カテゴリ:兵庫県(68)( 68 )

兵主神社(西脇市)

兵庫県西脇市黒田庄町岡(旧多可郡黒田庄町岡)は兵主神社。
国道175号「畑瀬橋」交差点を東へ向かう。
延喜式神名帳播磨国多可郡の兵主神社に比定される。
同名社に兵主神社(豊田市)、兵主神社(丹波市)、
兵主神社(新温泉町田井)、兵主神社(新温泉町指杭)、
兵主神社(朝来市)などがある。
c0182455_16483618.jpg
祭神 主大己貴命。
ほか八千戈命、葦原醜男、大物主命、
清之湯山主三名狹漏彦八嶋篠命
(すがのゆやまのぬしみなはさるひこやしましのみこと)。
創建は延暦3年(784年)と伝える。
この年 大己貴命を大和国の穴師坐兵主神社より勧請した。
近世は「兵主明神」、「兵主五社明神」と称していた。
清之湯山主三名狹漏彦八嶋篠命は一般的には
八島士奴美命といい、大国主神の祖神という。
神宮寺として神通寺(宗派不明)があった。
境内社に琴比羅社がある。
明治7年郷社指定。大正8年県社指定。

延喜式神名帳播磨国多可郡には荒田神社、
兵主神社、古奈為神社、加都良神社、
大津神社、天目一神社の以上6坐が記されている。

例祭日は10月第2日曜日。2013年11月11日参拝。駐車場あり。
神社前には大きな鳥居が聳え、非常に素晴らしい神社でした。


[PR]
by sionozaki | 2014-01-13 17:01 | 兵庫県(68) | Comments(0)

大津神社(西脇市)

兵庫県西脇市嶋は大津神社。読みは「おおつ」。
延喜式神名帳播磨国多可郡の津乃命神社に比定される。
c0182455_16391066.jpg

祭神は大津乃命、応神天皇、神功皇后。
社名の「大津」はもと港津に祀られていたからか(歴史地名大系、平凡社)。
創建は不詳である。
「播磨風土記」に応神天皇がこの近くの比也山で
狩猟をしたことが書かれる。
平凡社の歴史地名大系 兵庫県の地名Ⅱによれば、
この比也山は西脇市比延にあったというが、
「延喜式神社の調査webページ」では
関連があるものと考えられるという。

例祭日は10月10日。2013年11月11日参拝。駐車場なし。
[PR]
by sionozaki | 2014-01-13 16:47 | 兵庫県(68) | Comments(0)

住吉神社(加東市上鴨川)

兵庫県加東市上鴨川(旧加東郡社町上鴨川)は住吉神社。読みは「すみよし」。
篠山市と加古川市を結ぶ国道372号の「上鴨川」信号機の南側に位置する。
国指定重文の本殿を有し、古い形態の宮座制度を残す神社として著名である。
延喜式神名帳播磨国賀茂郡の住吉神社の論社。
他の論社は加東市下久米、小野市垂井の住吉神社であるが、当社が有力である。
c0182455_1663883.jpg
祭神は住吉社の祭神の上筒之男命、中筒男命、底筒男命と息長足姫命。
創建は不詳である。
重要文化財の本殿は1316年(正和5年)の建立、
1434年(永享6年)には建て替えが行われた。
更に1493年(明応2年)に再々建された(歴史地名大系、平凡社)。
「住吉神社神事舞」は国指定の重要無形民俗文化財。
神事舞は御神楽、獅子、田楽の舞などがあり、
毎年の第一土、日曜日に行われる。
長男は7歳前後になると宮座入りし、
諸役や禰宜、神主を経験する。
中世以来の村組織を研究する上で貴重なものである。
神事に用いられる能面も県指定の文化財。

例祭日不明。2013年11月11日参拝。駐車可。
素晴らしい神社と思いました。

[PR]
by sionozaki | 2014-01-13 16:15 | 兵庫県(68) | Comments(0)

安楽寺(西脇市)

兵庫県西脇市鹿野町は安楽寺。
兵庫県道294号と兵庫県道566号が交差する「鹿野東」信号機付近。
高野山真言宗。應願山。
同名寺院に安楽寺(上田市)、安楽寺(甲賀市甲南町葛木)などがある。

c0182455_1575665.jpg
寺伝によれば創建は652年(白雉2年)と伝える。
その後兵火により焼失、応安4年(1371年)再建されるが
赤松氏の滅亡により荒廃、
1533年(天文元年)本庄出羽守弥三郎に再建され戌亥寺と称した。

2013年11月20日参拝。駐車可。

[PR]
by sionozaki | 2014-01-13 15:10 | 兵庫県(68) | Comments(0)

若宮神社(三木市吉川町稲田)

兵庫県三木市吉川町稲田(旧美嚢郡吉川町稲田)は若宮神社。
中国自動車道吉川ICを降りてすぐ。
兵庫県道17号線沿いに位置する。

c0182455_14374961.jpg
手元に参考になる資料がなく祭神は不明。
詳しい創建は不詳というが1491年(延徳3年)という。
古く「若宮八幡宮」と称していた。

10月に行われる例祭では、ヤホー神事が行われる。
この神事は獅子頭、金棒引き、締太鼓打ちなどが、
境内で御神歌を歌いながら歩いたり、問答するものである。
中世的な文化を良く残すといい、
兵庫県指定重要無形民俗文化財。

2013年11月10日参拝。駐車場あり。

[PR]
by sionozaki | 2014-01-13 14:55 | 兵庫県(68) | Comments(0)

三輪神社(三田市)

兵庫県三田市三輪は三輪神社。読みは「みわ」。
三田市内を走る国道176号の「三輪」、
「三輪神社前」信号機のすぐ近くに鎮座。
c0182455_1425353.jpg
祭神は大己貴命。勧請元は大和の大神神社である。
境内社に春日社、八幡社、琴平社などがある。
例祭時に行われる波宇也(ほうや)踊りは
市指定の民俗文化財。

例祭日は10月。2013年11月10日参拝。駐車場あり。
[PR]
by sionozaki | 2014-01-13 14:36 | 兵庫県(68) | Comments(0)

磯宮八幡宮

兵庫県篠山市日置(旧多紀郡篠山町日置)は磯宮八幡宮。
読みは「いそのみやはちまんぐう」。
国道372号の篠山市役所城東支所の南側に鎮座する。
c0182455_14243269.jpg

画像は境内の堂。
祭神は応神天皇と推測される。創建は不詳(記述がない)。
境内の堂内に国指定重要文化財の持国天像、多聞天像を安置する。
共に檜材で木造、立像。
持国天像は高さ119.6cm、多聞天像は120.2cm。
境内の裸カヤは植物学上貴重のものといい、
国の天然記念物。
伝承によれば1335年足利尊氏が植えたものという。

例祭日は不明。2013年11月10日参拝。駐車場なし。
[PR]
by sionozaki | 2014-01-13 14:24 | 兵庫県(68) | Comments(0)

波波伯部神社

兵庫県篠山市宮ノ前(旧多紀郡篠山町宮ノ前)は波波伯部神社。
読みは「ほほかべ」、または「ほうかべ」、「ははきべ」。
国道372号の「辻」交差点の西側に鎮座する。
国道から逸れた道を走ると鳥居が見え、鳥居から社殿へは並木が続く。
「波波伯」とは亀卜に用いる「ハハカ」という木の名称から来ており、
「波波伯部」とはこの木を朝廷に献上する部民のことである。
c0182455_9352638.jpg

祭神は素戔嗚命。859年~877年の貞観年間の創建と伝える。
素戔嗚命の勧請元は八坂神社である。
拝殿西側に薬師堂があり、堂内に仏像を安置する。

例祭日は8月5日。2013年11月10日参拝。駐車場あり(社殿前)。
今回の兵庫の旅行でどころか、2013年参拝した中で最も良い神社でした。
[PR]
by sionozaki | 2014-01-13 09:35 | 兵庫県(68) | Comments(0)