カテゴリ:岐阜県(162)( 161 )

願興寺(御嵩町)

岐阜県可児郡御嵩町御嵩は願興寺。
天台宗。大寺山。本尊 薬師如来。
c0182455_23202697.jpg
創建は815年(弘仁6年)。
最澄が御嵩に訪れた際に創建したといい、
国重文の薬師如来坐像も最澄の作であると伝える。
この薬師如来の胎内仏は、
993年(正暦4年)当時の一条天皇の皇女が都を追われ
この地に辿り着き、庵を結び薬師如来をひたすら拝んだ所
寺の西南の尼が池より10cm程の薬師如来が蟹の背に乗り現れ
納めたものであるとされている。
その後一条天皇の庇護を受け、
勅願寺として七堂伽藍が建立された。
1108年(天仁元年)、1572年(元亀3年)に
戦火に遭い伽藍は焼失。仏像の焼失は免れた。
薬師如来の他、阿弥陀如来、十二神将などが重要文化財。
本堂は1581年(天正9年)の建立で国重文。
48の柱で構成され、いろは造りという。
境内には徳本上人の名号碑がある。

2009年11月参拝。駐車場あり。
[PR]
by sionozaki | 2009-12-08 00:11 | 岐阜県(51) | Comments(0)