文化財。
柏原八幡神社三重塔、
柏原八幡神社銅鐘は兵庫県指定文化財。
本殿及び拝殿は天正13年(1585年)の建立で、
本殿は三間社流造の檜皮葺、
拝殿は入母屋造妻入、正面唐破風付の檜皮葺である。
ほかに銅鐘を有し、
康応元年(1389年)と天文12年(1543年)の二つの紀年銘がある。

2013年11月12日参拝。観光駐車場あり。
近隣に高野山真言宗の乗宝寺、浄土宗の西楽寺、
大歳神社(丹波市柏原町柏原)などがある。


[PR]
by sionozaki | 2014-01-19 08:25 | 兵庫県(68) | Comments(0)