カテゴリ:福井県(88)( 88 )

青海神社(高浜町)

福井県大飯郡高浜町青は青海神社。読み「あおうみ」。
高浜町の国道27号「日置」交差点付近に鎮座する。
延喜式神名帳若狭国大飯郡の青海神社に比定される。旧郷社。
同名社に青海神社(糸魚川市)、青海神社(加茂市)がある。

c0182455_11185795.jpg
祭神 椎根津彦命。
また応神天皇、倉稲魂神などを合祀。
椎根津彦命は別名を珍彦(うずひこ)と称し、
古く青郷の人々は命の末裔という。
古い書物によれば、当社は若狭・丹後の海・漁場の守護神であったという。
第17代代履中天皇の皇女 飯豊青皇女(いいとよあおのひめみこ)は
飯豊天皇とも呼ばれ、皇女が当社を祀ったという。
神社東側に小川が流れ、社殿裏手で関谷川と合流するが
その合流部付近に皇女が禊をされたという池がある。

例祭日は10月17日。2014年10月18日参拝。駐車可。
特殊神事の「柴祈念」は旧正月3日に行われる。

「日置」交差点を北へ行けば中山寺(高浜町)が、
南へ行けば建仁寺派の大成寺(高浜町)と
式内社の日置神社(高浜町)がある。
ほか高浜町内には他に香山神社、中古地神社、馬居寺がある。
当社は今年(2014年)参拝した中で一番の神社で、
今まで参拝した数々の神社の中でも最上位の神社でした。


[PR]
by sionozaki | 2014-11-01 14:14 | 福井県(88) | Comments(0)

佐伎治神社

福井県大飯郡高浜町宮崎は佐伎治神社。読み「さきち」。
国道27号「薗部口」交差点を南へ向かう。旧県社。
延喜式神名帳若狭国大飯郡の佐伎治神社に比定される。
また若狭国神名帳の「従三位碎導明神」に比定される。
c0182455_00303078.jpg
祭神 素盞嗚尊、櫛田姫命、大己貴命。
創建は不詳。
もと東北へ1.5km先の「薗部の森」に鎮座していたという。
近世は「砕導明神」と称されていた。
砕導(さいち)は「さきち」の名に通じ関連があるものと思われる。
神宮寺に真言宗系の龍蔵寺があった。
明治8年県社指定。明治41年神饌幣帛料供進神社指定。
c0182455_14482413.jpg
佐伎治神社梵鐘は福井県指定重要有形文化財。
高さ93cm、口径52cmで不動明王が陽鋳されている。
時期は平安時代後期から鎌倉時代初期と見られる。
延元元年(1336年)中寄海岸に漂流したと伝える。
社宝の鐘はこの地方最古のものである。
旱魃時 梵鐘を海に入れると雨を降らし「雨乞鐘」と称されている。

例祭日は10月12日、13日。
2014年10月18日、10月20日参拝。駐車場あり。
以前より参拝したかった神社で今回の参拝は光栄でした。


[PR]
by sionozaki | 2014-11-01 00:28 | 福井県(88) | Comments(0)

前川神社(若狭町)

福井県三方上中郡若狭町南前川は前川神社。
国道27号「北前川」と「相田」交差点区間の東側。
佐久間記念交流会館と
大きな駐車場を持つコンビニがあり目に着きやすい。
c0182455_10302796.jpg
主祭神 大己貴命。
ほか誉田別命、金山彦命。
創建は806年(大同元年)と伝え、
現在の日吉大社からの勧請である。
明治41年近隣の春日社、金比羅社、田中社、
稲荷社、山神社の五社を合祀した。
前川神社例祭神事は福井県指定無形民俗文化財。

例祭日は4月14日。2014年10月18日参拝。駐車場あり。
以前2009年か2010年頃参拝した時とは
少し様子が分かったように感じました。
近隣に共に曹洞宗の向陽寺、伝芳院、
天神社(若狭町相田)などがある。


[PR]
by sionozaki | 2014-10-29 02:41 | 福井県(88) | Comments(0)

白山神社(大野市中据)

福井県大野市中据は白山神社。
国道158号と157号の交差する「エキサイト広場南東」を南へ。
国道157号線に面して鎮座する。
「中据」の読みは「なかしがらみ」。
大野市内には多くの白山神社がある。
c0182455_22053260.jpg
由緒など不明。境内に「六部之塚」と呼ばれる塚がある。
この塚は六部さんという僧が倒れになった際に骨を埋め
塚としたもの。以前は別の場にあったという。

例祭日は不明。2014年6月27日参拝。駐車可。
これで今回の福井県の神社紹介は終わりです。

[PR]
by sionozaki | 2014-08-19 22:06 | 福井県(88) | Comments(0)

天満神社(あわら市池口)

福井県あわら市池口(旧坂井郡金津町池口)は天満神社。
福井県道9号「池口」信号機の北側。
c0182455_12112164.jpg
由緒など不明だが、祭神は菅原道真公と推測される。

例祭日は不明。2014年6月27日参拝。駐車可。

[PR]
by sionozaki | 2014-08-19 12:12 | 福井県(88) | Comments(0)

興源寺(あわら市)

福井県あわら市下番(旧坂井郡芦原町下番)は興源寺。
福井県道101号線沿い、本荘郵便局の付近。真宗本願寺派。
すぐ近くに春日神社(あわら市中番)が鎮座する。
c0182455_11521713.jpg
創建は不詳。もと善住坊といい、あわら市中浜にあった。
慶長7年(1602年)に現在地に移転。

2014年6月27日参拝。駐車場あり。

[PR]
by sionozaki | 2014-08-19 11:52 | 福井県(88) | Comments(0)

春日神社(あわら市中番下番入会地)

福井県あわら市中番下番入会地(旧坂井郡芦原町中番下番入会地)は春日神社。
福井県道5号「下番無門」交差点を東へ。本荘郵便局付近。
延喜式神名帳越前国坂井郡の井口神社はこの地にあったといい、
当春日神社に合祀されている。旧郷社。
c0182455_19442441.jpg
祭神 天児屋命、武甕槌命、経津主命、比咩命。
創建は不詳。
中世に河口庄内の10郷に春日神社が勧請されたが、
当社はその総社であるという(歴史地名大系、平凡社)。
境内社に白山神社、神明神社がある。
延喜式神名帳越前国坂井郡の井口神社は往古この地に鎮座といい、
1011年(寛弘8年)井口神社境内に春日神社が勧請された。
その後どのような経緯で、
井口神社の名がなくなったのかで現在では春日神社と称している。拝殿。
c0182455_18225758.jpg
春日神社本殿は福井県下で最も古い建造物の一つで福井県指定重要文化財。
また春日神社阿弥陀如来立像、薬師如来立像は
あわら市指定文化財。

例祭日は3月24日。2014年6月27日参拝。駐車可。
すぐ近くに曹洞宗の龍雲寺、本願寺派の興源寺がある。


[PR]
by sionozaki | 2014-08-15 19:46 | 福井県(88) | Comments(0)

三國神社

福井県坂井市三国町山王(旧坂井郡三国町桜谷)は三國神社。
読み「みくに」。神名帳越前国坂井郡に記載される
三国神社に比定する説がある。旧県社。
c0182455_19182811.jpg
もと山王社と称し 祭神は大山咋命、継体天皇。
継体天皇は明治4年に合祀された水門神社の祭神と思われる。
明治3年三国神社への改称を求めたが、
藩に却下され地名をとり桜谷神社と改称された。
現地名は坂井市三国町山王だが、
古くは当時は「桜谷」といったようだ。

境内社の木立神社、付近に住吉神社がある。
三國神社例大祭は北陸でも屈指の大祭で、県の無形民俗文化財。
2014年6月27日参拝。駐車場あり。

[PR]
by sionozaki | 2014-08-15 19:23 | 福井県(88) | Comments(0)

鉾島神社(福井市)

福井県福井市小丹生町は鉾島神社。読み「ほこじま」。
国道305号線沿い、越前加賀海岸国定公園 鉾島頂上にある。
岩が鉾を立てたような形状からその名が付けられ、
島形成の原理は東尋坊と同じである。
c0182455_19111269.jpg
鳥居は島への入り口に立ち、
頂上の小祠に不動明王が祀られる。
その昔 漁師が海から不動明王を拾い上げ祀ったと伝える。

例祭日は不明。2014年6月27日参拝。駐車場あり。
近隣に史跡 神の足跡、弁慶の洗濯岩があり、
鉾島と共にたいへん印象に残っている場です。


[PR]
by sionozaki | 2014-08-15 18:56 | 福井県(88) | Comments(0)

鹿島神社(福井市畠中町)

福井県福井市畠中町は鹿島神社。
国道305号「大味」交差点を東へ向かう。
概ね福井県道6号沿いに鎮座する。
c0182455_18511024.jpg
祭神は武甕槌命と推測される。
手元に参考になる資料がなく創建や由緒は不明。
社殿はコンクリート造である。

例祭日は不明。2014年6月27日参拝。駐車可。
周辺に白山神社(福井市謡谷町)、江文神社(福井市)、
真言宗智山派の愛染寺、真宗高田派の勝鬘寺がある。


[PR]
by sionozaki | 2014-08-15 18:52 | 福井県(88) | Comments(0)