<   2012年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

佐美長神社

三重県志摩市磯部町恵利原(旧志摩郡磯部町恵利原)は佐美長神社。
国道167号「伊勢道路入口」交差点を西へ向かう。
志摩市立磯部中学校のすぐ東。
延喜式神名帳志摩国答志郡の同島坐神乎多乃御子神社の論社。
伊雑宮摂社。読み「さみなが」。
c0182455_11583616.jpg
祭神 大歳神。
伊雑宮と同じく垂仁天皇の御代の創建と伝える。
延喜式神名帳には同島坐神乎多乃御子神社
(あわしまにますかみおたのみこじんじゃ)と記されている。
近世は「大歳社」、「穂落社」と称されていた。
倭姫命世紀には「鶴の穂落とし伝承」がある。
上之郷字穂落(ほおとし)には、佐美長神社遺跡があり
縄文土器、弥生土器、須恵器片などが出土している。
穂落に関連して、亀山市川崎町に穂落神社(式内社)がある。

例祭日は不明。2012年4月15日参拝。駐車場なし。
近隣に磯部神社(志摩市)、伊雑宮、無住の玉泉庵がある。


参拝の記録
この地方の名社だが、知名度は余りない。
三重県道61号に沿って鳥居があるが少し分かりにくい。

当日の参拝経路
伊雑宮珂夫賀神社志摩国分寺磯部神社(志摩市)佐美長神社

[PR]
by sionozaki | 2012-05-27 18:09 | 三重県(176) | Comments(0)

磯部神社(志摩市)

三重県志摩市磯部町恵利原(旧志摩郡磯部町恵利原)は磯部神社。
国道167号「伊勢道路入口」交差点を西へ向かう。
式内社 佐美長神社のすぐ近く。
c0182455_23231066.jpg
祭神 正勝吾勝勝速日天忍穂耳尊。
少しお待ちください。

例祭日は11月11日。2012年4月15日参拝。駐車場あり。
近隣に佐美長神社、曹洞宗の池渓寺(志摩市)がある。


参拝の記録
国道167号「伊勢道路入口」を西へ向かうと看板があり、
北へ入って行く。

当日の参拝経路
伊雑宮珂夫賀神社志摩国分寺ー磯部神社(志摩市)ー佐美長神社

[PR]
by sionozaki | 2012-05-27 15:30 | 三重県(176) | Comments(0)

志摩国分寺

三重県志摩市阿児町国府(旧志摩郡阿児町国府)は志摩国分寺。
国道260号「安乗口」交差点を東へ向かう。
天台宗。護国山。本尊は薬師如来。
c0182455_2241415.jpg
聖武天皇の勅願に依って、志摩国に置かれた国分寺である。
応仁元年(1468年)応仁の乱により伽藍を焼失した。
天保7年(1836年)に復興された。
志摩国分寺木造薬師如来坐像は三重県指定文化財。
志摩国分寺跡は三重県指定史跡。
薬師如来は高さ約2m、寄木造りで秘仏である。
永正7年(1510年)の紀年銘がある。

2012年4月15日参拝。駐車場あり。
近隣に国府神社(志摩市)、真宗大谷派の源慶寺(志摩市)がある。

参拝の記録
国道260号「安乗口」を経て安乗灯台方面へ向かう道沿い。
志摩国の国分寺。

当日の参拝経路

伊雑宮珂夫賀神社志摩国分寺磯部神社(志摩市)佐美長神社

[PR]
by sionozaki | 2012-05-27 13:38 | 三重県(176) | Comments(0)

珂夫賀神社

三重県志摩市阿児町甲賀(旧志摩郡阿児町甲賀)は珂夫賀神社。
国道260号「甲賀口」交差点を北東へ向かう。読み「かふが」。
c0182455_12191047.jpg
祭神は五男三女神、素盞男命、金刀比羅神、飛鳥神、伊弉冉命、
綿津見神、蛭子神、大己貴神、櫛田姫命、早良親王、伊豫親王、
藤原夫人、吉備公、藤原広嗣、大山祇神、誉田別命など。
手元に参考になる資料がなく創建は不詳。
もと「岡畑社」と称されていた。
明治39年、明治40年に周辺の多くの神社を合祀し、
現在の社名に改称された。

例祭日は1月4日。2012年4月15日参拝。駐車場なし。
近隣にともに曹洞宗の妙音寺(志摩市)、福満寺(志摩市)がある。

参拝の記録
志摩市立甲賀小学校の西側。
境内はとても良く整備されている。
「珂」の漢字を用いる珍しい名称の神社である。


当日の参拝経路
伊雑宮珂夫賀神社志摩国分寺磯部神社(志摩市)佐美長神社

[PR]
by sionozaki | 2012-05-27 12:05 | 三重県(176) | Comments(0)

伊雑宮

三重県志摩市磯部町上之郷は伊雑宮。
国道167号「伊勢道路入口」交差点を西へ向かう。
延喜式神名帳志摩国答志郡の粟島坐伊射波神社の論社。
他の論社は伊射波神社。志摩国一宮。皇大神宮別宮。
読み「いざわのみや」又は「いぞうぐう」。
c0182455_11225520.jpg
祭神は皇大御神御魂(あまてらしますすめおおみかみのみたま)。
また相殿に玉柱屋姫命。
第11代垂仁天皇の御代の創建と伝える。
祭神について磯部氏の祖先である伊佐波登美命と
玉柱屋姫命の二柱とする説がある。
倭姫命が内宮にお供物を採る場(御贄地)を探し志摩国を訪れ、
伊佐波登美命はこれを迎え当社を創建したと伝える。

伊雑宮磯部の御神田(御田植祭)は国指定重要無形民俗文化財。
御田植祭事は毎年6月24日に行われる。

例祭日は6月24日。2012年4月15日参拝。駐車場あり。
近隣に上之郷の石神がある。

参拝の記録
志摩国一宮(但し志摩市の伊射波神社も一宮)。
この地方の大社。
社殿の画像はありません。


当日の参拝経路
伊雑宮珂夫賀神社志摩国分寺磯部神社(志摩市)佐美長神社

[PR]
by sionozaki | 2012-05-27 11:54 | 三重県(176) | Comments(0)

大原野神社

京都府京都市西京区大原野南春日町は大原野神社。
西京区内の国道9号「沓掛」交差点を南へ向かう。
延喜式神名帳山城国乙訓郡の入野神社の論社。
他の論社は入野神社。旧官幣中社。現在は別表神社。
c0182455_9271568.jpg
祭神は武甕槌命、伊波比主命、天児屋命、比咩大神。
創建は784年(延暦3年)と伝える。
第50代桓武天皇が平城京から長岡京に都を移した際、
大和 春日神社より春日明神を勧請し創建と伝える。
伊波比主命は経津主命の別名。
境内社に樫本神社(祭神 仁徳天皇)がある。
明治4年官幣中社となる。
現在の社殿は慶安年間(1648年~1652年)の建立である。
特殊神事に御弓祭、相撲神事があるが現在は行われていないという。

京都市西京区大原野上羽町にあり、
祭神は天児屋命など。神宮寺に蔵王寺があった。
延喜式神名帳山城国乙訓郡には羽束師坐高産日神社、與杼神社、
大井神社、乙訓坐大雷神社、石作神社、走田神社、御谷神社、
国中神社、向神社、大歳神社、茨田神社、
石井神社、神川神社、久何神社、簀原神社、小倉神社、
入野神社、自玉手祭来酒解神社、神足神社の以上19座が記されている。

例祭日は4月8日。2012年5月12日参拝。駐車場不明。
近隣に天台宗の勝持寺、
真言宗東寺派の正法寺、西山浄土宗の西迎寺がある。


[PR]
by sionozaki | 2012-05-27 09:28 | 京都府(29) | Comments(0)