カテゴリ:福井県(83)( 83 )

本蓮寺(福井市)

福井県福井市栃泉町は本蓮寺。
国道8号「大土呂」交差点を東へ向かう。
真宗本願寺派。朝倉山。本尊 阿弥陀如来。
式内論社 登知為神社が隣接する。
c0182455_13044453.jpg
手元に参考になる資料がなく、
由緒など不明。

2013年4月17日参拝。駐車場あり。
近隣に白山神社(福井市栃泉町赤坂)、
高田派の法光寺(福井市)がある。
気が向いたので過去のものを掲載しています。


[PR]
by sionozaki | 2016-03-21 12:59 | 福井県(72) | Comments(0)

蓮生寺(若狭町)

福井県三方上中郡若狭町成願寺は蓮生寺。
国道27号の福井県嶺南運転者教育センターの東側。式内社 闇見神社の近く。
真宗本願寺派。山号不明。本尊 阿弥陀如来。
c0182455_17551773.jpg
手元に参考になる資料がなく、
創建や由緒などは不明。
地名の成願寺は闇見神社の神宮寺である成願寺に由来している。

2011年8月4日参拝。駐車可。


[PR]
by sionozaki | 2015-08-26 18:00 | 福井県(74) | Comments(0)

佐支神社

福井県三方郡美浜町久々子は佐支神社。読み「さき」。
国道27号「郷市」信号機を北へ、久々子湖、早瀬漁港付近。
延喜式神名帳若狭国三方郡の佐支神社に比定される。
c0182455_17445814.jpg
祭神は佐支大神。また素戔嗚命を配祀する。
創建は不詳。
もと三方町家傍(現在の若狭町内)に鎮座していたが、
天慶年間(938~947年)現地に遷座したと伝える。
社名「佐支」は遷座前の地名に由来するものという。
元亀年間(1570年~1573年)兵火により社殿を焼失した。
近世には「江本大明神」と称されていた。
大正3年村社指定。明治4年神饌幣帛料供進神社指定。
c0182455_09333085.jpg
延喜式神名帳若狭国三方郡には須可麻神社、御方神社、伊牟移神社、
多由比神社、丹生神社、織田神社、和爾部神社、佐支神社、宇波西神社、
高那彌神社、仁布神社、須部神社、木野神社、彌美神社、於世神社、
常神社、能登神社、闇見神社、山都田神社の以上19坐が記されている。

例祭日は12月8日。2015年7月15日参拝。駐車可。
近隣のに曹洞宗の久音寺、宗派不明の瑠璃寺がある。


[PR]
by sionozaki | 2015-08-26 17:48 | 福井県(74) | Comments(0)

重宝寺

福井県三方上中郡若狭町末野(旧遠敷郡上中郡上中町末野)は重宝寺。
真宗本願寺派。若林山。本尊 阿弥陀如来。

式内社 須部神社の神宮寺である
c0182455_17272363.jpg
手元に参考になる資料がなく、
創建や由緒などは不明。

2015年7月15日参拝。駐車可。


[PR]
by sionozaki | 2015-08-26 17:23 | 福井県(74) | Comments(0)

多田神社

福井県小浜市多田は多田神社。読み「ただ」。
国道27号線より名刹 多田寺に至る道付近にある。
延喜式神名帳若狭国遠敷郡の多太神社に比定される。
同名社に多田神社(川西市)などがある。
c0182455_18262773.jpg
祭神は大己貴命、応神天皇。
創建は766年(天平神護2年)。
近世は「多田大明神」と称されていた。
境内社に山神神社などがある。
「延喜式神社の調査」や歴史地名大系には多太神社とあり、
暫く前まで多太神社と表記していたと思われる。

例祭日は10月11日。2015年7月15日参拝。駐車可。


[PR]
by sionozaki | 2015-08-16 18:24 | 福井県(74) | Comments(0)

黒駒神社(小浜市飯盛)

福井県小浜市飯盛は黒駒神社。読み「くるま」。
若狭ふれあい市場加斗店の近くにある。
同名社に黒駒神社(小浜市加斗)、黒駒神社(小浜市西勢)、
黒駒神社(小浜市東勢)、黒駒神社(おおい町尾内)、
黒駒神社(おおい町長井)などがあり、いずれもこの地域にある。
c0182455_18163285.jpg
祭神盞嗚命。創建は1330年(元徳2年)。
境内社に法海神社があり、倉稲魂神を祀る。
法海神社は小字「法海」で由来しているものと
思われる。
知る限りではこの地域以外には黒駒神社はなく、
何かいわれがあるものと思います。

例祭日は不明。2011年8月2日初参拝、2015年7月15日再参拝。駐車可。


[PR]
by sionozaki | 2015-08-16 18:15 | 福井県(74) | Comments(0)

姫宮神社(小浜市)

福井県小浜市奈胡は姫宮神社。
国道162号線の内外浜小学校付近から
トンネルを経て奈胡地域に至る道沿いにある。
式内社 阿奈志神社がすぐ近くにある。
c0182455_19263118.jpg
手元に参考になる資料がなく、祭神・創建など不明。
羽賀宮神社とは姉妹宮であるという。
阿奈志神社の「あなし」の語源は、
大和国城上郡の穴師坐兵主神社と関係があると思われる。
阿奈志神社の神宮寺が羽賀寺である、
今回は見送るが次回若狭方面に行く際には必ず参拝します。

例祭日は不明。2015年7月15日参拝。駐車可。

[PR]
by sionozaki | 2015-08-07 19:24 | 福井県(67) | Comments(0)

羽賀宮神社

福井県小浜市羽賀は羽賀宮神社。
読み「はがみや」。名刹 羽賀寺の入口に鎮座する。
c0182455_19110356.jpg
祭神は下照姫命。
949年(天暦3年)の勧請と書物に記され
創建はその頃と考えられる。
もと「羽賀宮明神」と称されていた。
神社額には「姫宮」とある。
奈胡にある姫宮神社(小浜市)とは姉妹宮という。

例祭日は不明。2015年7月15日参拝。駐車可。

[PR]
by sionozaki | 2015-08-04 19:56 | 福井県(66) | Comments(0)

波古神社

福井県三方上中郡若狭町堤(旧遠敷郡上中町堤)は波古神社。
国道27号「井ノ口」交差点を北へ向かう。
その先福井県道246号を走ると大きな社叢が見える。
延喜式神名帳若狭国遠敷郡の波古神社に比定される。遠景。
c0182455_11002061.jpg
祭神 波邇夜須毘古命、天照大神、伊弉諾命。
創建は天平年間(729年~749年)。
古く伊屋谷の峯から夜 光が指し、この光が一つの箱の中より指していたので、
これを御神霊の御降臨としてこの山を箱ヶ嶽と命名、
箱明神として当社を祀ったという。
社殿完成の際は社叢が一夜のうちに生じたので「一夜の森」といった。
この社叢は椿の木が多い事から「椿の森」とも称される(境内由緒板)。
境内社に奥の院(祭神 波邇夜須毘売命)、
祇園社・廣峯神社(祭神 牛頭天王、素盞鳴命)、
天満宮(祭神 菅原道真)、田中権現社(祭神 六所大明神)、
山神社(祭神 大山津見神)、不動宮(不動明王尊)がある。
近世は「筥明神」、「箱明神」などと称していた。
明治元年に波古神社へ改称。大正4年に神饌幣帛料供進神社指定。
c0182455_20255808.jpg
延喜式神名帳若狭国遠敷郡には多太神社、若狭比古神社、小浴神社、
石按比古神社、石按比売神社、椎村神社、波古神社、久須夜神社、彌和神社、
丹生神社、阿奈志神社、曽尾神社、許波伎神社、
苅田比古神社、苅田比売神社の16坐が記されている。

例祭日は4月第一日曜日、祇園際は7月下旬、不動宮祭は7月28日、
山神宮祭は1月9日。2015年7月15日参拝。駐車可。
近隣に曹洞宗の桂雲寺がある。


[PR]
by sionozaki | 2015-08-02 17:19 | 福井県(74) | Comments(0)

宝泉院(若狭町)

福井県三方上中郡若狭町気山は宝泉院。
宇波西神社の神宮寺。グーグルマップの實泉院は誤字。
国道27号線「気山」交差点を日本海側方面に向かう。
高野山真言宗。恵日山。本尊 如意輪観音。
c0182455_17130403.jpg
手元に参考になる資料がなく、創建などは不明。
鎌倉時代の阿弥陀如来坐像は町指定文化財。
グーグルマップに實泉院となっているが、
實は実であり、旧字体を用いるなら寶の字になるべきである。

2015年7月15日参拝。駐車可。

[PR]
by sionozaki | 2015-08-02 17:04 | 福井県(65) | Comments(0)