カテゴリ:福井県(83)( 83 )

氣比神宮

福井県敦賀市曙町は氣比神宮。
国道8号「気比神宮」交差点付近。
延喜式神名帳越前国敦賀郡の氣比神社に比定される。
名神大社。越前国一宮。旧官幣大社。
また境内社の和志前神社、角鹿神社、織田神社、
大神下前神社、天理劔神社、天伊弉奈姫神社、天伊弉奈姫神社は、
いずれも延喜式神名帳越前国敦賀郡の同名社に比定される。
c0182455_9124418.jpg
祭神 伊奢沙別命(氣比大神)。
また仲哀天皇、神功天皇、応仁天皇、日本武尊。
社名の「氣比」・「気比」は伊奢沙別命のことを指し、
他に御食津大神とも称された。
伊奢沙別命は食べ物を司る神。
「けひ」を古く「笥飯」と書いて食べ物を入れる箱のことともいう。
702年(大宝2年)勅により社殿を造営し、
仲哀天皇、神功天皇を合祀した。
平安期に書かれた法令集である「類聚三代格」には
神階正一住勲一等と記されている。
明治28年に官幣大社に移行してからは、
それまで様々な表記を用いていた
「けひ」の字は氣比(気比)に正式に定まり、
氣比(気比)神宮と称された。拝殿と拝殿前の鳥居。
c0182455_9113475.jpg
境内には土公と呼ばれる盛地があり、
古代の信仰形態を留めている。
神功皇后13年(213年)、
神功皇后は玉姫命、武内宿祢命を従え参拝したという。
明治28年官幣大社となる。
境内社は多くあり、そのうち式内社も多くある。
その一つ角鹿(つぬが)神社。
c0182455_1484746.jpg
「角」は直線が突き出た字が正式のよう。
祭神 都怒我阿羅斯等命(つぬがあらしとのみこと)。
角鹿神社の「つぬが」が
地名「敦賀」の由来となったといわれる。

例祭日は9月4日。2010年5月3日参拝。駐車場あり。

[PR]
by sionozaki | 2010-05-27 09:17 | 福井県(83) | Comments(0)

劔神社(越前町)

福井県丹生郡越前町織田(旧丹生郡織田町織田)は劔神社。
国道365号と国道417号の交差する「織田北」交差点付近。
越前国二宮。旧国幣小社。読み「つるぎ」。
延喜式神名帳越前国敦賀郡の劔神社の論社。
他の論社は劔神社(敦賀市莇生野)。
また境内社が延喜式神名帳越前国敦賀郡の織田神社の論社。
他の論社は野坂神社(敦賀市)

c0182455_340686.jpg
祭神 素盞鳴命、忍熊王、氣比大神。
古来座ヶ岳に鎮座していたが、
第14代仲哀天皇第二皇子である忍熊王が現在地に奉斎したと伝える。
近世は「劔大明神」と称していた。
織田信長は当社を氏神として特に崇敬した。社殿。
c0182455_339165.jpg
劔神社梵鐘は国宝。
高さ約110cm、奈良時代のもので第49代光仁天皇の奉納品と伝えられる。
銘文に「劔御子寺鐘神護景雲四年九月十一日」とある。
神護景雲4年は770年。
鎌倉期の釈迦八相涅槃図は国指定重要文化財、
現在は奈良国立博物館に寄託されている。
本殿は福井県指定文化財。
神宮寺に神前院があり、境内に護摩堂が残される。

例祭日は10月9日。
2010年2月19日、2010年5月3日、2011年5月15日参拝。駐車場あり。

[PR]
by sionozaki | 2010-03-06 19:59 | 福井県(74) | Comments(0)

藤島神社(福井市)

福井県福井市毛矢は藤島神社。
愛知県あま市に同名の神社 藤島神社(あま市)がある。
c0182455_11272398.jpg
祭神は新田義貞(源義貞)で、創建は1876年(明治9年)。
新田義貞は1301年~1338年の武将(生没年に異説有り)。
新田氏は上野国新田郡(現群馬県太田市付近)に居住し、
新田と名乗った。
戦没地は福井市新田塚町であり、元はその付近に創建。
のち福井市牧ノ島に社殿を移設したが、
水害により1901年(明治34年)に
現地の足羽山に祀られることとなった。

2010年2月19日参拝。駐車場あり。
近隣に共に式内社の足羽神社や毛矢黒龍神社がある。
[PR]
by sionozaki | 2010-03-04 19:07 | 福井県(72) | Comments(0)