<   2011年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

阿自賀神社(鈴鹿市安塚町)

三重県鈴鹿市安塚町1丁目は阿自賀神社。
国道23号「北玉垣町」を北へ、「安塚口」を西へ向かう。
延喜式神名帳伊勢国川曲郡の阿自賀神社の論社。
他の論社は阿自賀神社(鈴鹿市須賀)。読み「あじか」。
c0182455_21542594.jpg
祭神 高御産巣日神、天照大御神、大山津見神、大歳神、
宇迦之御魂之神、誉田別命。
創建は不詳。
近世は「高賀神社」と称していた。
境内社に山神社がある。
大正3年神饌幣帛料供進神社指定。
境内のスダジイは巨木である。

例祭日は10月12日。2011年4月24日参拝。駐車場あり。
近隣に八幡神社(鈴鹿市地子町)、
真宗高田派の欣念寺(鈴鹿市)がある。

参拝の記録
もう一つの論社 阿自賀神社(鈴鹿市須賀)の主祭神は誉田別命。
松阪市の阿射加神社、豊郷町の阿自岐神社と
神社の名称が非常に似ている。
境内のスダジイは巨木(写真左手)。
掲載写真が気に入らないので次回参拝の際に差し替えます。


当日の参拝経路
海山道神社深田神社(鈴鹿市)ー阿自賀神社(鈴鹿市安塚町)


[PR]
by sionozaki | 2011-04-30 22:39 | 三重県(174) | Comments(0)

深田神社(鈴鹿市)

三重県鈴鹿市若松東は深田神社。
国道23号高架下「柳ランプウェイ下」交差点を東へ向かう。
延喜式神名帳伊勢国川曲郡の深田神社に比定される。
同名神社に深田神社(美濃加茂市)などがある。
c0182455_21371786.jpg
祭神 豊受姫命。
また素盞雄命、保食神、五男三女神、応神天皇。
創建は不詳。
近世は「神明社」と称していた。
境内社に天神社、酒井神社などがある。
明治39年神饌幣帛料供進神社指定。
明治41年近隣の17社を合祀した。

例祭日は10月10日。2011年4月24日参拝。駐車場あり。
近隣に浜田神社、真宗高田派の西運寺(鈴鹿市)がある。

参拝の記録
鳥居近くに時計があるのが面白い。
参拝したのが大分前で残念ながら記憶が少なくなっている。

当日の参拝経路
海山道神社ー深田神社(鈴鹿市)ー阿自賀神社(鈴鹿市安塚町)


[PR]
by sionozaki | 2011-04-30 21:12 | 三重県(174) | Comments(0)

海山道神社

三重県四日市市海山道町は海山道神社。
国道23号「海山道三」交差点を東へ向かう。読み「みやまど」。
近鉄名古屋線 海山道駅からすぐ。
c0182455_1414022.jpg
洲崎浜宮神明神社、稲荷神社、大漁社、必勝社、
福龍社などを合わせて海山道神社と称する。
洲崎浜宮神明神社の祭神は天照大御神など、
海山道神社の祭神は倉稲魂神など。
海山道神社の由来は「海でも山でも道を拓く」に由来する

例祭日は不明。2011年4月24日参拝。駐車場あり。

参拝の記録
近鉄名古屋線 海山道駅降りてすぐ。
境内には様々な社がある。

当日の参拝経路
海山道神社ー深田神社(鈴鹿市)阿自賀神社(鈴鹿市安塚町)


[PR]
by sionozaki | 2011-04-30 17:10 | 三重県(174) | Comments(0)

和田神社(松本市)

長野県松本市和田は和田神社。
長野県道291号「和田(中)」交差点の北西。
同名神社に和田神社(東近江市)、
和田神社(大津市)などがある。
c0182455_1383644.jpg
祭神 建御名方命、応神天皇、宗高大明神。
手元に参考になる資料がなく創建は不明。
古く「大宮」と称していた。
境内社に稲荷神社がある。
明治14年2月和田神社に改称。
明治42年に近隣の小社を合祀。
和田神社本殿は松本市指定重要文化財。
本殿は立川和四郎富棟の弟子 小松七兵衛の手によるもので、
寛政12年(1800年)に建立された。

例祭は9月14日、9月15日。2011年4月参拝。駐車可。
近隣に南和田神社、曹洞宗の萬年寺(松本市)、
高野山真言宗の観音寺(松本市)、
浄土宗の真光寺(松本市和田)などがある。


参拝の記録
県道から逸れた交差点に鎮座する。
すぐ近くに南和田神社がある。


当日の参拝経路
白山神社(大桑村)池口寺ー津金寺ー新海三社神社ー
和田神社(松本市)


[PR]
by sionozaki | 2011-04-27 01:40 | 長野県(87) | Comments(0)

津金寺

長野県北佐久郡立科町山部は津金寺。
国道142号「山部」交差点付近。
天台宗。慧日山。本尊は阿弥陀如来。

c0182455_15445511.jpg
「津金寺由来記」に依れば大宝2年(702年)の創建で、
開基は行基菩薩という。
また「津金寺誌」に依れば その後最澄と円仁が完成させた。
のち修学院として法相・天台・真言・禅の四宗兼学の道場となった。
当地方の滋野氏や望月氏の信仰を受け、
武田信玄も寺を保護したという。

c0182455_1633769.jpg
津金寺滋野氏宝塔三基は長野県指定文化財。
滋野氏宝塔は滋野氏の供養塔で、
承久2年(1220年)~嘉禄3年(1227年)の間に
三基造られたもので、石造宝塔としては長野県最古のものである。
津金寺観音堂、津金寺妙見堂は立科町指定文化財。
観音堂は元禄15年(1702年)の再建で入母屋造、銅板葺。
当初は茅葺であったといい、堂内には聖観音を納める。
天井には松本藩水野氏に関連する絵師による絵が描かれる。
大工は不詳という。
妙見堂は天宝7年(1836年)立川和四郎富昌と田中円蔵の建立で、
立科町指定文化財となっている。
また仁王門は八脚門で1813年(文化10年)の建立。
切妻造で、諏訪の宮大工の一派立川流の作である。


2011年4月12日参拝。駐車場あり。


参拝の記録
東信地方の名刹である。
観音堂、妙見堂ともとても素晴らしい。

今回の旅行の参拝経路
白山神社(大桑村)池口寺津金寺ー新海三社神社ー
和田神社(松本市)


[PR]
by sionozaki | 2011-04-22 10:57 | 長野県(87) | Comments(0)

池口寺

長野県木曽郡大桑村殿は池口寺。
大桑村内の国道19号線大桑駅付近を北へ向かう。
臨済宗妙心寺派。瑠璃山。本尊は釈迦如来。
白山神社(大桑村)がすぐ近くにある。
c0182455_17261490.jpg
もと天台宗寺院で承平7年(937年)の創建と伝える。
開基は近江国(現 滋賀県)出身の明雲。
建武2年(1335年)に火災により伽藍を焼失した。
天正2年(1574年)に臨済宗妙心寺派となる。
池口寺薬師堂、池口寺鰐口は長野県指定重要文化財。
鰐口は徳治3年(1308年)の紀年銘がある。

2011年4月11日参拝。駐車場は不明。

参拝の記録
木曽地域には臨済宗妙心寺派寺院が多いが、
当寺は天台宗から改宗されている。
明雲は天台宗の名僧。

徳治3年(1308年)の鰐口は古い部類に当たると思われる。
次回参拝の際に薬師堂の画像を追加します。

今回の旅行の参拝経路
白山神社(大桑村)ー池口寺ー津金寺ー新海三社神社ー
和田神社(松本市)


[PR]
by sionozaki | 2011-04-21 20:19 | 長野県(87) | Comments(0)

白山神社(大桑村)

長野県木曽郡大桑村殿字延沢は白山神社。
大桑村内の国道19号大桑駅付近を北へ向かう。
すぐ近くに臨済宗妙心寺の
池口寺
がある。
c0182455_10451644.jpg
祭神 菊理媛命。
手元に参考となる資料がなく創建は不詳。
覆屋内部は白山社、伊豆社、熊野社、蔵王社が並ぶ。境内社。
c0182455_05593725.jpg
白山神社本殿は国指定重要文化財。
本殿はいずれも一間社流造で桧皮葺。
特に猪の目懸魚の形、裏甲のない茅負、
大面取の柱など鎌倉時代の様式を良く残しているという。
本社の白山社は扉に方位柱が施され、他と異なった仕様となっている。
棟札から1334年(弘元4年)橘宗重により
造立されたことが分かっている。
昭和12年国指定重要文化財に指定。

国道19号より当社に向かう途中に池口寺がある。
臨済宗妙心寺派寺院だが、もと天台宗の古刹である。

例祭日は不明。2011年4月11日参拝。駐車可。

参拝の記録
社殿は急な階段を登る。
社号標に「重要文化財 白山神社」とある。

今回の旅行の参拝経路
白山神社(大桑村)ー池口寺津金寺ー新海三社神社ー
和田神社(松本市)


[PR]
by sionozaki | 2011-04-21 14:56 | 長野県(87) | Comments(0)

高座結御子神社

愛知県名古屋市熱田区高蔵町は高座結御子神社。
国道19号「西高蔵」交差点付近。
延喜式神名帳尾張国愛智郡の高座結御子神社に比定される。
熱田神宮摂社。名神大社。
c0182455_14364497.jpg
祭神 高倉下命。
創建は不詳。
近隣には高倉古墳群などがあり創建は太古と考えられる。
貞観11年(869年)成立の「続日本紀」に当社の記述がある。
祭神について諸説ある。
高倉下命は饒速日命の御子で、
「日本書紀」に神武天皇が東征により熊野(現在の熊野市)に至る際、
高倉下命が刀(布都御魂)を献上し、
刀の功績により大和国が平定した話がある。
高倉下命は高倉の主を示すという。
元亀2年(1571年)社殿を造営した。
昭和20年社殿を焼失した。
境内社に新宮社(祭神 素盞嗚尊)、御井社(祭神 御井神)、
稲荷社(祭神 宇迦之御魂神)などがある。
昭和20年戦火により尾張造の社殿を焼失し、
昭和38年に再建された。

高座結御子神社の大楠は名古屋市指定保存樹木。
境内社 御井社には井戸があり毎年6月1日に
高座井戸のぞき神事が行われる。

例祭は6月1日。2011年4月4日参拝。駐車場あり。
近隣に真言宗豊山派の不動院(名古屋市熱田区)、
如来教の大大悲寺がある。

参拝の記録
熱田神宮の摂社。
近隣に如来教の大大悲寺がある。
大大悲寺は如来教の本部で、
大大悲寺鋳鉄地蔵菩薩立像は愛知県指定文化財。

当日の参拝経路
高座結御子神社のみ


[PR]
by sionozaki | 2011-04-06 14:48 | 愛知県(303) | Comments(0)

道明寺

大阪府藤井寺市道明寺は道明寺。
国道170号「土師の里」交差点付近。
真言宗御室派。蓮土山。 本尊は十一面観音。
道明寺天満宮が隣接する。

c0182455_15133235.jpg
創建は6世紀末といい、
当初は五重塔などを備えるなど大規模な寺院であった。
土師氏の氏寺でもと土師寺と称した。
近代の神仏分離令により寺院と神社が分離する以前は
道明寺天満宮と一体であった。
道明寺十一面観音立像は国宝。
道明寺十一面観音立像、
道明寺聖徳太子立像附像内納入品は国指定重要文化財。
国宝の十一面観音立像は高さ約98cm、
平安初期のもので菅原道真の作であると伝える。
国重文の十一面観音立像は檜材の一木造で高さ50.3cm、
本尊の試作品として作成したものとされる。
道明寺聖徳太子立像は高さ106.4cm、
弘安9年(1286年)の製作と考えられている。

2011年3月26日参拝。駐車場は不明。
近隣に小室八幡神社、本門佛立宗の鶴松寺などがある。

参拝の記録
道明寺天満宮が隣接する。

当日の参拝経路
野中寺ー道明寺ー道明寺天満宮
河内六観音
一.葛井寺
二.道明寺
三.西琳寺(羽曳野市)
四.野中寺

五.空圓寺(堺市)
六.観心寺


[PR]
by sionozaki | 2011-04-06 14:30 | 大阪府(15) | Comments(0)