<   2012年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

日撫神社

滋賀県米原市顔戸(旧坂田郡近江町顔戸)は日撫神社。
国道8号「顔戸南」交差点を東へ向かう。旧県社。
延喜式神名帳近江国坂田郡の日撫神社に比定される。
c0182455_10264125.jpg
祭神 少彦名命、応神天皇、息長宿禰命。
創建は不詳。
社伝・明治期の神社誌に依れば
当地は神功皇后が代々住んだ地であることから、
息長宿禰命と少彦名命を祀り創建と伝える。
また他の説もあり日撫は阿知使主の後裔である火撫氏に通じ
火撫氏と関係のある社ともいわれる。
中古には社領600石を有するなどこの地域の大社であった。
近世は「日撫大明神」と称していた。
社僧に神宮寺、長谷寺、来迎寺、勝正寺、仏光寺、
大正寺、安養寺、長門寺など19の社坊があった。
現在の社殿は享保8年(1723年)の建立である。
明治14年郷社指定。大正10年県社指定。

日撫神社梵鐘は弘仁6年(1283年)の銘のあるもので
滋賀県指定重要文化財。
1647年に広林寺周辺より発掘されたものだが、
この広林寺は神宮寺の一つ 仏光寺の後を継いだ寺と見られる。

延喜式神名帳近江国坂田郡には山田神社、日撫神社、
伊夫伎神社、岡神社、山津照神社の以上5坐が記されている。

例祭は5月3日。2012年2月28日参拝。駐車場あり。
参拝が随分前となっており、
改めて参拝できればと考えています。


[PR]
by sionozaki | 2012-03-11 10:44 | 滋賀県(168) | Comments(0)