<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

押立神社

滋賀県東近江市北菩提寺町(旧愛知郡湖東町北菩提寺)は押立神社。
国道307号「南花沢」交差点を西へ向かう。旧県社。
c0182455_10115627.jpg
祭神 火産霊神、伊邪那美命。
太古 火産霊神は押立山三瀬岳に祀られていたが、
天元元年(978年)現地に遷座したと伝える。
伊邪那美命は神護景雲元年
近世は「押立大明神」と称されていた。
また「大宮さん」とも呼ばれた。
境内社に祇園社(祭神 素盞嗚尊)、庚申社(祭神 猿田彦命)、
春日神社(祭神 天児屋命)、稲荷社(祭神 宇迦之御魂神)がある。
また境外社に運命水神社がある。
大正9年県社指定。

押立神社拝殿、押立神社大門は国指定重要文化財。
拝殿は三間社流造で桧皮葺、
棟札により応安6年(1373年)の建立であることが分かっている。
大門は延文2年(1357年)の建立である。
例祭ドケまつりは、60年に一度行われる祭であるが、
現在は伝承のために行われているともいう。

例祭日は4月24日。2010年1月27日参拝。駐車可。
近隣に日吉神社(東近江市西菩提寺町)がある。

参拝の記録
大門、拝殿とも非常に素晴らしい。
また改めて参拝したいと考えています。

今回の旅行の参拝経路
百済寺(東近江市)ー多賀大社ー西徳寺(多賀町多賀)ー
押立神社(東近江市)


[PR]
by sionozaki | 2010-02-14 22:12 | 滋賀県(168) | Comments(0)

多賀大社

滋賀県犬上郡多賀町多賀は多賀大社。
国道306号「多賀」交差点付近。
延喜式神名帳近江国犬上郡の多何神社の論社。
他の論社は胡宮神社、調宮神社(多賀町)。
旧官幣大社。全国の多賀神社の総本社。
c0182455_08101299.jpg
祭神 伊邪那岐命、伊邪那美命。
奈良時代始めに編纂された古事記に当社の名が見える。
伊邪那岐命はもと多賀町来栖の杉坂峠付近に降臨したという。
近世は「多賀大明神」と称していた。
神宮寺に不動院(天台宗)があった。
不動院は明応3年(1494年)に創建されたと伝え、
観音院、成就院などの坊があった。
境内社に日向神社、子安神社、神明両宮、蛭子神社、天神社、
金咲稲荷神社、熊野神社、三宮神社、聖神社、竈神社、歳神神社、
天満神社、愛宕神社、秋葉神社などがある。
大正3年官幣大社となる。
c0182455_9524533.jpg
多賀大社本殿、多賀大社太鼓橋などは多賀町指定文化財。
毎年4月22日の例祭は大祭である。
延喜式神名帳近江国犬上郡には阿自岐神社、多何神社、日向神社、
都恵神社、山田神社の7坐が記されている。

例祭日は4月22日。2010年1月27日参拝。駐車場あり(有料)。
近隣に共に真宗大谷派の西徳寺、慶照寺がある。

参拝の記録
国道306号「久徳」より北東の滋賀県道17号と
滋賀県道139号方面に調宮神社、杉坂峠のスギがある。
この二社は共に多賀大社の元宮とされる。

今回の旅行の参拝経路
百済寺(東近江市)ー多賀大社ー西徳寺(多賀町多賀)ー
押立神社(東近江市)


[PR]
by sionozaki | 2010-02-14 09:54 | 滋賀県(168) | Comments(0)

保福寺(松本市保福寺町)

長野県松本市保福寺町(旧東筑摩郡四賀村保福寺町)は保福寺。
四賀地区内の国道143号沿いのセブンイレブン付近を東に向かう。
曹洞宗。永安山。本尊は千手観音。
同名寺院に保福寺(松本市中山)、保福寺(高島市)などがある。
c0182455_09155414.jpg
創建は文永5年(1268年)と伝える。開基は建長寺の大覚禅師。
文亀2年(1502年)広沢寺(松本市)の雪天正等により中興、
曹洞宗に改宗した。また広澤寺の末寺となる。
保福寺千手観音菩薩像は寄木造りで高さ約143cm、
檜材、彫眼で製作の時期は文永年間(1264年~1274年)という。
曹洞宗寺院で千手観音を本尊とすることは珍しい例であり、
創建が更に古いことなどが考えられる。

2009年12月25日参拝。駐車可。
周辺に白張神社、高野山真言宗の洞光寺(松本市)がある。

参拝の記録
松本市の山間部にある寺院。
この辺りは松本市に編入合併される前は四賀村といった。
保福寺がある地名も保福寺という。
尚、松本市中山にも臨済宗妙心寺派 保福寺がある。

当日の参拝経路
保福寺(松本市保福寺町)ー無量寺(松本市)ー廣田寺(松本市会田)

[PR]
by sionozaki | 2010-02-13 16:39 | 長野県(87) | Comments(0)