カテゴリ:岐阜県(151)( 151 )

念興寺(郡上市)

岐阜県郡上市和良町沢(旧郡上郡和良村沢)は念興寺。
国道256号沿いにある。戸隠神社(郡上市)の東側。
真宗大谷派。松沢山。本尊 阿弥陀如来。
c0182455_12461544.jpg
寺伝によれば1301年(正安3年)祐西が長瀧寺(郡上市)の僧に帰依し、
字寺平に堂を建立したという。
天暦年間(947年~957年)郡上市美並町の西の岳に妖鬼が棲み人々を苦しめていた。
村上天皇は藤原高光を遣わせこの妖鬼を退治したが、
この時の妖鬼の頭蓋骨(鬼の首)を保有し、拝観もできる。
念興寺の大イチョウは郡上市指定天然記念物。

2016年9月15日参拝。駐車場あり。


[PR]
by sionozaki | 2016-10-09 13:00 | 岐阜県(152) | Comments(0)

戸隠神社(郡上市和良町)

岐阜県郡上市和良町宮地(旧郡上郡和良村宮地)は戸隠神社。
国道256号沿いにある。磐座のある神社として知られる。
下呂市内の国道41号「保井戸」交差点を西方面へ、
または国道156号「城南町東」交差点を東方面へ進んで行く。
念興寺(郡上市)の西側。
美濃国神名帳「正六位上国津明神」の論社。
他の論社は若宮八幡宮(郡上市美並町上田)。社号標。
c0182455_11304920.jpg
祭神 手力男之命。
創建は不詳だが、社殿背後に磐座があり古代の神社と考えられる。
高山市(旧 丹生川村)の高野山真言宗 千光寺蔵の白紙墨書大般若経に
「奉施入九頭大明神御宝前」と記され、
この九頭大明神は当社に比定される。
1594年(文禄3年)雷により社殿その他を焼失した。
境内社に御鍬神社(祭神 豊受大神)などがある。
明治7年戸隠神社に改称。
昭和35年岐阜県下の社格 銀幣社に指定。
前述の千光寺白紙墨書大般経は地頭 橘頼綱が
文永8年~建治元年(1271年~1275年)に写経したもので
岐阜県指定重要文化財。拝殿。
c0182455_12220696.jpg
戸隠神社社叢と戸隠神社一本杉は岐阜県指定天然記念物。
戸隠神社棟札、戸隠神社大般若経残闕、戸隠神社棟飾り一式・軍配一式、
戸隠神社振板獅子頭二体、山狛犬一対、金泥馬酌一対、
戸隠神社御神輿一式、十二支浮彫、扁額、
戸隠神社舞台二棟、戸隠神社鰐口は郡上市指定文化財。
戸隠神社重ね岩(磐座)は郡上市指定天然記念物。
戸隠神社一本杉(県指定天然記念物)。
c0182455_12325111.jpg
石徹白の杉(国指定)、熊野神社神ノ御杖杉(国指定)、
那比新宮神社社叢(県指定)、明建神社社叢(県指定)、
星宮神社・粥川鰻棲息地など郡上は自然と文化財の宝庫と思います。

例祭日は10月第二日曜日。2016年9月15日参拝。駐車場あり。
千光寺(高山市)は以前から知っている寺院、来年中には行きたい。
今年(平成28年・2016年)参拝した神社の中では
佐久田神社、大野神社(糸魚川市)、星宮神社(郡上市)、
那比新宮神社、津野神社(高島市北仰)、八木神社(愛荘町)、
鈴休神社、矢川神社(甲賀市)、倭文神社(舞鶴市)、阿良須神社(福知山市)、
阿陀岡神社、鴨神社(丹波市市島町梶尾)、
海神社(神戸市)とともにたいへん素晴らしい神社でした。
周辺に真宗大谷派の念興寺(郡上市)などがある。


[PR]
by sionozaki | 2016-10-06 11:37 | 岐阜県(151) | Comments(0)

八幡神社(郡上市八幡町小野)

岐阜県郡上市八幡町小野(旧郡上郡八幡町小野)は八幡神社。
国道256号「八幡大橋南」交差点を北へ。
「郡上八幡」の地名の由来となった神社で、
境内社の天満宮とあわせ小野八幡宮、小野天満宮とも称する。
c0182455_10385748.jpg
祭神 応神天皇、菅原道真。
創建は慶長年間(1596年~1615年)で、
鷲見武蔵が川上から流れて来た八幡の字の現れた鷲の白羽を拾い奉斎した。
天満宮の御神体は福井県大野市内の真名川で発見されたものだが、
白い自然石に菅原道真公のお姿が写し出された珍しいものである。
1740年(元文5年)美濃八幡藩主 金森頼錦が当地に祀った。
神宮寺に岩本院(宗派不明)があった。
c0182455_11023934.jpg
小野八幡宮祭礼は岐阜県指定無形民俗文化財。
境内に菅公の遣い牛像がある。

天満宮祭は2月第四日曜日、八幡神社春祭は4月第三土日曜日。
天満宮夏祭は8月25日。2016年9月15日参拝。駐車場なし。


[PR]
by sionozaki | 2016-10-04 08:16 | 岐阜県(150) | Comments(0)

賀茂神社(美濃加茂市加茂野町今泉)

岐阜県美濃加茂市加茂野町今泉は加茂神社。
富加町内の国道418号「下羽生」交差点を南へ向かう。
神社北側を蜂屋川が流れる。
c0182455_07515986.jpg
主祭神 加茂別雷神。ほか大山咋神、白山媛命。
創建は不詳。
975年(天延3年)の棟札が残る。
明治41年字宮東にあった日吉神社を合祀した。
昭和46年字洞泉寺にあった山の神を合祀し鳥居付近に祀る。

原因が未だ不明だが、当社で撮った写真の9割以上が暈けてしまった。
この地域は良く行く所ですので撮り直してきます。

例祭日は4月3日。2016年9月15日参拝。駐車可。
近隣に曹洞宗の洞泉寺、臨済宗妙心寺派の正覚寺、
真宗本願寺派の明淳寺がある。
この時期神社前の小川にはニラの花が咲いて美しい。


[PR]
by sionozaki | 2016-10-03 18:23 | 岐阜県(150) | Comments(0)

護山神社

岐阜県中津川市付知町(旧恵那郡付知町護山)は護山神社。
国道256号「付知峡口」交差点付近。
同市加子母に奥社が鎮座する。旧県社。
c0182455_09104120.jpg
祭神 大山祇神、久久能智神、鹿屋野姫神。
裏木曽・木曽の山林は神宮の遷宮などに用いられるなど森林の豊富な地であるが、
1838年(天保9年)江戸城西の丸の用材を
切り出そうとしたところ神異があり、幕府は尾張藩に創建を命じた。
境内社に鹿嶋社、香取社、客神社、三輪社、熱田社、真清田社、
津嶋社、水神社、稲荷社、弥栄社、御嶽社、田口社がある。
明治6郷社指定。大正12年県社指定。
昭和33年岐阜県下の社格 金幣社指定。
c0182455_09111161.jpg
境内の「井出之小路の木曽大ヒノキの標本」は
中津川市指定天然記念物。

例祭日は4月第四日曜日。2016年9月2日参拝。駐車場あり。
付知には他に倉屋神社、臨済宗妙心寺派の宗敦寺がある。


[PR]
by sionozaki | 2016-09-30 09:29 | 岐阜県(148) | Comments(0)

倉屋神社

岐阜県中津川市付知町(旧恵那郡付知町)は倉屋神社。
国道256号「付知峡口」交差点付近。上付知簡易郵便局付近。
この地域では規模の大きい宗敦寺が近くにある。
c0182455_19262195.jpg
祭神 須佐之男命。
また白山媛命、宇迦之御魂神、応神天皇、大山祇神、また石神社がある。
創建は不詳(岐阜県神社庁)。
もと「牛頭天王社」・「天王社」と称していた。
16世紀付知領主 田口家の氏神として屋敷の鬼門の方角に祀ったという。
境内社に天満社、八幡社、御鍬社がある。
明治4年倉屋神社と改称。
c0182455_19271244.jpg
倉屋神社石造御手洗は中津川市指定重要有形民俗文化財。
倉屋神社のムクロジは中津川市指定天然記念物。
また大祭で奉納される翁舞と人形頭と面は岐阜県指定無形民俗文化財。
近隣に「田神」の石像があるのが面白い。

例祭日は7月第二土曜日。2016年9月2日参拝。駐車可。
周辺の宗敦寺(そうこう寺)は臨済宗妙心寺派寺院、
多くの文化財を有する。
ほか水無神社(中津川市付知町)、護山神社などがある。
この時期国道沿いに咲くサルスベリが美しい。

[PR]
by sionozaki | 2016-09-29 19:33 | 岐阜県(149) | Comments(0)

白山神社(中津川市川上)

岐阜県中津川市川上(旧恵那郡川上村森平)は白山神社。
国道19号「弥栄橋」交差点を西へ向かった岐阜県道3号線沿い、
国道256号「田瀬」交差点を東へ向かった先。
社殿は集落の高台にあり100段以上の階段を登る。
c0182455_18530800.jpg
祭神 天照大御神。また伊弉諾命、伊弉冉命。
創建は1763年(宝暦13年)。由緒は不明という。

例祭日は10月第一日曜日。2016年9月2日参拝。駐車可。
周辺に十三仏堂、浄光寺(中津川市)がある。


[PR]
by sionozaki | 2016-09-29 18:53 | 岐阜県(143) | Comments(0)

浄光寺(中津川市)

岐阜県中津川市川上(旧恵那郡川上村森平)は浄光寺。
国道19号「弥栄橋」交差点を西へ向かった岐阜県道3号線沿い。
裏木曽県立自然公園の入り口付近。
曹洞宗。大慈山。本尊は阿弥陀如来。
同名寺院に浄光寺(小布施町)、浄光寺(南巨摩郡南部町)
浄光寺(守山市)などがある。
c0182455_18405032.jpg
創建は1667年(寛文7年)。
旧川上村には寺院がなく旧坂下町の長昌寺に
寺院建立の依頼をした歴史がある。開山は長昌寺の大尭。

2016年9月2日参拝。駐車場あり。
裏木曽県立自然公園は景色がたいへん美しい、
今まで各地見てきた中でも屈指の静かな名所だと思います。


[PR]
by sionozaki | 2016-09-29 18:34 | 岐阜県(143) | Comments(0)

蔵田寺(中津川市)

岐阜県中津川市坂下(旧恵那郡坂下町坂下)は蔵田寺。
国道19号「弥栄橋」交差点を西へ向かった岐阜県道3号線沿い。
浄光寺(中津川市)、夕森公園の手前。
曹洞宗。山号・本尊は不明。
c0182455_18391407.jpg
手元に参考になる文献がなく創建は不詳。
木造釈迦如来坐像、木造役行者倚像を有する。
木造釈迦如来坐像は高さ46.5cm、檜材の寄木造り、
眼は玉眼で室町時代のものと推定される。
もと同町の萬蔵山長昌寺にあったものである。
木造役行者倚像は高さ1m、檜材の寄木造り、
同じく室町時代のものと推定される。
こちらはもと同町の金龍山三井寺にあったもので、
二体の像は廃仏毀釈を受け一時 法界寺(中津川市)に移された。
ともに岐阜県指定重要文化財。
苗木藩は廃仏毀釈を強力に推し進めこの地域には仏像が少ない。
役行者像は特に貴重な例である。

2016年9月2日参拝。駐車可。


[PR]
by sionozaki | 2016-09-29 18:05 | 岐阜県(151) | Comments(0)

諏訪神社(中津川市茄子川)

岐阜県中津川市茄子川は諏訪神社。
国道19号「西諏訪」交差点を南へ向かう。
延喜式神名帳美濃国恵那郡の坂本神社の論社。
他の論社は八幡神社(中津川市千旦林)。
坂本神社諏訪社、式内坂本神社諏訪社などと称される。
社前を流れる川を木曽川水系野田川という。
c0182455_16550095.jpg
祭神 建御名方命。また応神天皇、速玉男命。
神名帳の坂本神社はもと茄子川の深沢という場に鎮座しており
祭神 豊城入彦命、創建は698年(文武天皇2年)という(岐阜県神社庁)。
しかし1357年(延文2年)坂本神社は野火で消失、
当地にもともと鎮座していた諏訪神社に遷宮した。
茄子川深沢には坂本神社旧地があり石碑が残る。
境内社に金比羅神社、秋葉神社、御鍬神社、州原神社(洲原神社)、
神明神社、山神社がある。
近世は「諏訪神社」と称していた。
c0182455_16564919.jpg
当社と千旦林の八幡神社は式内社を争い、
「坂本神社」の名を使わないことで両社は合意した。
八幡神社も坂本神社八幡宮などと称される。
中津川市千旦林の八幡神社は、
創建は不詳だが702年(大宝2年)社殿建立という。
延喜式神名帳美濃国恵那郡の式内社は
中川神社(中津川市)、恵那神社、坂本神社の三坐がある。

例祭日は10月第二日曜日。2016年9月2日参拝。駐車場あり。
近隣に白山神社、塞神神社があり、ともに大変素晴らしい。

[PR]
by sionozaki | 2016-09-29 16:26 | 岐阜県(143) | Comments(0)