カテゴリ:島根県(7)( 7 )

佛谷寺(松江市)

島根県松江市美保関町美保関(旧八束郡美保関町美保関)は
佛谷寺。浄土宗。龍海山。本尊 阿弥陀如来。
美保神社から歩いて5分程。

c0182455_1053453.jpg
密教系寺院 三明院が前身である。
三明院時代の薬師如来、日光・月光菩薩菩薩、虚空蔵菩薩、
聖観音の5体は平安時代前期のもので国指定重要文化財。
これらは櫟材の一木造で、当地方独特の出雲様式である。

2012年11月2日参拝。駐車場不明。
仏像の拝観は有料。


[PR]
by sionozaki | 2012-11-22 10:53 | 島根県(7) | Comments(0)

美保神社

島根県松江市美保関町美保関(旧八束郡美保関町美保関)は
美保神社。読み「みほ」。旧国幣中社。現在は別表神社。
延喜式神名帳出雲国島根郡の美保神社、
出雲国風土記の美保社に比定される。

c0182455_1072677.jpg
祭神は事代主神、三穂津姫命だが、
本来の祭神は御穂須須美命一坐である。
御穂須須美命は美保の祖であり、
大貴己命と奴奈宜波比売命の子。
奴奈宜波比売命は奴奈川姫命とも書かれ、
新潟県糸魚川市の奴奈川神社の祭神である。
出雲国風土記鈔に依れば、
祭神は大穴持命(大貴己命)と奴奈宜波比売命、
御穂須須美命の三柱で三社大明神といったという記述がある。
古い所では神階の記述がなく、
大きな神社でなかったとみられるという。

c0182455_1029423.jpg
社殿は美保造という独自様式で、
神事としては著名な青柴垣神事の他に、
虫探(むしはらい)神事がある。

例祭日は4月7日。2012年11月2日参拝。駐車可。


[PR]
by sionozaki | 2012-11-22 10:25 | 島根県(7) | Comments(0)

三保神社(松江市美保関町)

島根県松江市美保関町福浦(旧八束郡美保関町福浦)は
三保神社。読み「みほ」。
美保神社に至る福浦集落に鎮座。地区の小さな神社。

c0182455_15491450.jpg
祭神は美保津姫命、事代主命。
出雲国風土記に記載される島根郡の三保神社に比定されるという。
春・秋の年に2回、漁師が行うなます祭がある。
春は大根なますに鰯、
秋は大根なますにいりこと混ぜたものを
皆で食べるという(歴史地名大系、平凡社)。

例祭日は不明。2012年11月2日参拝。駐車可。


[PR]
by sionozaki | 2012-11-21 15:59 | 島根県(7) | Comments(0)

売布神社(松江市)

島根県松江市和多見町は売布神社。読み「めふ」。
延喜式神名帳出雲国意宇郡の売布神社に比定される。
全国に同名の神社がある。
当社の読みは「めふ」または「ひめふ」。
宍道湖の東側、松江駅の北西、大橋川の南に位置する。

c0182455_154322100.jpg
祭神は速秋津比売神。
また配祀として五十猛命、大屋津姫命、
抓津姫命(つまつひめのみこと)。
境内社に和多津見神社、船玉神社などがある。
創建は不詳。
古くは岩崎鼻(現在の栄町)にあったという。
もと「橋姫社」や「白潟大明神」と呼ばれ、
外部からの悪霊を入り込ませない為の神であった。
これを橋姫と呼んで信仰されてきた。

例祭の前日10月9日には焼火神事があり、
当日の10日には御饗祭がある。
御饗祭は別名 鱸(すずき)祭ともいい、
鱸や干魚、甘酒などを供える(日本の神々、白水社)。

2012年11月2日参拝。例祭日は10月10日。駐車場あり。

[PR]
by sionozaki | 2012-11-21 15:41 | 島根県(7) | Comments(0)

揖夜神社

島根県松江市揖屋(旧八束郡東出雲町揖屋)は揖夜神社。
松江市内の国道9号「五反田」信号機を北へ。
延喜式神名帳出雲国意宇郡の揖夜神社に比定される。
また韓国伊太弖神社は
延喜式神名帳出雲国意宇郡の同社坐韓国伊太氏神社に比定される。

c0182455_14483786.jpg
祭神は伊奘冉命、大己貴命、少彦名命、事代主命。
境内社に韓国伊太弖(からくりいだて)神社、三保津姫神社がある。
韓国伊太弖神社の祭神は素盞嗚命で、
韓国伊太弖神社は延喜式の意宇郡にある同社坐韓国伊太氏神社に比定。
揖夜神社の創建は不詳。
日本書紀にある「言屋社」は当社のことを指す。
「揖夜」も古くは「いふや」と読んだと考えられ、
出雲国風土記には「伊布夜社」として表記される。
白水社 日本の神々に依ると「いふや」は
「湯屋」などの語源と同じで「世界」を意味するという。
現在の社名となったのは明治以後のことである。
日本三代実録に867年(貞観9年)に従五位上に叙せられた記録が残る。
南北朝時代以降「揖夜大社」とも呼ばれた。
また境外にある末社 市原神社は、神名帳の市原神社に比定される。
また付近に記紀にある黄泉比良坂(よもつひらさか)がある。

例祭は10月19日。2012年11月2日参拝。駐車場あり。
非常に素晴らしい神社でした。

[PR]
by sionozaki | 2012-11-21 15:13 | 島根県(7) | Comments(0)

羽島神社(安来市)

島根県安来市飯島町は羽島神社。読み「はしま」。
国道9号を鳥取・米子方面から松江方面へ向かうと左手に安来駅があり
その先「錦町」交差点からファミリーマートがある辺りまでが飯島町。
当社は伯太川を渡って北側にある。
社殿は山の中にあり、この山を権現山という。

c0182455_151571.jpg
祭神は大穴持命、少彦名命。
その他境内社に5柱の神を祀る。もとは飯島神社といった。
また大日如来を本尊とする神宮寺があったという。

例祭日不明。2012年11月2日参拝。駐車可。

[PR]
by sionozaki | 2012-11-21 02:31 | 島根県(7) | Comments(0)

澳津神社(安来市)

島根県安来市黒井田町和田町は澳津神社。
安来市の国道9号「和田」信号機を北へ、
その突き当たりを右折(東進)する。読み「おきつ」。
グーグルマップに漁津神社とあるが、澳津神社が正しい。
同名社に澳津神社(千曲市)がある。

c0182455_1917341.jpg
祭神は澳津小童命(おきつわたつみのみこと)。
創建は詳らかでないが、
1000年以上遡ることのできる古社という。
また神宮寺も存在した(歴史地名大系、平凡社)。

例祭日不明。2012年11月2日参拝。駐車可。


[PR]
by sionozaki | 2012-11-21 02:21 | 島根県(7) | Comments(0)