カテゴリ:岐阜県(182)( 182 )

稲荷神社(岐阜県池田町)

岐阜県揖斐郡池田町市橋は稲荷神社。
国道417号から少し逸れた市橋保育園の北側に鎮座。境内に五穀寺がある。
c0182455_19585575.jpg
参考文献がなく由緒など不明だが、祭神は倉稲魂命と推測される。
社殿西側に真言宗の五穀寺がある。

例祭日不明。2014年5月4日参拝。駐車可。

[PR]
by sionozaki | 2014-06-03 19:59 | 岐阜県(182) | Comments(0)

七社神社(山県市)

岐阜県山県市高富(旧山県郡高富町)は七所神社。読みは「しちしゃ」。
山県警察署の近くに鎮座する。
c0182455_19470366.jpg
祭神は天照大神、経津主神、倉稲魂神、別雷神、
建御名方神、応神天皇、須佐之男命の七柱。
創建など由緒は不明である。

例祭日不明。2014年5月4日参拝。神社東側に駐車可。

[PR]
by sionozaki | 2014-06-03 19:48 | 岐阜県(182) | Comments(0)

八劔神社(土岐市肥田町)

岐阜県土岐市肥田町肥田は八劔神社。読み「やつるぎ」。
国道19号「河合中野」交差点から土岐市駄知に向かう
岐阜県道69号線沿いにある。
c0182455_08251303.jpg
祭神は日本武尊。
1684年(貞享元年)再建を示す棟札がある。

例祭日10月15日に近い日曜日。2014年2月23日参拝。駐車可。

[PR]
by sionozaki | 2014-04-12 19:41 | 岐阜県(182) | Comments(0)

駒塚神社

岐阜県羽島市竹鼻町駒塚は駒塚神社。読み「こまつか」。
岐阜県道118号「竹鼻町蜂尻南」交差点の東へ入る。
木曽川西の田園の中に鎮座する。

c0182455_211105.jpg
祭神 天照大神、天児屋命。
創建は1594年(文禄3年)と伝える。
もと「神明社」と称していた。

例祭日は不明。2013年6月参拝。神社北側に駐車可。

[PR]
by sionozaki | 2013-07-07 23:21 | 岐阜県(182) | Comments(0)

白鳥神社(瑞穂市)

岐阜県瑞穂市呂久(旧本巣郡巣南町呂久)は白鳥神社。
国道21号「楽田町」交差点を北へ、
その先「福田橋東」交差点を東へ向かう
同名社に白鳥神社(東御市)、白鳥神社(富山市寺町)、
白鳥神社(東郷町)、白鳥神社(東近江市石谷町)などがある。
c0182455_205772.jpg
祭神 日本武尊、弟橘媛命。
創建は第26代継体天皇の御代と伝える。
1667年(寛文7年)に社殿を南向きから東向きとした。
社殿南に天王神社がある。
境内のイチョウは瑞穂市指定天然記念物。

例祭日は不明。2013年6月参拝。駐車場なし。
大変素晴らしい神社でした。

[PR]
by sionozaki | 2013-07-07 23:01 | 岐阜県(182) | Comments(0)

伊富神社(安八町)

岐阜県安八郡安八町牧は伊富神社。読み「いとみ」。
国道258号「名神浅草」交差点を東へ、
揖斐川を渡った先で北へ向かう。
c0182455_164873.jpg
祭神 天火明命。創建は不詳。
天火明命は伊福部氏の祖神であり伊富神社という社名から、
古代伊吹山山麓に居住し
製錬に従事した伊福部氏に関わる神社と推測される。
伊福部氏関連の神社は垂井町の伊富岐神社や当社のほか、
米原市の伊夫岐神社、長浜市の伊吹神社などがある。
渡辺重郎右衛門が1466年(文正元年)を祀り、
1576年(天正4年)狛犬が奉納された。

例祭日は不明。2013年6月参拝。駐車可。
近隣に真宗大谷派の円長寺がある。


[PR]
by sionozaki | 2013-07-07 22:27 | 岐阜県(182) | Comments(0)

白鳥神社(郡上市)

岐阜県郡上市白鳥町白鳥(旧郡上郡白鳥町白鳥)は白鳥神社。
国道156号「向小駄良」交差点を東へ向かう。読み「しろとり」。
合併前の旧白鳥町の「白鳥」の名は当社の名前に依っている。
美濃国神名帳 正六位上白鳥明神に比定される。
同名社に白鳥神社(富山市寺町)、白鳥神社(富山市八尾町三田)、
白鳥神社(東御市)、

白鳥神社(土岐市鶴里町柿野2240)、白鳥神社(土岐市鶴里町雨沢)、
白鳥神社(土岐市鶴里町細野白鳥)
白鳥神社(神戸町)、白鳥神社(瑞穂市)
白鳥神社(新城市作手白鳥)、白鳥神社(新城市中河内亀田)、
白鳥神社(新城市作手高里宮山)、白鳥神社(新城市作手清岳宮山)、
白鳥神社(新城市作手鴨ケ谷)白鳥神社(新城市愛郷)
白鳥神社(岡崎市大西)、白鳥神社(岡崎市大和町平野)、
白鳥社(豊田市榊野町宮ノ洞)、白鳥社(豊田市有間町仲田)、
白鳥神社(東郷町)白鳥神社(東近江市石谷町)
白鳥神社(東近江市市原野町)、白鳥神社(東近江市高木町)がある。
c0182455_21374316.jpg
祭神 伊弉冉命、日本武尊。
社殿に依れば第14代仲哀天皇の御代
当地に大きな一羽の白鳥が飛来したという。
養老年間(717年~724年)その白鳥が再び飛来、
泰澄大師が伽藍(白鳥寺)を建立したと伝える。
当初白鳥神社と白鳥寺は一体であり、
長瀧寺の坊中が別当をつとめた。
慶長年間(1593年~1615年)白鳥寺は廃寺となった。
境内社に稲荷神社(祭神 倉稲魂命)がある。社務所。
c0182455_22321232.jpg
全国にある白鳥神社の訓は「しろとり」と「しらとり」があるが、
当社の訓は「しろとり」である。
白鳥神社拝殿と彫刻は郡上市指定文化財。
白鳥神社社叢は郡上市指定天然記念物。
平成18年玉垣建立。

例祭日は9月18日。境内社稲荷神社の例祭日は5月4日。
2013年4月日参拝。2017年5月18日再参拝。駐車場あり。
非常に素晴らしい神社と感じました。
近隣に真宗大谷派の来通寺がある。

[PR]
by sionozaki | 2013-04-25 22:02 | 岐阜県(182) | Comments(0)

武並神社(恵那市大井町)

岐阜県恵那市大井町は武並神社。
恵那市内の国道19号「宮の前」交差点付近。
c0182455_7335038.jpg
祭神 大己貴命、誉田別命、少名彦名命。
また脇社に天照大御神と天津彦根命を祀る。
武並神社という名称の神社は恵那市に複数あり
当社と武並神社(恵那市岩村町)、武並神社(恵那市武並町竹折)、
武並神社(恵那市武並町藤)、武並神社(恵那市長島町久須見)、
武並神社(恵那市三郷町野井)、武並神社(恵那市三郷町佐々良木)の
七社を合わせて武並七社という。

創建は不詳。
承久2年(1220年)再建と伝える。
その後戦国時代兵火により社殿を焼失、
寛文12年(1672年)社殿を再建した。
戦国時代豊富秀吉の朝鮮征伐の際、
軍船の帆柱(檣)にしようと鎌倉杉を切り倒そうとすると、
木の切口から又は杣人から血が出て杣人は亡くなったという。
この木は昭和5年に台風により無くなった。
境内社に五郷稲荷神社(祭神 倉稲魂神)がある。
五郷稲荷神社は武並神社社史に依れば
享保17年(1732年)再建と記されている。
武並神社本殿は国指定重要文化財。

例祭日は9月第四日曜日。2011年4月幾日参拝。駐車場あり。

[PR]
by sionozaki | 2012-08-29 07:35 | 岐阜県(182) | Comments(0)

八幡神社(多治見市市之倉町)

岐阜県多治見市市之倉町は八幡神社。
瀬戸市と多治見市を結ぶ国道248号「市之倉町2」交差点を西へ。
c0182455_20291884.jpg

参考文献はないが、祭神は誉田別命。
陶天井は平成9年の完成。更に西へ向かうと熊野神社がある。
文献がないので短い紹介となります。

例祭日不明。2012年8月3日参拝。駐車場あり。
[PR]
by sionozaki | 2012-08-29 07:01 | 岐阜県(182) | Comments(0)

観音堂(中津川市福岡町)

岐阜県中津川市田瀬(旧恵那郡福岡町田瀬)は観音堂。
三千櫻酒造隣の細道を山側に登った所にある。
c0182455_5423790.jpg
本尊は十一面観音で、市の指定文化財。
その他観音脇侍の不動明王と金剛童子、
弘法大師像を安置する。
堂宇はもと田瀬小学校付近にあり、
1925年(大正14年)に現在地に移った。
観音菩薩像は木像で高さ90cm、
金色の彩色が施される。制作年代は不明。
明治初年の廃仏毀釈時には同じ恵那郡の
坂下町法力屋に移され、難を逃れた。
中津川市苗木にあった苗木藩は
松本藩、桑名藩などと共に
強烈な廃仏毀釈を行った藩として知られる。

2012年3月17日参拝。駐車可。

[PR]
by sionozaki | 2012-04-29 07:39 | 岐阜県(182) | Comments(0)