<   2013年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

足助八幡宮

愛知県豊田市足助町足助(旧東加茂郡足助町足助)は足助八幡宮。
国道420号「足助八幡宮」交差点付近。旧郷社。
香嵐渓のすぐ近く。旧足助町の中心部に鎮座する。
石清水八幡神社(豊田市宮平)の東。
十王寺(豊田市宮平)の目の前。
c0182455_18452350.jpg
祭神 応神天皇、神功皇后、仲哀天皇、日本武尊、
瀬織津姫命、菊理姫命。
創建については諸説あるが一説に白鳳2年(673年)と伝える。
背後にある飯盛山を信仰の対象とした古代の神社であり、
飯盛山山頂には磐座が配置されている。
「足助八幡宮縁起」には天智天皇の御代、
豊川市・新城市にある本宮山に猿の形で鹿の姿で鬼の体の妖怪が棲んでおり、
猿の形は猿投神社に、鹿の姿は砥鹿神社に、
鬼の体は熊野本宮大社の神になったという話が載る。
境内社に足助神社(祭神 足助重範)などがある。
神仏分離以前は境内には神宮寺があり、社域も広大だった。
神仏分離以後 神宮寺の本尊は
すぐ目の前の十王寺(豊田市宮平)に移ったとされる。
境内社に足助神社などがある。
足助八幡宮本殿は国指定重要文化財。
文正元年(1466年)のもので三間社流造、檜皮葺。
足助八幡宮扁額は愛知県指定重要文化財。
足助八幡宮絵馬、足助八幡宮縁起
足助八幡宮山車は豊田市指定文化財。
足助八幡宮のスギは豊田市指定天然記念物。
境内には神宮寺の名残として鐘楼が残る。
c0182455_22234143.jpg
梵鐘は売却されたといい、
現在は三重県松阪市の来迎寺(浄土宗)が有している。
境内社 足助神社。
c0182455_18353984.jpg
祭神は足助重範。
足助重範は元弘元年(1331年)に起きた元弘の乱の際
後醍醐天皇に味方した人物で、
8月の京都笠置山での挙兵では大将となった。
境内に雁塚という塚がある。

例祭日は10月第二日曜日。2013年9月20日参拝。駐車場あり。
大変素晴らしい神社と感じました。


[PR]
by sionozaki | 2013-09-29 22:23 | 愛知県(306) | Comments(0)

岩倉神社(豊田市中金町)

愛知県豊田市中金町岩倉は岩倉神社。読みは「いわくら」。
国道153号の「力石IC東」―「中金小学校南」間の北側に鎮座。
参考文献がなく由緒祭神などは不明だが、岩倉神社という社名から古い神社か。
「磐座」に相当する様なものはものは見つけられなかったが、
このような社名であることから、どこかにあるものと思われる。
c0182455_15543967.jpg
神社舞台は豊田市で最も古い舞台で、市指定有形民俗文化財。
舞台建立年は江戸時代初期の1808年(文化5年)。

例祭日不明。2013年9月20日参拝。駐車可。
中金町の東 豊田市野口町には、式内社の野神社と
もと天台宗の増慶寺がある。増慶寺は野神社の神宮寺であった。
[PR]
by sionozaki | 2013-09-27 16:01 | 愛知県(306) | Comments(0)

白山神社(豊田市力石町)

愛知県豊田市力石町は白山神社。
名古屋市から塩尻市へ至る国道153号線沿いに鎮座する。
c0182455_15231952.jpg

この鳥居の先には岸壁となっており、社殿は恐らく岸壁の上にある。
歴史地名大系(平凡社)に記述がなく由緒など不明だが、
祭神は伊奘諾命、伊弉冉命、菊理姫命と推測される。
例祭日不明。2013年9月20日参拝。駐車場なし。
[PR]
by sionozaki | 2013-09-27 15:23 | 愛知県(306) | Comments(0)

八幡神社(春日井市下条町)

愛知県春日井市下条町は八幡神社。
ナフコ下津店の西側に鎮座。すぐ南の春日井市中切町にも八幡神社がある。
c0182455_21251881.jpg

歴史地名大系に記述がなく、境内に由緒を記したもの等なく由緒不明。
祭神は応神天皇と推測される。中々素晴らしい神社。
すぐ近隣に和爾良神社(春日井市)熱田神社(春日井市下津町)がある。
次回春日井訪問の際には上田楽町の伊多波刀神社に行きます。

例祭日不明。2013年9月10日参拝。駐車場なし。
[PR]
by sionozaki | 2013-09-26 21:34 | 愛知県(306) | Comments(0)

神明社(春日井市八田町)

愛知県春日井市八田町は神明社。
国道19号「瑞穂通5丁目」信号機付近に鎮座する。
c0182455_21104057.jpg
祭神 天照大神、白山比咩命、日本武尊。
創建は1665年(寛文5年)。
末社の山神社(祭神 大山祇命)は1773年(安永2年)の創建。
ほか境内に奉安殿がある。
昭和61年に本殿、拝殿、祝詞殿をコンクリート造に建替を行った。

例祭日は不明。2013年9月10日参拝。駐車場あり

[PR]
by sionozaki | 2013-09-26 21:18 | 愛知県(306) | Comments(0)

名古屋市~豊田市足助町、設楽町、豊田市稲武町 国道153号、420号

9月になって少し涼しくなり、
富山東部・新潟西部または兵庫県、
長野木曽開田・岐阜高山のどこかに行こうと思っていたが、
遠出は余り気が進まないので
日帰りで愛知県内で行くことの出来る所の散策に行く。

名古屋市内から国道153号で豊田市勘八町へ。
勘八町の手前 平戸橋町には馬場瀬古墳、馬場瀬神社がある。
その先力石町の石野郵便局を過ぎると右手に鳥居が見える。
白山神社の鳥居なのだが、
社殿がなく鳥居の先はすぐ急な崖になっている。
かなり不自然だが、地図を見ると崖の上に社殿があるようだ。
その先の「中金町平古」交差点の向こうに岩倉神社がある。
c0182455_22581629.jpg

江戸時代建立の舞台が残る美しい神社。
足助までには中金寺、庚申堂、埜神社、
広見神社があってゆっくり見たかったのだが、
足助にある鰻店「川安」の閉店時間が迫っていた。
今日は家を出る時間が少し遅かった。川安の鰻。
c0182455_22585072.jpg
その後足助八幡宮に参拝し、国道420号へ入る。
420号に入って暫くしてある地域は
豊田市安実京町(あじきょうちょう)という。
c0182455_23253196.jpg

この道沿いでは民家すら少ない。
洗い越しも幾つかある。
暫く進むと国道472号と合流する。
この地区は豊田市阿蔵(あぞう)町という。
その先トンネルを越えると設楽町豊邦で、津島神社があるが、
後続車に追われていて寄ることができず。
新城市愛郷奥林までで420号とお別れ、
国道257号で設楽町中心部へ。
設楽町西納庫(にしなぐら)を経て、愛知県旧稲武町へ。
c0182455_23403944.jpg

道の駅と八幡神社に参拝して名古屋に戻りました。

更に涼しくなる10月、11月に2泊か3泊で
遠くに行きたいと思っています。
兵庫県福崎ICで高速を下り、加古川市・明石市がいい気がします。
今回は白山神社(豊田市力石町)、岩倉神社(豊田市中金町)、
足助八幡宮、足助神社、小鷹神社(設楽町)、
八幡神社(豊田市稲武町)の6か所を紹介します。
[PR]
by sionozaki | 2013-09-21 23:02 | 散策の記録・旅日記 | Comments(0)

大鋸屋神社

富山県南砺市大鋸屋(旧東礪波郡城端町大鋸屋)は大鋸屋神社。
読み「おがや」。国道304号線沿いにある。

c0182455_1939969.jpg
手元に参考になる資料がなく、
祭神など由緒は不明。

例祭日は不明。2011年9月14日参拝。駐車可。

[PR]
by sionozaki | 2013-09-10 19:39 | 富山県(27) | Comments(0)

穂原神社

三重県度会郡南伊勢町伊勢路(旧度会郡南勢町伊勢路)は穂原神社。
南伊勢町は2005年に南島町と南勢町が合併してできた町。
五ヶ所から来る国道260号と上野町、沼木町から来る
三重県道719号の交差する地点付近に鎮座する。
c0182455_19171535.jpg

祭神は天忍穂耳命、天穂日命、天津彦根命、活津彦根命、
誉田別命、市杵島姫命、大歳神、御食津神、大山祇命など。
また祭神不詳が一坐ある(拝殿の掛額より)。
歴史地名大系などに記述がなく由緒不明。

例祭日不明。2013年8月30日参拝。駐車可。
[PR]
by sionozaki | 2013-09-09 19:17 | 三重県(171) | Comments(0)

海蔵寺(伊勢市)

三重県伊勢市上野町は海蔵寺。曹洞宗。神岳山。
伊勢市沼木郵便局の北側に位置する。
同名寺院に海蔵寺(西尾市)などがある。
c0182455_1404424.jpg

文献がなく由緒などは不明。
曹洞宗寺院であり、本尊は釈迦如来と推測される。

2013年8月30日参拝。駐車可。
[PR]
by sionozaki | 2013-09-09 14:01 | 三重県(171) | Comments(0)

八柱神社(伊勢市)

三重県伊勢市津村町は八柱神社。読みは「やつはしら」。
外宮前から辻久留、大倉町、佐八町を経て津村町へ至る県道22号沿いに鎮座。
宝寿寺が隣接する。
c0182455_18443485.jpg

記述が見つからず祭神・由緒など不詳である。
県道に沿って大木が聳える。宝寿寺は神宮寺だろうか。
例祭日不明。2013年8月30日。駐車可。
[PR]
by sionozaki | 2013-09-08 18:44 | 三重県(171) | Comments(0)