<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

浄発願寺

神奈川県伊勢原市日向は浄発願寺。
国道246号「市役所入口」を北へ向かう。
天台宗弾誓派本山。無常山。本尊は阿弥陀如来。
c0182455_13595764.jpg
付近に日向川が流れ もと日向川上流に位置していた。
創建の時期は不明(歴史地名大系、平凡社)。
開山は木食の弾誓上人。
庇護を失ったことにより明治以降衰退したという。
本尊の阿弥陀如来は高さ約2m、
貞享3年(1686年)のものである。
浄発願寺縁起絵巻は伊勢原市指定文化財。
浄発願寺縁起絵巻は弾誓上人の生涯を絵と文章で描いたもの。
また境内に木造三重塔、元禄5年(1692年)の宝篋印塔がある。
弾誓派に関わる寺院としては大町市の弾誓寺、
松本市の念来寺(廃寺)、正念寺(松本市)がある。

2010年11月29日参拝。駐車場あり。

参拝の記録
弾誓上人の霊地である。

今回の旅行の参拝経路
寒川神社ー浄発願寺ー宝城坊(伊勢原市)ー浅間神社(御殿場市六日市場)


[PR]
by sionozaki | 2010-12-24 18:09 | 神奈川県(4) | Comments(0)

宝城坊(伊勢原市)

神奈川県伊勢原市日向は宝城坊。
国道246号「市役所入口」を北へ、

日向川に沿って山側に入っていく。
通称 日向薬師。高野山真言宗。本尊 薬師如来。

c0182455_22572170.jpg
創始は霊亀2年(716年)と伝え開基は行基。
行基が熊野を旅していた際 薬師如来のお告げを聞き霊山寺を開創という。
宝城坊は霊山寺の一坊で、霊山寺の廃寺後に当坊のみ残った。
宝城坊本堂、宝城坊銅鐘は国指定重要文化財。
城坊木造十二神将立像、
宝城坊大太鼓は神奈川県指定重要文化財。
宝城坊寺林は神奈川県指定天然記念物。
宝城坊鐘堂、宝城坊境内は伊勢原市指定重要文化財。
梵鐘は暦応3年(1340年)の紀年銘があり、
村上天皇の発願で梵鐘が作製されたことが判明している。
また平安期の薬師如来像をはじめ、
阿弥陀如来坐像、日光・月光菩薩像などを有する。

2010年11月29日参拝。駐車場あり。
周辺には社寺が多く浄発願寺、曹洞宗の石雲寺(伊勢原市)、
白髭神社(伊勢原市日向)、諏訪神社(伊勢原市日向)などがある。


参拝の記録
伊勢原市の山間部にある。
本堂、鐘堂は古寺を思わせとても素晴らしい。

今回の旅行の参拝経路
寒川神社宝城坊(伊勢原市)浄発願寺ー浅間神社(御殿場市六日市場)

[PR]
by sionozaki | 2010-12-24 15:09 | 神奈川県(4) | Comments(0)

寒川神社

神奈川県高座郡寒川町宮山は寒川神社。
平塚市内の国道129号「田村十字路」交差点を東へ向かう。
延喜式神名帳相模国高座郡の寒川神社に比定される。
相模国一宮。名神大社。旧国幣中社。

c0182455_14280363.jpg
祭神 寒川比古命、寒川比売命。
祭神については諸説ある。
創建についても諸説あるが「総国風土記」に雄略天皇の御代
幣帛を与かった記録がある。
また神亀4年(727年)、天平神護元年(765年)という説がある。
「続日本紀」の承和13年(846年)9月の条に神階の記述があり、
「日本三代実録」の斉衡3年(856年)3月の条に神階の記述がある。
境内社に宮山神社がある。
宮山神社は近隣にあった琴平社、八剣社、雷社、若宮八幡社、
祢岐志社、稲荷社、三峯社を合祀したものである。宮山神社。
c0182455_10064488.jpg
明治4年国幣中社となる。
大正12年関東大震災により社殿の被害を受け、
昭和初年国費により再建された。

延喜式神名帳相模国高座郡には大庭神社、深見神社、宇都母知神社、
寒川神社、有鹿神社、石楯尾神社の6坐が記されている。

例祭日は9月20日。2010年11月29日参拝。駐車場あり。
少し離れて八坂神社(平塚市田村)がある。

参拝の記録
神社のすぐ近くを目久尻川が流れる。
大正12年関東大震災の被害を受けて昭和初めに復興されており、
建造物等は全体的に新しい印象を受ける。

今回の旅行の参拝経路
寒川神社ー宝城坊(伊勢原市)浄発願寺ー浅間神社(御殿場市六日市場)

[PR]
by sionozaki | 2010-12-23 14:12 | 神奈川県(4) | Comments(0)

明楽寺(長浜市)

滋賀県長浜市木之本(旧伊香郡木之本町木之本)は明楽寺。
浄信寺・木之本地蔵院のすぐ近く。
真宗大谷派。宝樹山。本尊は阿弥陀如来。
c0182455_00470951.jpg
明徳2年(1391年)真敬の創建と伝える。
もと真言宗寺院で菩提心院と称していた。
九代超玄の時 明楽寺の寺号を許された。

2010年11月19日参拝。駐車場は不明。


参拝の記録
清酒 七本鎗の蔵元である冨田酒造がすぐ向かいにある。
当時より南側の地域は雑多な印象を受ける。


当日の参拝経路
青岸寺(米原市)ー湯谷神社(米原市)ー蔡華寺(米原市)ー長浜八幡宮
大通寺(長浜市)伊豆神社(長浜市)浄信寺・木之本地蔵院
明楽寺(長浜市)ー観音寺(長浜市木之本町黒田)ー神照寺(長浜市)

[PR]
by sionozaki | 2010-12-20 07:25 | 滋賀県(168) | Comments(0)

浄信寺・木之本地蔵院

滋賀県長浜市木之本(旧伊香郡木之本町木之本)は浄信寺。
国道8号と国道303号の交差する「木之本」交差点より東。
JR北陸本線 木之本駅を降りてすぐ。
意富布良神社の南側。通称 木之本地蔵院。
時宗。長祈山。本尊は地蔵菩薩。

c0182455_1432987.jpg
寺伝に依れば第40代天武天皇の時代 大阪難波浦に地蔵菩薩が流れ着き、
金光寺と称する寺を開創したことに始まる。
その後 文武天皇が白山に参拝の折に木之本の地を訪問、
奇雲を見てこの地が霊地であることを知り、
文武天皇4年(675年)に金光寺を木之本に移したという。
また文武天皇4年(675年)薬師寺の祚蓮上人が当地で
地蔵菩薩を柳の下に降ろしたところ動かなくなったともいう。
弘仁3年(812年)空海が地蔵経を納めたという。
第60代醍醐天皇は当寺にて法会を修め浄信寺と改称した。
大寺であり永寿庵、長照庵などの塔頭があった。
元文4年(1739年)に火災によって多くの伽藍が焼失、
宝暦年間(1751年~1764年)仁山により復興された。阿弥陀堂。

c0182455_1424690.jpg
浄信寺木造地蔵菩薩立像、浄信寺木造阿弥陀如来立像、
浄信寺木造阿弥陀如来坐像、浄信寺木造閻魔王立像、
浄信寺木造倶生神立像、浄信寺銅鏡一面、
浄信寺絹本著色地蔵菩薩像は国指定重要文化財。
浄信寺庭園は国指定史跡。
浄信寺紙本著色東王父西王母図。
木造阿弥陀如来立像、木造阿弥陀如来坐像は共に平安時代のもので、
銅鏡は嘉吉2年(1442年)の紀年銘がある。

2010年11月19日参拝。駐車場あり。
すぐ近くに真宗大谷派の明楽寺(長浜市)がある。

参拝の記録
JR北陸本線 木之本駅を降りてすぐにある滋賀県の古刹。
浄信寺より木之本地蔵院の名称で知られる。
清酒 七本鎗の蔵元である冨田酒造がすぐ近くにある。
当時より南側の地域は雑多な印象を受ける。


当日の参拝経路
青岸寺(米原市)ー湯谷神社(米原市)ー蔡華寺(米原市)ー長浜八幡宮
大通寺(長浜市)伊豆神社(長浜市)浄信寺・木之本地蔵院
明楽寺(長浜市)ー観音寺(長浜市木之本町黒田)ー神照寺(長浜市)

[PR]
by sionozaki | 2010-12-19 01:43 | 滋賀県(168) | Comments(0)