<   2011年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

阿賀神社(東近江市小脇町)

滋賀県東近江市小脇町(旧八日市市小脇町)は阿賀神社。
国道421号「清水3丁目」交差点を北へ向かう。
通称 太郎坊宮。
c0182455_17214643.jpg
祭神 天忍穂耳尊。
太郎坊山を神体とした古代の形式の神社である。
太郎坊山は別名 赤神山といい、
太郎坊とは山の頂上に棲む天狗の名前であるという。
鳥居の内側、神社の登り口付近に成願寺(天台宗)がある。
延暦18年(799年)最澄の創建と伝える古寺で、
太郎坊山は成願寺により祀られていた。
明治初年神仏分離により成願寺と阿賀神社に分かれ
明治9年社殿の造営が行われた。

2011年2月21日参拝。2012年9月4日二度目の参拝。
例祭日は7月28日。駐車場あり。

参拝の記録
太郎坊山は別名 赤神山といい、
成願寺の山号も赤神山という。
成願寺の木造薬師如来坐像は滋賀県指定文化財。


当日の参拝経路
愛知神社ー正覚寺(豊郷町)ー石塔寺(東近江市)市神神社(東近江市)
野々宮神社(東近江市)阿賀神社(東近江市小脇町
成願寺(東近江市)ー長命寺(近江八幡市)ー
日吉神社(近江八幡市長命寺町)ー日牟禮八幡宮


[PR]
by sionozaki | 2011-02-26 02:20 | 滋賀県(168) | Comments(0)

野々宮神社(東近江市)

滋賀県東近江市八日市金屋(旧八日市市金屋)は野々宮神社。
国道421号「野々宮町」を北に入ってすぐ。

c0182455_20201239.jpg
祭神 天津彦彦火瓊瓊杵尊、大己貴命、少彦名命。
近隣の金屋、中野、蛇溝など13ヶ村の惣社。
創建は延暦3年(784年)で、
大津市坂本より十禅師大権現を勧請したことに依る。
近世は「十禅師社」、「十禅師権現」と称していた。
神仏混淆時の本地仏は地蔵菩薩で、
神仏分離の際に近隣の金念寺(浄土宗)に移された。
神仏混淆時には蓮花寺、光林坊、正覚坊などの坊があった。
境内社に稲荷神社、天満宮、春日宮、恵比須宮、
日吉宮、白山社などがある。
明治初年 現社名に改称した。
野々宮神社木造狛犬一対、野々宮神社懸仏は東近江市指定文化財。
狛犬はともに欅材で阿形は高さ44.9cm、吽形は43.9cm。
懸仏は面径23.3cmのもので山王21社が描かれ、
応永28年(1421年)の紀年銘がある。

例祭日は不明。2011年2月21日参拝。駐車場不明。
近隣に津島神社(東近江市八日市町)、清水神社(東近江市)、
皇美麻神社、天台宗の薬師寺(東近江市)がある。

参拝の記録
八日市の市街地にあるが非常に素晴らしい神社。
懸仏は山王21社が描かれる珍しいものといい、
一度見てみたいと思います。


当日の参拝経路
愛知神社ー正覚寺(豊郷町)ー石塔寺(東近江市)市神神社(東近江市)
野々宮神社(東近江市)阿賀神社(東近江市小脇町)
成願寺(東近江市)ー長命寺(近江八幡市)ー
日吉神社(近江八幡市長命寺町)ー日牟禮八幡宮


[PR]
by sionozaki | 2011-02-25 20:34 | 滋賀県(168) | Comments(0)

市神神社(東近江市)

滋賀県東近江市八日市本町(旧八日市市本町)は市神神社。
別名 市宮恵比須神社。野々宮神社のすぐ北に位置する。
c0182455_1455327.jpg
祭神 恵比須神。
また大国主命、猿田彦大神、額田王を配祀する。
「八日市場市神之本紀」に依れば
八日市の祖神を祀り、聖徳太子が八日市の地を拓いたという。
市神神社の恵比須神は近江七福神の一つ。
近江七福神の他は大黒天 金剛輪寺(愛荘町)、
毘沙門天 長命寺(近江八幡市)、弁財天 長寿院(彦根市)、
福禄寿
清岸寺(米原市)、寿老人 興福寺(東近江市)、
布袋尊 天寧寺(彦根市)となっている。

例祭日は不明。2011年2月21日参拝。駐車場なし。
近隣に野々宮神社(東近江市)、清水神社(東近江市)がある。

参拝の記録
近江鉄道本線 八日市駅より徒歩5分程の所にある。
また南へ少し歩くと野々宮神社(東近江市)がある。

当日の参拝経路
愛知神社ー正覚寺(豊郷町)ー石塔寺(東近江市)ー市神神社(東近江市)
野々宮神社(東近江市)阿賀神社(東近江市小脇町)
成願寺(東近江市)ー長命寺(近江八幡市)ー
日吉神社(近江八幡市長命寺町)ー日牟禮八幡宮


[PR]
by sionozaki | 2011-02-25 20:29 | 滋賀県(168) | Comments(0)

石塔寺(東近江市)

滋賀県東近江市石塔町(旧蒲生郡蒲生町石塔)は石塔寺。
国道307号「諸木大橋北詰」交差点を西へ向かう。
天台宗。阿育王山。本尊 聖観音。
石塔(石塔三重塔)があることで著名で、
同名寺院に石塔寺(向日市)がある。
c0182455_14471038.jpg
第33代推古天皇の御世の創建と伝える。
寺伝に依れば創建は聖徳太子によるものと伝え、
太子が近江に48建立した48番目の寺として
「成就寺」または「本願成就寺」と称していた。
石塔寺石造三重塔、石塔寺石造宝塔、
石塔寺石造五輪塔二基は国指定重要文化財。
三重塔の建立時期は奈良時代前期と推定され、高さは凡そ7.5m。
第66代一条天皇の御世にこの石塔が発見されたと伝えるが、
日本の古代の石塔の様式と異なるものであり、
朝鮮半島にある石塔に類似している。
特に百済の定林寺の遺塔に類似する点があるという。
鎌倉期、南北朝期にも多くの石塔が建立された。
安土桃山時代 織田信長により焼かれ衰退した。

2011年2月21日参拝。駐車場あり。拝観料・拝観時間あり。
近隣に浄土宗の極楽寺(東近江市石塔町)、
真宗大谷派の正念寺(東近江市)、
和田神社(東近江市平林町)などがある。


参拝の記録
最も好きな寺院。非常に多くの石塔が並ぶ。
2011年の参拝当時 拝観料は400円。

当日の参拝経路
愛知神社ー正覚寺(豊郷町)ー石塔寺(東近江市)市神神社(東近江市)
野々宮神社(東近江市)阿賀神社(東近江市小脇町)
成願寺(東近江市)ー長命寺(近江八幡市)ー
日吉神社(近江八幡市長命寺町)ー日牟禮八幡宮


[PR]
by sionozaki | 2011-02-25 15:40 | 滋賀県(168) | Comments(0)

愛知神社

滋賀県犬上郡豊郷町吉田は愛知神社。読み「えち」。
旧郷社。曹洞宗の正覚寺(豊郷町)が隣接する。
国道8号線「沢」交差点を東側へ向かう。
c0182455_1454290.jpg
祭神 天児屋命、誉田別命、大山咋命。
第9代開化天皇の御代 恵智王により創建されたと伝える。
貞観年間(859年~877年)惟喬親王が当地に訪れ、
御宸筆の扁旁と刀剣一振を奉納したと伝える。
また社前に桜を植えられたという。
鎌倉時代 吉田城主の吉田冠者厳秀が当社にて
弓術の奥義を得て深く崇敬し諸建造物を寄進したという。
近世は「春日大明神」と称していた。
戦国時代 兵火に依り社殿を焼失した。
境内社に久斯日賀多神社がある。
明治13年現社名である愛知神社に改称した。
 
例祭日は4月16日。2011年2月21日参拝。駐車可。
近隣に真宗大谷派の正法寺(豊郷町)がある。

参拝の記録
隣接の正覚寺はもと天台宗寺院。
参拝したのは随分前ですので改めて参拝したいと思っています。

当日の参拝経路
愛知神社ー正法寺(豊郷町)ー石塔寺(東近江市)市神神社(東近江市)
野々宮神社(東近江市)阿賀神社(東近江市小脇町)
成願寺(東近江市)ー長命寺(近江八幡市)ー
日吉神社(近江八幡市長命寺町)ー日牟禮八幡宮


[PR]
by sionozaki | 2011-02-25 15:01 | 滋賀県(168) | Comments(0)

謁播神社

愛知県岡崎市東阿知波町北山は謁播神社。
読み「あつわ」。旧郷社。
浄土宗の松林寺(岡崎市)が隣接する。
国道248号「大樹寺3丁目」交差点を東へ、
「魂場」交差点を北へ向かう。
延喜式神名帳三河国額田郡の謁播神社に比定される。

c0182455_16212023.jpg
祭神 知波夜命、春日大神、須佐之男命。
創建は不詳。
第13代天皇成務天皇の御代、
知波夜命が当地を訪れ出雲色大臣命と共に三河を治めたと伝える。
知波夜命は出雲色大臣命の5世の孫で、
出雲色大巨命は物部氏の祖。
元慶3年(879年)完成の「文徳天皇実録」の
仁寿元年(851年)10月の条に従五位下の神階の記述がある。
神宮寺は隣接の松林寺(浄土宗)。
明治5年郷社指定。
明治45年神饌幣帛料供進神社指定。
2002年9月に本殿・拝殿などの改修工事を行った。
c0182455_10401855.jpg
知波夜命はこの地で亡くなったといい、
すぐ近くに命の墓と伝える牛下山古墳がある。
また広島県三次市三良坂町に知波夜比古神社がある。
延喜式神名帳三河国額田郡には
稲前神社、謁播神社の2坐が記されている。

例祭日10月10日。2010年2月3日参拝。駐車場あり。
近隣に真言宗醍醐派の大照院(岡崎市)がある。

参拝の記録
三河の古社。
神社のすぐ近くを青木川が流れている。

当日の参拝経路
長興寺(岡崎市)ー八幡宮(岡崎市保久町宮下)ー謁播神社


[PR]
by sionozaki | 2011-02-07 20:38 | 愛知県(303) | Comments(0)

八幡宮(岡崎市保久町宮下)

愛知県岡崎市保久町(旧額田郡額田町保久)は八幡宮。
国道301号の豊田市立花山小学校付近を南へ向かう。
真宗大谷派の長興寺(岡崎市)の西側。
c0182455_3324534.jpg
保久八幡宮とも称する。
祭神 比咩命、誉田別命、息長帯比売命、木花開耶姫命、
須佐之男命、日本武尊。
手元に参考になる資料がなく創建は不詳。
明治10
年 市杵島姫命、熊野神、大山祇大神、
豊受大神などを合祀した。
八幡宮舞台は岡崎市指定有形民俗文化財。
舞台は明治29年改築のもの。
芝居は昭和30年以降は開催されなくなったという。

例祭は10月11日。2010年2月3日参拝。駐車可。
近隣に真宗大谷派の長興寺(岡崎市)、
秋葉神社(岡崎市保久町実栗)がある。

参拝の記録
階段を登り立派な社殿がある。
すぐ近くの長興寺(岡崎市)はもと天台宗の古寺。
少し離れて孝の司の蔵元である柴田酒造場がある。

当日の参拝経路
長興寺(岡崎市)ー八幡宮(岡崎市保久町宮下)ー謁播神社


[PR]
by sionozaki | 2011-02-07 20:33 | 愛知県(303) | Comments(0)