カテゴリ:兵庫県(63)( 63 )

松森天満宮(篠山市)

兵庫県篠山市西野々(旧多紀郡篠山町西野々)は松森天満宮。
c0182455_08340310.jpg
祭神は菅原道真か。
文献なく由緒など不明。

例祭日不明。。2013年11月12日参拝。少し離れた場に駐車可。

[PR]
by sionozaki | 2014-01-26 08:45 | 兵庫県(40) | Comments(0)

佐佐婆神社

兵庫県篠山市畑宮(旧多紀郡篠山町畑宮)は佐佐婆神社。
国道372号「八上上」または「八上内」交差点を北へ、
篠山川を越えた先
に位置する。読み「ささば」。旧県社。
延喜式神名帳丹波国多紀郡にある佐佐婆神社に比定される。
c0182455_09365366.jpg
祭神 天忍穂耳尊、応神天皇、後鳥羽天皇、天児屋命、
表筒男命、中筒男命、底筒男命。
第7代孝霊天皇の勅命により創立されたと伝え、
日子坐王の子 佐佐君の祖神志夫美宿弥一族を奉斎した神社である。
もと当社の北西にある八百里山に鎮座していた。
延応元年(1239年)後鳥羽天皇が崩御した際には、
仁和寺宮法親王、准后の作った霊代を当社相殿に祀るなど
古来から皇室の崇敬を受けた。
近世は「楽々庭明神」と称していた。
境内の丹波太神宮は明治維新の際、
政府が三丹州の鎮祭の為に神宮より天照大御神を分霊したものである。
神宮寺に願成就寺があった。大正10年県社指定。
佐佐婆神社の公孫樹は、
垂乳根の公孫樹といい樹齢は1000年ともいう。
社名の「ささば」の語源については諸説あり、
神楽の際に手に持つ小竹の葉に関するものという説と、
神の祭祀場の説とがある。
c0182455_08212746.jpg
延喜式神名帳丹波国多紀郡には櫛石窓神社、神田神社、
川内多々奴比神社、大売神社、佐佐婆神社、
二村神社、熊按神社の9坐が記されている。

例祭日は10月6日。丹波太神宮祖霊祭は3月21日、9月23日。
2013年11月12日参拝。駐車可。
たいへん素晴らしい神社でした。

[PR]
by sionozaki | 2014-01-26 08:19 | 兵庫県(58) | Comments(0)

二村神社(篠山市真南条中)

兵庫県篠山市真南条中(旧多紀郡丹南町真南条中)は二村神社。
篠山市内の国道372号「小枕」—「波賀野」区間の南側にある。
同名社に二村神社(篠山市見内)がある。読み「ふたむら」。
c0182455_9143271.jpg
祭神 伊邪那岐命、伊邪那美命。
創建は1482年(文明14年)。
延喜式神名帳丹波国多紀郡に二村神社が記されているが、
神名帳の二村神社は篠山市見内の二村神社に比定される。
近隣には「二村神社」という神社が多数あるが、
1482年(文明14年)に見内の二村神社で論争があり、
それぞれの村の人々が社宝を持ち帰り、
二村神社を創建したことによる。
境内社に天満神社、八幡神社、竈神社、稲荷神社などがある。

例祭日は不明。2013年11月12日参拝。駐車場は不明。
周辺に曹洞宗の願勝寺、金比羅神社などがある。


[PR]
by sionozaki | 2014-01-19 09:14 | 兵庫県(52) | Comments(0)

苅野神社(丹波市)

兵庫県丹波市柏原町上小倉(旧氷上郡柏原町上小倉)は苅野神社。
国道176号「下小倉」交差点付近、円成寺(丹波市)の東側。
延喜式神名帳丹波国氷上郡の苅野神社に比定される。
c0182455_837204.jpg
祭神 葛原親王。
葛原親王は第50代桓武天皇の第三皇子。
もと当社から東へ500m程先の字苅野田に鎮座していた。
1667年(寛文7年)現在地に遷座。
社坊に真言宗高野山宝城院末の竜泉寺があった。
明治6年村社指定。大正14年神饌幣帛料供進神社指定。

延喜式神名帳丹波国氷上郡には高座神社、狭宮神社、苅野神社、
磯部神社、知乃神社、伊尼神社、佐地神社、阿陀岡神社、楯縫神社、
芹田神社、兵主神社、新井神社、奴々伎神社、蘆井神社、
加和良神社、伊都伎神社、神野神社の17坐が記されている。

例祭日は11月24日。2013年11月12日参拝。駐車可。
とても素晴らしい神社でした。
近隣に曹洞宗の円成寺、大歳神社(丹波市柏原町上小倉)がある。


[PR]
by sionozaki | 2014-01-19 09:01 | 兵庫県(45) | Comments(0)

西楽寺(丹波市)

兵庫県丹波市柏原(旧氷上郡柏原町柏原)は西楽寺。
読み「さいらく」。浄土宗。天箇山。
柏原八幡神社のすぐ近くにある。
c0182455_17394712.jpg
法道仙人の開基という。
手元に参考になる資料がなく短い紹介となります。

2013年11月12日参拝。近くに観光用の無料駐車場あり。

[PR]
by sionozaki | 2014-01-19 08:41 | 兵庫県(40) | Comments(0)

織田神社(丹波市)

兵庫県丹波市柏原町柏原(旧氷上郡柏原町柏原)は織田神社。
柏原八幡宮の鎮座する入船山の登り口付近に鎮座する。
c0182455_8294147.jpg

祭神は織田信勝。信勝は柏原藩の三代目藩主という。

2013年11月12日参拝。柏原八幡神社に駐車。
[PR]
by sionozaki | 2014-01-19 08:31 | 兵庫県(20) | Comments(0)

柏原八幡神社

兵庫県丹波市柏原町柏原(旧氷上郡柏原町柏原)は柏原八幡神社。
読みは「かいばらはちまん」。境内に三重塔がある神社として知られる。
旧柏原町の中心部にある入船山に鎮座する。
c0182455_8174879.jpg

1024年(万寿元年)の創建である。山城の石清水八幡宮の別宮として勧請された。
かきかけ・・・・
[PR]
by sionozaki | 2014-01-19 08:25 | 兵庫県(20) | Comments(0)

熊野神社(丹波市山南町)

兵庫県丹波市山南町谷川(旧氷上郡山南町谷川)は熊野神社。
西脇市内の国道175号「中央橋」交差点を東へ。
当社の鎮座する山南町谷川と古奈為神社の鎮座する
西脇市黒田庄町小苗は、ちょうど丹波国と播磨国の境に当たる。
JR加古川線「久下村駅」を降りてすぐ。

c0182455_20462051.jpg
祭神 熊野加武呂乃命。
創建は1557年(弘治3年)で、勧請元は和歌山の熊野本宮大社。
社殿は地元の清水左近の建立という。

例祭日は10月7日、8日。2013年11月12日参拝。駐車場なし。
周辺に二ツ森神社、名可森神社がある、ともに少し変わった名である。

[PR]
by sionozaki | 2014-01-13 20:59 | 兵庫県(40) | Comments(0)

住吉神社(西脇市比延町)

兵庫県西脇市比延町は住吉神社。
西脇市内の国道175号「寺内北」交差点を東へ、
その先「上比延」交差点の北東に位置する。
兵庫県のこの地域には住吉神社が比較的多く
住吉神社(西脇市黒田庄町門柳)、
住吉神社(西脇市中畑町)、住吉神社(篠山市今田町黒石)、
住吉神社(篠山市今田町上小野原)、
住吉神社(篠山市今田町上立杭)、住吉神社(加東市)などがある。
c0182455_20333485.jpg
祭神 上筒之男命、中筒男命、底筒男命、息長足姫命。
もと下比延の龍ヶ峯という所に鎮座しており、
1279年(弘安2年)に遷座された。
住吉神社本殿は兵庫県指定重要有形文化財。
本殿は二間社流造で1691年(元禄4年)の再建である。
棟梁は兵庫県東浦町(現 淡路市)出身の平時貞で、
二間社流造の様式は全国的にも数は多くない。
新温泉町の面沼神社の本殿も平時貞の作である。

例祭日は不明。2013年11月11日参拝。駐車可。
近隣に慶雲寺(宗派不明)がある。
慶雲寺木造釈迦如来坐像は西脇市指定文化財。


[PR]
by sionozaki | 2014-01-13 20:35 | 兵庫県(58) | Comments(0)

荒田神社(多可町加美区)

兵庫県多可郡多可町加美区的場(旧多可郡加美町的場)は荒田神社。
当社から杉原川を挟んだ東側の中区安楽田にも荒田神社があり、
そちらを荒田神社(多可町中区)とする。播磨国二宮。旧県社。
延喜式神名帳播磨国多可郡の荒田神社に比定される。
c0182455_2085216.jpg

祭神は少彦名命、木花開耶姫命、素盞嗚命。
社伝に依れば749年(天平勝宝元年)に天神(少彦名命)が
町内福原神丘に降臨したという。
降臨したのち大雨が降り、村人が雨の止むことを願うと止んだという。
その後村人は祠を建て荒田神社と称した。
「延喜式神名帳の調査のweb頁」に依れば、
奈良時代の始めには既に道主日女命(みちぬしひめのみこと)を祀る神社が
あったという。道主日女命は天目一箇命の妻神であり、
当社付近に鍛冶に関わる人々が居住していたことと関係があると思われる。
歴史地名大系 兵庫県の地名Ⅱに於いても
当社の本来の祭神は道主日女命と天目一箇命の二神だろう としている。
別当寺として大乗寺があったが、1668年(寛文8年)の火災により焼失、
この火災以後に当社は現在地に遷座された。

例祭日は10月9日。2013年11月11日参拝。駐車可。
[PR]
by sionozaki | 2014-01-13 20:32 | 兵庫県(20) | Comments(0)