<   2012年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

井後神社(三重郡朝日町)

三重県三重郡朝日町柿は井後神社。読み「いじり」。
JR関西本線朝日駅の西側。県道66号線沿いにある。
延喜式神名張伊勢国三重郡の井後神社に比定される。

c0182455_9582434.jpg
祭神 高龗神(たかおかみのかみ)。
合祀祭神として建速須佐之男命、大山祇神。
もとは「貴船大明神」と称した。
もと柿字元田にあり、明治44年に現在地に遷座した。
現在の場には柿神社があったという。

例祭日は10月17日。2012年12月23日参拝。駐車可。

[PR]
by sionozaki | 2012-12-29 10:16 | 三重県(174) | Comments(0)

小向神社

三重県三重郡朝日町小向は小向神社。読み「おぶけ」
国道1号「小向」交差点を西へ向かう。

c0182455_1742884.jpg
祭神 天照大御神、五男三女神、素盞嗚命、
波邇夜須毘売神、豊受大神、橘守部。
明治40年近隣の神社を合祀し、小向神社と改称した。
昭和9年地元国学者の橘守部を合祀した。
社宝として陶製徳利七対がある(歴史地名大系、平凡社)。
また朝日町役場付近に橘守部生誕地の碑がある。

例祭日10月11日。2012年12月23日参拝。神社南西に駐車場あり。
近隣に真宗本願寺派の浄泉坊、真宗大谷派の西光寺があり、
周辺には苗代神社、井後神社、移田神社、
穂積神社、布自神社など重要な神社が多い。

[PR]
by sionozaki | 2012-12-27 01:51 | 三重県(174) | Comments(2)

米野木神明社

愛知県日進市米野木町は米野木神明社。
長久手市のトヨタ博物館付近から東郷町へ向かう
愛知県道233号「宮前」信号機の近く。

c0182455_17331880.jpg
祭神は天照大御神、豊受大神。合祀祭神は素盞嗚命。
創建は不詳という。
古くから米野木の産土神であった。
境内社に洲原社、御嶽社、山神社などがあり、
洲原社の獅子舞は独特のものであるという。

例祭は10月11日。2012年12月22日参拝。駐車場不明。
近隣の本亮院は曹洞宗。
日進市には他に本郷の
白山宮(日進市)
折戸の八幡社(日進市折戸)などがある。
[PR]
by sionozaki | 2012-12-26 17:39 | 愛知県(303) | Comments(2)

園相神社

三重県伊勢市津村町白木は園相神社。読み「そない」。
外宮前から伊勢市南部円座町に至る県道22号沿い。
県道を走ると東側に広い社叢が見える。
延喜式神名帳伊勢国度会郡の園相神社に比定される。神宮摂社。
c0182455_22522616.jpg
祭神 曽奈比比古命、御前神。
曽奈比比古命は大水上神の子で、御薗の神である。
中世は廃絶しており、寛文3年(寛文3年)に再興された。
地元では「白木さん」と呼ばれ、
歯の神として信仰が篤かったという。

例祭日は10月19日。2012年12月16日参拝。駐車場なし。


[PR]
by sionozaki | 2012-12-24 22:53 | 三重県(174) | Comments(0)

川原神社(伊勢市)

三重県伊勢市佐八町は川原神社。読みは「かわら」。
佐八の読みは「そうち」。この語源は「沢地」であるという。
外宮前から伊勢市南部の円座町・津村町に至る県道22号沿いにある。
県道の東側、県道から社叢は見えず見つけにくい。神宮摂社。
延喜式神名帳伊勢国度会郡の川原神社に比定される。
c0182455_1413108.jpg
祭神は皇太神宮儀式帳に依れば月読神御玉。
中世には廃絶し神社の所在地も不明であったが、
1663年(寛文3年)に再興された。

例祭は10月19日。2012年12月16日参拝。駐車可。
近隣には同じく神宮摂社の園相神社、宮本神社がある。
[PR]
by sionozaki | 2012-12-24 14:30 | 三重県(174) | Comments(0)

官舎神社

三重県伊勢市小俣町本町(旧度会郡小俣町本町)は官舎神社。
読みは「かんしゃ」。JR参宮線宮川駅を降りてすぐ。
延喜式神名帳伊勢国度会郡の官社神社に比定される。
c0182455_1356456.jpg

祭神は建御雷之男神、経津主神、天児屋命。
また配祀として姫神。合祀祭神は多数。
当社は大宮司家の中臣氏の氏神であった。
766年(天平勝宝8年)奈良の春日社からの勧請であり、
もとは中臣社、春日社と称していた。
現在は離宮院跡として国指定史跡となっている。
社宝として獅子頭、天狗面などがある。

例祭日は9月15日。2012年12月13日参拝。駐車場あり。
[PR]
by sionozaki | 2012-12-24 14:06 | 三重県(174) | Comments(0)

橘神社(伊勢市)

三重県伊勢市黒瀬町は橘神社。
国道23号は伊勢市通町で鳥羽・志摩方面に向かう国道42号と交差する。
その「通町I.C」交差点を西へ。
その先右手に見える森が当社。
神社のすぐ裏手に勢田川が流れる。

c0182455_1872781.jpg
祭神は橘諸兄(たちばなのもろえ)。
橘諸兄は奈良時代の政治家。
684年(天武天皇13年)生まれ。
葛木王ともいい、陵墓は京都府綴喜郡井手町にある。

例祭日不明。2012年12月9日参拝。駐車可。
近隣に黒瀬八幡宮、阿竹神社、通道神社などがある。


[PR]
by sionozaki | 2012-12-15 18:10 | 三重県(174) | Comments(0)

宇爾桜神社

三重県多気郡明和町有爾中は宇爾桜神社。読み「うにさくら」。
伊勢から松阪を結ぶ三重県道37号「有爾中西」信号機の南。
延喜式神名帳伊勢国多気郡の宇尓桜神社に比定される。

c0182455_14555526.jpg
祭神は木花之佐久夜毘売命。
配祀に建速須佐之男命、天之忍穗耳命、天之菩卑能命など。
創建は不詳。
もと当社より北側の地にあったが明治になり遷座という。
近隣には鳥墓神社、竹神社などがある。

例祭日は7月14日。2012年12月8日参拝。駐車可。

[PR]
by sionozaki | 2012-12-15 15:00 | 三重県(174) | Comments(0)

神服織機殿神社

三重県松阪市大垣内は神服織機殿神社。読み「かんはとりはたどの」。
明和のイオンモールの近く。国道23号「大垣内」を南へ。
内宮所管社。神麻続機殿神社より2km程北に位置する。
c0182455_49578.jpg

祭神は天御桙命(あめのみほこのみこと)、
天八千々姫命(あめのやちぢひめのみこと)。
天御桙命は神服部氏の祖神、天八千々姫命は織工・織子の祖神。
当社は神宮の神御衣祭に奉納する和妙(にぎたえ・絹の衣)を調進する社。
創建は垂仁天皇25年と伝える。「下機殿(しもはたでん)」とも呼ばれる。
関連して浜松市北区に初生衣(うぶぎぬ)神社がある。

2012年12月8日参拝。駐車可(田舎)。
[PR]
by sionozaki | 2012-12-13 04:10 | 三重県(174) | Comments(0)

月読宮

三重県伊勢市中村町は月読宮。読みは「つきよみのみや」。
皇大神宮別宮。名神大。国道23号の内宮に至る道沿いに鎮座。
c0182455_3481685.jpg

祭神は月読命(つきよみのみこと)。
この神は伊邪那岐命から生まれた最も尊い三貴人の一である。
神名帳には「月読宮二坐」とある。二坐であるのは月読宮と月読荒御魂宮。
当社は内宮のつきよみの宮で外宮には月夜見宮がある。
他に伊勢国では魚見神社と川原神社で月読命を祀る。
「皇大神宮儀式帳」の記述から当社には神像があったとみられるが、
弘長年間、応永年間に火災に遭っており現存しない。
境内社の葭原神社は延喜式神名帳の荻原神社に比定される。
式内社ですし、別項目として後日紹介します。

2012年12月6日参拝。駐車場あり。
近隣には宇治山田神社、上田神社がある。
[PR]
by sionozaki | 2012-12-13 04:03 | 三重県(174) | Comments(0)