<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

廣田寺(松本市会田)

長野県松本市会田(旧東筑摩郡四賀村会田)は廣田寺。
国道19号「東栄町」交差点を東へ向かう。
曹洞宗。山号不明。本尊 阿弥陀如来。
c0182455_8542589.jpg
永正年間(1504年~1520年)岩下豊後により創建と伝える。
松本市里山辺の広沢寺の末寺。
また松本市稲倉に末寺 廣田寺がある。
曹洞宗寺院で阿弥陀如来を本尊とするのは珍しいものと思われる。

2009年12月25日参拝。駐車可。
近隣に臨済宗妙心寺派の長安寺(松本市)、
曹洞宗の無量寺(松本市)、浄土宗の浄雲寺(松本市)がある。


参拝の記録
松本市の山間部にある寺院。
この辺りは松本市に編入合併される前は四賀村といった。
参道に石仏が並び大きな山門が聳える。
山門も本堂もとても美しく、素晴らしい寺院と思います。

当日の参拝経路
保福寺(松本市保福寺町)ー無量寺(松本市)ー廣田寺(松本市会田)

[PR]
by sionozaki | 2010-01-27 08:46 | 長野県(87) | Comments(0)

無量寺(箕輪町)

長野県上伊那郡箕輪町東箕輪は無量寺。
国道153号「北大出・原」交差点を東へ向かう。
高野山真言宗。西光山。本尊は薬師如来。
同名寺院に無量寺(松本市)などがある。
c0182455_15522893.jpg
創建は貞応3年(1224年)と伝える。
写真は阿弥陀堂。
無量寺阿弥陀如来坐像は国指定重要文化財。
無量寺観音菩薩立像、地蔵菩薩立像は
長野県指定重要文化財(県宝)。
無量寺阿弥陀堂、無量寺宝篋印塔は箕輪町指定有形文化財。
阿弥陀如来坐像は高さ113.3cm、
檜材の寄木造で平安時代後期の作である。
観音菩薩立像と地蔵菩薩立像は阿弥陀如来の脇侍仏で、
ともに平安時代後期の作である。
阿弥陀堂は重文の阿弥陀如来像があった堂で、
享保年間(1716年~1735年)の建立である。
大工は藤原家次と漆戸嘉兵衛。
もと萱葺であったが昭和62年葺替を行った。
宝篋印塔は高さ約4m、
文化2年(1805年)に同町木下の石工木下平右衛門に依り建立された。
塔の周りに四天王、不動明王、地蔵菩薩が囲むよう建てられ
両側を真言八祖像が並ぶ。宝篋印塔。
c0182455_21073400.jpg
国指定重要文化財 阿弥陀如来像の脇侍仏について
一般的に阿弥陀如来像の脇侍仏は
観音菩薩と勢至菩薩であるから 当寺は珍しい例と言える。

2009年12月23日参拝。駐車場あり。
近隣に五社権現神社、小河内神社がある。

参拝の記録
蓑輪町に3つある高野山真言宗寺院の一つで、
国重文の仏像を有する寺院として知られる。
参拝しているとお寺の住職さんか副住職さんに声を掛けられ、
薬師如来像など始め拝見させて頂いた。
仏像の写真も沢山撮影させてもらい、
私のこのブログに掲載しても良いという了解も頂きましたが、
掲載は控えさせて頂いています。

当日の参拝経路
無量寺(箕輪町)のみ

[PR]
by sionozaki | 2010-01-22 15:52 | 長野県(87) | Comments(0)

大鷲院(豊田市)

愛知県豊田市新盛町(旧東加茂郡足助町新盛)は大鷲院。
国道153号「新盛」-「豊岡」交差点区間。
豊田市立新盛小学校のすぐ近く。
八幡神社(豊田市新盛町)が隣接する。
曹洞宗。扶桑山。
c0182455_8105231.jpg
もと天台宗寺院。
大永年間(1521年~1526年)心渓桂賢により曹洞宗に改宗した。
文禄2年(1593年)山崩れの被害を受け壊滅し、
慶長7年(1602年)心翁英孚により再興された。
山門は総欅造りで明治2年(1869年)の建立である。
正面の額は山岡鉄舟の筆。
また楼上には十六羅漢の花鳥画がある。

2010年1月31日参拝。駐車場有り。
少し離れて浄土宗西山深草派の応声寺がある。

参拝の記録
旧足助町の山間部にある寺院だが、
交通量の多い国道153号に面しておりアクセスは良い。
もと天台宗寺院で古寺であると思われるが、
手元に参考になる資料がなく創建については不詳。
道を挟んで八幡神社(豊田市新盛町)がある。
由緒が分かり次第 更新したいと思います。

当日の参拝経路
普光寺(豊田市足助町天王)ー大鷲院(豊田市)

[PR]
by sionozaki | 2010-01-22 08:08 | 愛知県(303) | Comments(0)

八躰殿

長野県松本市島内は八躰殿。
国道19号「島内」交差点を西へ向かう。
c0182455_1571277.jpg
明治初期の神仏分離に依り廃寺となった普光院の跡地である。
普光院は犬飼氏の開創で、もと軒梅山開善寺と称していた。
のち安曇野市豊科の宝蔵寺(浄土宗)の末寺となる。
明治初年 神仏分離を受けて八躰殿を残し廃寺となる。

2010年1月2日参拝。駐車場なし。
近隣に武宮神社(松本市)、大日堂(松本市島内)、
白山神社(松本市島内)、川合鶴宮八幡神社などがある。


参拝の記録
松本市島内の住宅地の中にあり、場所は非常に分かりにくい。
ただ八躰殿を目的に訪れる人はまず居ないと思われる。
普光院の跡地である。
安曇野市の宝蔵寺の末寺であるというので、
普光院は浄土宗寺院だったか。
松本では強力な廃仏毀釈が行われ、多くの寺院が廃寺となった。
尚、記事では「躰」の字が他の字と同じ大きさになりませんでした。

当日の参拝経路
八躰殿のみ

[PR]
by sionozaki | 2010-01-11 16:07 | 長野県(87) | Comments(0)