カテゴリ:静岡県(33)( 33 )

八幡宮(浜松市西区志津呂町)

静岡県浜松市西区志津呂町(旧浜名郡雄踏町志津呂)は八幡宮。
国道301号「坪井町」交差点を北へ向かう。
イオンモール浜松志都呂の近く。志津呂八幡宮とも称する。
c0182455_22140732.jpg
祭神 応神天皇。
資料を幾つか当たったが創建や由緒は不詳。
志津呂はもと「志戸呂」、「志都路」と表記した。
雄踏町は平成17年 新居町、舞阪町とともに浜松市に編入合併された。


例祭日は不明。2015年3月2日参拝。駐車場なし。
近隣にともに臨済宗妙心寺派の妙相寺、神秀寺がある。


[PR]
by sionozaki | 2015-03-26 22:14 | 静岡県(33) | Comments(0)

妙安寺(湖西市)

静岡県湖西市太田は妙安寺。
国道301号「太田」交差点を西へ向かう。
日蓮宗。
c0182455_22091165.jpg
創建は1468年(応仁2年)と伝える。
当寺では毎年2月「星まつり」が行われる。

2015年3月2日参拝。駐車場あり。


[PR]
by sionozaki | 2015-03-26 22:09 | 静岡県(33) | Comments(0)

法源寺(湖西市)

静岡県湖西市梅田は法源寺。
臨済宗妙心寺派。
すぐ西の地区は愛知県豊橋市である。
c0182455_22031086.jpg
由緒など不明である。

2015年3月2日参拝。駐車場あり。
近隣に梅田八幡神社、上座神社(湖西市)がある。

[PR]
by sionozaki | 2015-03-26 22:04 | 静岡県(33) | Comments(0)

浜名惣社神明宮

静岡県浜松市北区三ヶ日町三ヶ日は
(旧静岡県引佐郡三ヶ日町三ヶ日)は浜名総社神明宮。
国道301号の「三日池」交差点付近。
延喜式神名帳遠江国浜名郡の英多神社に比定される。旧郷社。
c0182455_19002303.jpg
祭神 天照大御神。創建は不詳。
古く三ヶ日地域を統治した浜名県主が
その祖 太田命を祀ったものと考えられる。
そして後世に天照大神が祭神になったものと思われるという。
また社伝に依れば垂仁天皇の頃の創建と伝える。
また境内社に棚機姫神社(祭神 天棚機姫命)、
天羽槌雄神社(祭神 天羽槌雄命)、太田命社(祭神 太田命)がある。
明治5年郷社指定。明治40年に神饌幣帛料供進神社指定。社務所。
c0182455_19012413.jpg
浜名惣社神明宮本殿は国指定重要文化財。
摂社 天羽槌雄神社本殿は静岡県指定重要文化財。
浜名惣社神明宮本殿は伊勢神宮への貢進品の収納庫として
使用されたといい板倉造という貴重な例である。
特殊神事に例祭前日の「夜半の御饌」がある。

例祭は8月第一日曜日。太田命社例祭は1月3日。
2015年3月2日参拝。駐車場あり。
近隣に初生衣神社、曹洞宗の金剛寺(浜松市三ヶ日町)などある。


[PR]
by sionozaki | 2015-03-26 21:48 | 静岡県(33) | Comments(0)

摩訶耶寺

静岡県浜松市北区三ヶ日町摩訶耶
(旧引佐郡三ヶ日町摩訶耶)は摩訶耶寺。
国道301号「三日池」交差点付近を北東へ向かう。
高野山真言宗。大乗山宝池院。本尊 聖観音。
また境内に津島神社(摩訶耶寺境内社)がある
c0182455_08550258.jpg
創建は726年(神亀3年)で開基は行基と伝える。
もと引佐町井伊谷にあり新達寺と称していたが、
千頭峯に移り真萱寺と改称、
その後平安時代末期に現在地に移動した。
昭和20年代 瓦製五重塔が発掘された、
高さ約2mのもので現在は奈良博物館に寄託されているという。
平安時代末期から鎌倉時代にかけて庭園が造られ、
古典的な技法を用いている点で貴重である。

摩訶耶寺庭園は静岡県指定名勝。
木造不動明王立像、木造千手観音立像、
木造阿弥陀如来坐像及び木造金剛力士像などを有し
木造不動明王立像、木造千手観音立像は国指定重要文化財、
阿弥陀如来坐像及び木造金剛力士像は静岡県指定重要文化財。
木造不動明王立像は平安時代中期、
木造千手観音立像は鎌倉時代、
木造阿弥陀如来坐像及び金剛力士像は平安時代の作である。
尚 本尊の聖観音像は秘仏となっている。

2015年3月2日参拝。駐車場あり。庭園の観覧は有料。
近隣に浜名惣社神明宮、初生衣神社などがある。


[PR]
by sionozaki | 2015-03-10 01:52 | 静岡県(33) | Comments(0)

春日神社(浜松市天竜区水窪町)

静岡県浜松市天竜区水窪町地頭方
(旧磐田郡水窪町地頭方)は春日神社。
国道152号「水窪橋」交差点を南へ向かう。
浜松市立水窪中学校のすぐ南側。観音堂が隣接する。
c0182455_2145146.jpg
祭神 天児屋命。
手元に参考になる資料がなく創建や由緒は不明。

例祭日は不明。2013年7月参拝。駐車可。
近隣に曹洞宗の香住寺、日月神社などがある。

[PR]
by sionozaki | 2013-07-27 21:45 | 静岡県(33) | Comments(0)

金刀比羅神社(浜松市浜北区)

静岡県浜松市浜北区尾野(旧浜北市尾野)は金刀比羅神社。
国道362号「尾野高根」信号機を北へ。
大宝寺(浜松市)の北側に位置する。

c0182455_21202474.jpg
祭神は大物主命、白峯大神、金山彦命。
もと大宝寺の境内にあったが、のち現在地に遷座した。
拝殿、神楽殿などは江戸時代のもの。
境内社に多賀神社がある。

例祭日は10月10日。春季大祭は3月10日。
2013年7月参拝。駐車場あり。

[PR]
by sionozaki | 2013-07-27 21:29 | 静岡県(33) | Comments(0)

高根神社(浜松市)

静岡県浜松市浜北区尾野(旧浜北市尾野)は高根神社。
「髙根神社」とも。読み「たかね」。
大宝寺(浜松市浜北区)のすぐ近く。

同名社に高根神社(熊谷市)、高根神社(日高市)
高根神社(小鹿野町)、高根神社(上野原市)、

高根神社(山梨県南部町)高根神社(藤枝市)などがある。
延喜式神名帳遠江国麁玉郡の多賀神社の論社。
他の論社は六所神社(浜松市宮口)。

c0182455_16161892.jpg
祭神は保食神だが、古代の磐座信仰の神社と推定される。
創建は不詳。
延喜式記載の古社で、当初多賀神社といった。
近世は「高根明神」と称していた。
明治の神仏分離以前は「高根山観音」と呼ばれ、
観音菩薩を併せて祀っていた。
神仏分離以後は高根観音を麓の大宝寺に移し、高根神社となる。
境内社に蚕影神社がある。
c0182455_09084814.jpg
拝殿は文亀2年(1502年)の建立。
拝殿東に岩場の入り口があり、
急な岩場を登ると左右に小祠があり、
左(西)が岩本神社、右(東)は高根神社の本殿である。
岩本神社は岩本大神を祀り、高根神社の守護神であるという。
岩本大神は天狗であるといい(境内由緒板)、
「岩」の名を冠することから、磐座信仰の神社だろうと書かれる。
岩は岩本神社、高根神社本殿に至る山道に広く散在する。

c0182455_16295486.jpg
山頂には高根神社古墳または高根山古墳がある。
近年の道路整備に依り他にも古墳が発見されている。

例祭日は2月上午の日。2013年7月参拝。
駐車場は金刀比羅社にあり。
1枚目の写真の鳥居側から神社に向かう道はとても急なため、
金刀比羅神社側から向かった方が良い。


[PR]
by sionozaki | 2013-07-27 16:46 | 静岡県(33) | Comments(0)

大宝寺(浜松市浜北区)

静岡県浜松市浜北区尾野(旧浜北市尾野)は大宝寺。
国道362号「小野高根」交差点を北へ向かう。
式内社 高根神社(浜松市)が鎮座する高根山の麓にある。
曹洞宗。大澤山。本尊 不明。
c0182455_15592354.jpg
応永年間(1394年~1427年)の創建と伝える。
もと袋井市の可睡斎(曹洞宗)の末寺で、
慶長年間(1596年~1615年)に再興された。
1590年(天正18年) 豊臣秀吉が朱印状を与え、
1603年(慶長6年)徳川家康が与えている。
高根山は標高約135m、当寺もこの山にあったという。
本堂のほか 高根観音堂があり、写真はこの高根観音堂である。

2013年7月参拝。駐車場あり。

[PR]
by sionozaki | 2013-07-27 16:09 | 静岡県(33) | Comments(0)

若倭神社(浜松市浜北区)

静岡県浜松市浜北区宮口(旧浜北市宮口)は若倭神社。
国道362号「麁玉小南」交差点付近。
c0182455_15504937.jpg
手元に参考になる資料がなく祭神や創建は不明。
尚 延喜式神名帳遠江国麁玉郡に若倭神社が記載されている。

例祭日は不明。2013年7月参拝。駐車可。
近隣に臨済宗広方寺陽泰院、庚申寺、曹洞宗の保福寺がある。

[PR]
by sionozaki | 2013-07-27 15:53 | 静岡県(33) | Comments(0)