カテゴリ:愛知県(306)( 304 )

長孫天神社

愛知県豊橋市嵩山町宮前は長孫天神社。
国道362号「嵩山町」交差点より少し逸れる。読み「おさひこてん」。
長彦川の上流に位置し、国道は本坂峠を経て間もなく静岡県浜松市へと至る。
当社からは神体山 石巻山が良く見渡せる。
三河国神名帳の「正五位下長孫天神」に比定される。
c0182455_21152658.jpg
祭神 少彦名命。
古社であり創建は719年(養老3年)と伝える。
古来社殿内陣は二社造となっており、
左が石巻大明神、右が菜宮大明神である。
ただ菜宮大明神の性格は不明で、
長孫天神社という社名の所以も不明。境内社。
c0182455_21181644.jpg
当社では鰐口を有し、
鰐口の印刻に
「刑部御厨内清福寺内打響 明徳三年壬辰十月日 願主小野長吉」とある。
静岡県の細江町(現在の浜松市北区細江町)に
あったものだが詳細は不明である。
明徳三年は1392年で、豊橋市内最古の鰐口である。
この長孫神社鰐口は豊橋市指定有形文化財。
嵩山町の読みは「すせ」町、
国指定史跡の嵩山蛇穴遺跡がすぐ近くにある。

例祭日は不明。2016年8月1日参拝。駐車場なし。
今年(平成28年・2016年)参拝した神社の中では
佐久田神社、大野神社(糸魚川市)、星宮神社(郡上市)、
那比新宮神社、津野神社(高島市北仰)、八木神社(愛荘町)、
鈴休神社、矢川神社(甲賀市)とともにたいへん素晴らしい神社でした。
近隣に白土神社、周辺に臨済宗寺院の正宗寺、萬福寺がある。



[PR]
by sionozaki | 2016-09-10 20:16 | 愛知県(306) | Comments(0)

三谷原神社

愛知県豊川市三谷原町は三谷原神社。
国道151号と国道362号の交差する「馬場町」交差点を東へ。
浜松市に向かう国道362号沿いにある。
三河国神名帳の「従五位上温谷天神」に比定される。
c0182455_21482263.jpg
祭神 建速須佐之男命、菅原道真、八千矛命。
創建は不詳。
古く「牛頭天王」と称した。
明治期に「素盞嗚神社」と改称。
大正2年近隣の天神社、天神社の八剱社などを合祀し三谷原神社となる。

例祭日は4月。2016年8月1日参拝。駐車可。
近隣にともに曹洞宗の蓮花寺、金剛寺、
国道151号と国道362号の交差する馬場町交差点に
熊野神社(豊川市馬場町)がある。

[PR]
by sionozaki | 2016-09-09 21:51 | 愛知県(306) | Comments(0)

関川神社

愛知県豊川市赤坂町関川(旧宝飯郡音羽町赤坂関川)は関川神社。
国道1号「赤坂町松本」付近を脇道に入る。
音羽郵便局のすぐ近く。
c0182455_21000350.jpg
祭神 市杵島姫命。
創建は1001年(長保3年)と伝える。
三河国司大江定基が当地の宮道弥田次郎長富に創建を命じたという。
もと「弁財天」と称していた。

例祭日は1月15日、16日。2016年8月1日参拝。駐車可。
近隣に宮道天神社、浄土宗の長福寺、浄土宗西山深草派の浄泉寺がある。


[PR]
by sionozaki | 2016-09-08 19:38 | 愛知県(306) | Comments(0)

八剱神社(豊明市)

愛知県豊明市新田町は八剱神社。
日進市と大府市をつなぐ愛知県道57号「市役所前」交差点付近。
豊明市役所の駐車場に隣接する。社頭。
c0182455_19420107.jpg
祭神 日本武尊。
創建は天正年間(1573年~1593年)で、
もと沓掛新田の場にあった。
勧請元は熱田神宮別宮の八剱神社。
1735年(享保20年)現地に遷座した。
境内社に天照大神を祀る神明社、
火之迦具土命を祀る秋葉社、地域出身の英霊を祀る祖霊社、
大碓命を祀る猿投社、豊受大神を祀る御鍬社、
大物主命を祀る社、大山祇神を祀る山神社、
建須佐之男を祀る津島社がある。拝殿。
c0182455_19425315.jpg
10月第二日曜日の例祭(秋の大祭)のほか、
6月、7月、8月に津島社の祭祀である天王祭、
2月第四日日曜日に祈念祭、祖霊祭がある。

例祭は10月第二日曜日。2016年6月25日参拝。駐車場なし。
豊明市には他に阿野八剱社、中島八剱神社、
鹿嶋神社、高鴨八幡宮などがあり、次回行く。


[PR]
by sionozaki | 2016-07-31 19:37 | 愛知県(306) | Comments(0)

志賀神社(豊田市松平志賀町宮山)

愛知県豊田市松平志賀町宮山は志賀神社。
東海環状自動車道 豊田松平IC付近、
国道301号「松平志賀町丸山」交差点付近。
周辺には志賀神社が3社あり、志賀神社(豊田市松平志賀町宮山)
志賀神社(豊田市志賀町宮前)、志賀神社(豊田市松平志賀町中澤)と区別する。遠景。
c0182455_18292863.jpg
祭神 天照大神、国挟槌命、須佐之男命。
創建は不詳。
もと「八王子権現」と称していた。
明治7年 現社名に改称。
境内社に六ツ木稲荷神社がある。
「六ツ木」はこの地の地名。
江戸時代 稲荷の遣いとされる銀狐が住んでおり、
六ツ木村のある者が京都伏見稲荷大社に参拝、
当地に戻って巴川の石を石神として祀ったという。
c0182455_19020516.jpg
明治7年村社指定。
明治10年赤原に分社する。

例祭日は不明。2016年6月18日参拝。駐車可。


[PR]
by sionozaki | 2016-07-28 14:45 | 愛知県(306) | Comments(0)

天満天神社(小牧市)

愛知県小牧市下末は天満天神社。
国道155号「下末西」交差点の東、
神社前の小道は一般車が通る道でなく場所がたいへん分かりずらい。
c0182455_19505572.jpg
手元に参考となる資料がなく、
祭神、由緒など不明。
創建は不詳という。
境内社が数多くある。
また尾張地域の神社に多い蕃塀を有する。

例祭日は不明。2016年6月1日参拝。駐車場あり。
近隣の真福寺(小牧市下末)は臨済宗妙心寺派。


[PR]
by sionozaki | 2016-07-12 19:51 | 愛知県(306) | Comments(0)

神明神社(小牧市野口)

愛知県小牧市野口は神明神社。
愛知県道178号「野口」交差点付近。
社叢が綺麗に広がる素晴らしい神社。
c0182455_19191135.jpg
祭神は天照大神と思われるが、
他の由緒などについて調べることができなかった。
先に進めないので一旦掲載し、
また加筆や写真の追加掲載を行います。

例祭日は不明。2016年6月1日参拝。駐車場なし。
周辺に三明神社(小牧市)、曹洞宗の光明寺、
臨済宗妙心寺派の関無院などがある。


[PR]
by sionozaki | 2016-07-12 19:19 | 愛知県(306) | Comments(0)

大野神社(一宮市)

愛知県一宮市浅井町大野郷東は大野神社。
愛知県道151号「黒岩」交差点の概ね西側。
延喜式神名帳尾張国葉栗郡の大野神社に比定される。
同名社に大野神社(糸魚川市)国生大野神社
大野神社(新城市)、大野神社(栗東市)などがある。
c0182455_10304121.jpg
主祭神 誉田別命、天照大御神など。
合祀祭神は菅原道真。
創建は不詳というが、
もと大野極楽寺公園内に鎮座という(延喜式神社の調査)。
近世は「八幡社」と称していた。
神宮寺はすぐ近くの甘露寺(真言宗智山派)である。

例祭日は10月15日。2016年3月28日参拝。駐車可。
社殿の改修中か建築関係者の方等がおり
ゆっくり見ることができませんでした。
建築関係者の方は全く悪くはないが、
視線を感じ神社をゆっくり見られませんでした。


[PR]
by sionozaki | 2016-04-03 10:28 | 愛知県(306) | Comments(0)

運善寺(一宮市)

愛知県一宮市浅井町大日比野は運善寺。
各務原市へと至る愛知県道151号
「大日比野」交差点を西へ。
大日比野神社がすぐ近くにある。
真宗大谷派。寿命山。本尊 阿弥陀如来。
c0182455_10033662.jpg
親鸞聖人の直弟子の一人
入信上人の坐像を有することで知られる。
入信上人は入信房ともいい、
帰洛の際に当寺で亡くなったと伝え
当寺の僧が入信の像を作製したという。
高さ約40cmのもので、一宮市指定文化財。
また阿弥陀如来像は高さ約69cm、
鎌倉時代末期のものと見られ一宮市指定文化財。
また山門は犬山城から移転されたもので
一宮市指定文化財。

2016年3月28日参拝。駐車場あり。
大日比野神社は由緒が見つけてから作成します。
周辺は社寺の多い地域で、
臨済宗妙心寺派の大王寺、大谷派の勝宝寺、楼光寺、
愛宕神社(一宮市浅井町西梅戸)、
神明神社(一宮市浅井町江森東之森)、
大野神社(一宮市)などがある。


[PR]
by sionozaki | 2016-04-03 10:01 | 愛知県(306) | Comments(0)

磐照神社

愛知県豊田市簗平町(旧西加茂郡小原村簗平)は磐照神社。
愛知県道11号線沿いにあり、県道を渡れば矢作川が流れる。
c0182455_12585891.jpg
祭神は応神天皇、天照大神、素戔嗚命、
白山姫神、火迦具土神。
もと「八幡神社」と称していた。
1403年(応永10年)の勧請という。
多数磐座が見られ「岩倉」という地名が残っているため
古代の磐座信仰の神社と推測される。
境内のカゴノキは高さ約17mのものでこの地域の生育は珍しいといい
「簗平のカゴノキ」として豊田市天然記念物。

例祭日は不明。2016年2月14日参拝。すぐ隣に駐車場あり。


[PR]
by sionozaki | 2016-03-08 12:55 | 愛知県(306) | Comments(0)