<   2013年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

多度神社(尾張旭市)

愛知県尾張旭市新居町西浦は多度神社。
国道302号「大森インター北」交差点を東へ、
その先県道61号「体育館南」交差点を北へ向かう。
名鉄瀬戸線「尾張旭駅」の北側に位置する。

c0182455_2032168.jpg
創建は康安年間(1361年~1361年)という説や
応永年間(1394年~1427年)という説がある。
明治44年尾張旭市内の白山社、諏訪社、
山神社、天道社、大明神社などを合祀した。
境内社に一目連神社などがある。
社宝に寛文8年(1668年)の銘のある宝剣を有する。

例祭日は10月13日。2013年10月30日参拝。駐車場あり。
近隣に共に臨済宗妙心寺派の退養寺、洞光院がある。


[PR]
by sionozaki | 2013-10-29 20:32 | 愛知県(288) | Comments(0)

広國神社(堺市美原区)

大阪府堺市美原区大保(旧南河内郡美原町大保)は広國神社。
廣國神社とも表記される。
堺市と御所市を結ぶ国道309号沿いにある。

c0182455_20173669.jpg
祭神は広国押建金日命。
広国押建金日命は安閑天皇のこと。
その他祭神は大国主命、保食神、猿田彦命など。
大保の南 美原区黒山には国指定史跡の黒姫山古墳がある。
黒姫山古墳は5世紀頃の前方後円墳で、被葬者は丹比氏という。
当社境内に古墳の石室の天井石がある。

例祭日不明。2013年10月20日参拝。駐車場あり。
用事で大阪に行きましたが、雨の為他の神社には参拝できませんでした。

[PR]
by sionozaki | 2013-10-29 20:28 | 大阪府(6) | Comments(0)

住吉大社

大阪市住吉区住吉は住吉大社。摂津国一宮。
国道479号「安立1」交差点を北へ向かう。
延喜式神名帳の摂津国住吉郡の住吉坐神社に比定される。
旧官幣大社。別表神社。名神大社。
全国の住吉神社の総本社。第一本殿。
c0182455_19454133.jpg
祭神 底筒男命(第一本殿)、中筒男命(第二本殿)、
表筒男命(第三本殿)、息長足姫命(第四本殿)。
ただ異説もあるという。
全国の住吉社に祀られる底筒男命、中筒男命、表筒男命の三柱は
住吉三神または底男三神と呼ばれ、航海の神として知られる。
鳥居・社殿正面から見ると一番奥に第一本殿が、
その手前に第二本殿があり、
第三本殿と第四本殿は並んで立つ。
社殿は独特の住吉造であり、古い時代の建築様式を残す。
もと神宮(伊勢市)と同じく二十年ごとに正殿の建て替えが定められていた。
c0182455_2255779.jpg
創建当時は当社付近まで海があり、「住吉(すみのえ)」の名は
「澄んだ江」ではないかという(歴史地名大系、平凡社)。
平安時代には雨乞いの神としても崇められた。
神宮寺は新羅寺で、
758年(天平宝宇2年)の創建という。
明治4年に官幣大社に列す。
境内社は大海神社、船玉神社、子安社、大国社など多数ある。

例祭日(住吉祭)は7月31日。2013年10月20日参拝。
駐車場あり(有料)。
子供の頃から思っていた住吉神社の総本社に
今回参拝する機会を得て無事参拝でき、大変光栄でした。

[PR]
by sionozaki | 2013-10-28 22:09 | 大阪府(12) | Comments(0)

金山神社(甲良町)

滋賀県犬上郡甲良町金屋は金山神社。読みは「かなやま」。
国道307号「金屋」信号機の東側に入ると鳥居が見える。
c0182455_18484898.jpg

祭神は金山彦光命という(歴史地名大系、平凡社)。
創建については記述されていない。
8月7日に行われる盆は、チグサ盆またはヤッサといい男児の誕生を祝う神事。
境内社に未完成石塔を集めた社がある。
昭和62年当社の地蔵堂周辺から廃棄された石塔などが多数発見され、
当地が石塔・石仏の生産地であったことが窺われる(境内社看板)。
「金屋」は谷川健一氏などがいう所の金属地名であり、
古く鍛冶屋があって工具などが製造されていたと思われる。
甲良町には他に小川原に小川原神社がある。

例祭日不明。2013年10月13日参拝。駐車場あり。
[PR]
by sionozaki | 2013-10-27 18:48 | 滋賀県(54) | Comments(0)

天日神社(東近江市)

滋賀県東近江市勝堂町は天日神社。
愛知郡愛荘町と東近江市の境界付近の田畑の中に鎮座する。
c0182455_18361444.jpg

創建、由緒など不明。
例祭日不明。2013年10月13日参拝。駐車可。
[PR]
by sionozaki | 2013-10-27 18:36 | 滋賀県(51) | Comments(0)

軽野神社(愛荘町蚊野)

滋賀県愛知郡愛荘町蚊野(旧愛知郡秦荘町蚊野)は軽野神社。
国道307号「松尾寺」交差点を西へ、
軽野神社(愛荘町岩倉)を南に向かう。旧郷社。
延喜式神名帳近江国愛智郡の軽野神社の論社。
他の論社は軽野神社(愛荘町岩倉)。社号標と社叢。
c0182455_12151138.jpg
祭神は袁邪本王(おざほのおおきみ)、彦坐王、玉依姫命。
創建は不詳。
袁邪本王は開化天皇の孫。
奈良・平安時代は興福寺の寺領であり「春日大明神」と称した。
京都 葛野郡に居住した氏族が当地に移り住み、
創建したものと考えられるという。
付近に大安寺などがあり祭祀は寺僧が司った。
明治14年軽野神社に改称。また同年郷社指定。
c0182455_17573469.jpg
軽部神社(蚊野)本殿は愛荘町指定重要文化財。
三間社春日造で棟梁は米原市顔戸の羽淵四郎次家である。
1725年(享保10年)の棟札が残る。

例祭日は4月第三土曜日。2013年10月13日参拝。駐車場あり。
一時 愛荘町岩倉の軽野神社と混同していました。
近隣に蚊屋野神社、八坂神社(愛荘町蚊野)などがある。


[PR]
by sionozaki | 2013-10-26 17:59 | 滋賀県(144) | Comments(0)

山津照神社古墳

神名帳の坂田郡に記載される山津照神社境内に山津照神社古墳はある。
当地は息長氏の本拠地で、埋葬者は息長宿禰王と推定される。
当古墳は5、6世紀の前方後円墳。滋賀県指定史跡。
c0182455_17432996.jpg

全長は約63m。出土品には獣文鏡、五鈴鏡や馬具、勾玉、管玉などがある。
明治15年山津照神社移転の際には横穴式の石室が発見された。
2013年10月13日訪問。
[PR]
by sionozaki | 2013-10-26 17:44 | 全国の古墳・貝塚(5) | Comments(0)

青木神社(米原市)

滋賀県米原市能登瀬は青木神社。式内社 山津照神社の境内社。
c0182455_1725478.jpg

創建、祭神については不明である。
山津照神社は明治期に現在地に遷座する前は当地に鎮座した。

2013年10月13日参拝。駐車可。
[PR]
by sionozaki | 2013-10-26 17:26 | 滋賀県(51) | Comments(0)

山津照神社

滋賀県米原市能登瀬は山津照神社。読み「やまつてる」。
延喜式神名帳近江国坂田郡の山津照神社に比定される。
神社入り口の鳥居は大きく聳え、
鳥居をこえた左手に神宮寺 善性寺がある。
当地は息長氏の本拠地。
c0182455_21145110.jpg
祭神は国常立命だが、
日本の神々(白水社)のよれば、
息長氏の本拠地であることから
息長氏に関わる神、息長氏の祖神であろうという。
祭神を国常立命とするのは息長氏の祖神が国常立命としているからである。
息長氏は古代の豪族で、
古事記にある意富富杼王(おおほどのおおきみ)を出自に持つ。
境内には山津照神社古墳、後別当古墳などがあるが、
山津照神社古墳は5、6世紀頃の前方後円墳で、
息長宿禰王墓という。県指定史跡。
山津照神社古墳については別項目を作ります。
c0182455_17282634.jpg
社宝に神功皇后の鉞(えつ・まさかり)がある。
この鉞は征韓の際に用いられたものと伝えられ、
日本書紀の仲哀九年九月条にも記載されている。
境内社に青木神社、若宮八幡神社、春日社、北野社がある。
江戸期は青木梵天王、青木宮などと呼ばれ、
神仏分離後に山津照神社と改称された。

例祭日5月4日。2013年10月13日参拝。駐車場は青木神社前に一台。
たいへん素晴らしい神社でした。
[PR]
by sionozaki | 2013-10-25 21:18 | 滋賀県(120) | Comments(0)

貴船神社(春日井市)

愛知県春日井市貴船町は貴船神社。
JR春日井駅の北 徒歩5分程の所に位置する。篠木公園の南。
c0182455_2113927.jpg
祭神は闇龗神(くらおかみのかみ)、天照大神。
闇龗神と高龗は同一の神、または対になる神。
創建は不詳という。

例祭日は9月9日。駐車場あり。2013年10月8日参拝。
[PR]
by sionozaki | 2013-10-25 21:02 | 愛知県(232) | Comments(0)