<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

野中寺

大阪府羽曳野市野々上5丁目は野中寺。
国道170号「野中」交差点の西側にある。
高野山真言宗。青龍山。本尊 薬師如来。

c0182455_13294478.jpg
もと律宗で創建は奈良時代と伝える。
開基は聖徳太子、造立は蘇我馬子というが
開基以後中世の寺の沿革については定かでないという。
大聖勝軍寺、叡福寺と共に河内三太子の一。
境内配置は法隆寺の境内配置と共通する点がある。
銅造弥勒菩薩半跏思惟像、木造地蔵菩薩立像を有し
共に国指定重要文化財。
銅造弥勒菩薩半跏思惟像は高さ約18.5cmで台座に、
「丙寅年四月大旧八日癸卯開記 栢寺智識之等詣中宮天皇大御身労坐之時 
請願之奉弥勒御像也 友等人数一百十八 是依六道四生人等此教可相之也」とある。
丙寅年は666年(天智天皇5年)で、
制作年代が明瞭な点で極めて貴重である。
栢寺について明日香村の橘寺とする説など様々ある。

2011年3月26日参拝。駐車場あり。毎月18日は開帳日(有料)。

近隣に仁賢天皇陵、仲哀天皇陵などがある。


[PR]
by sionozaki | 2011-03-30 13:29 | 大阪府(15) | Comments(0)

石塔寺(東近江市)

滋賀県東近江市石塔町(旧蒲生郡蒲生町石塔)は石塔寺。
国道307号「諸木大橋北詰」交差点を西へ向かう。
天台宗。阿育王山。本尊 聖観音。
石塔(石塔三重塔)があることで著名で、
同名寺院に石塔寺(向日市)がある。
c0182455_14471038.jpg
第33代推古天皇の御世の創建と伝える。
寺伝に依れば創建は聖徳太子によるものと伝え、
太子が近江に48建立した48番目の寺として
「成就寺」または「本願成就寺」と称していた。
石造三重塔、石造宝塔、石造五輪塔二基は国指定重要文化財。
三重塔の建立時期は奈良時代前期と推定され、高さは凡そ7.5m。
第66代一条天皇の御世にこの石塔が発見されたと伝えるが、
日本の古代の石塔の様式と異なるものであり、
朝鮮半島にある石塔に類似している。
特に百済の定林寺の遺塔に類似する点があるという。
鎌倉期、南北朝期にも多くの石塔が建立された。
安土桃山時代 織田信長により焼かれ寺は衰退した。

2011年2月21日参拝。駐車場あり。拝観料・拝観時間あり。
近隣に浄土宗の極楽寺、専修院、真宗大谷派の正念寺、
若宮神社、和田神社などがある。


[PR]
by sionozaki | 2011-03-29 15:09 | 滋賀県(151) | Comments(0)

日牟礼八幡宮

滋賀県近江八幡市宮内町は日牟礼八幡宮。
国道8号「六枚橋」交差点を北へ向かう。旧県社。
延喜式神名帳近江国蒲生郡の大島神社の論社。
他の論社は大嶋奥津嶋神社。
c0182455_14154389.jpg
祭神は誉田別尊、比売神、息長足姫尊。
創建は第13代成務天皇の御代の創建と伝える
持統天皇5年(691年)藤原不比等が参拝したという。
第66代一条天皇の勅願により宇佐八幡宮から神霊を勧請した。
末社に大嶋神社がある。
明治9年郷社指定。
大正5年県社指定。大正6年神饌幣帛料供進神社指定。
日牟禮八幡宮誉田別尊像、日牟禮八幡宮比売神像、
日牟禮八幡宮息長足姫尊像、日牟禮八幡宮男神4像は国指定重要文化財。

例祭日は4月15日。2011年2月21日参拝。駐車場あり。


[PR]
by sionozaki | 2011-03-10 14:08 | 滋賀県(151) | Comments(0)

市神神社(東近江市)

滋賀県東近江市八日市本町(旧八日市市本町)は市神神社。
別名 市宮恵比須神社。野々宮神社のすぐ北に位置する。
c0182455_1455327.jpg
祭神 恵比須神。
また大国主命、猿田彦大神、額田王を配祀する。
「八日市場市神之本紀」に依れば
八日市の祖神を祀り、聖徳太子が八日市の地を拓いたという。
恵比須神は近江七福神の一つ。
近江七福神の他は大黒天 金剛輪寺(愛荘町)、
毘沙門天 長命寺(近江八幡市)、弁財天 長寿院(彦根市)、
福禄寿 清岸寺(米原市)、寿老人 興福寺(東近江市)、
布袋尊 天寧寺(彦根市)となっている。

例祭日は不明。2011年2月21日参拝。駐車場なし。

[PR]
by sionozaki | 2011-03-04 14:56 | 滋賀県(151) | Comments(0)