カテゴリ:愛知県(293)( 290 )

和志取神社(岡崎市)

愛知県岡崎市西本郷町御立は和志取神社。旧県社。
国道1号「暮戸町」交差点を南へ、その先「東本郷」交差点の西側。
延喜式神名帳三河国碧海郡の和志取神社の論社。
他の論社は和志取神社(安城市)。
ほか豊田市に鷲取神社がある。
c0182455_12264897.jpg
祭神 五十狭城入彦命。
五十狭城入彦命は木入彦命とも称し景行天皇の皇子。
五十狭城入彦皇子に同じ。母は美濃国の八坂入媛命。
創建不詳。
古く五十狭城入彦命は勅命によりこの地に居住、
当地を平定したと伝える。
当地付近には西本郷古墳群が広がり、
うち最大のものは前方後円墳で五十狭城入彦命の陵墓である。
近世は「瀬部明神」、「本郷大明神」と称していた。
文政13年(1830年)神祇伯より正一位の神階を授けられ、
正一位本郷大明神の額を賜った。
境内社に御鍬社、稲荷社、神宮社、社口社がある。
大正5年郷社指定。昭和21年県社指定。
c0182455_12283141.jpg
隣接の大日堂では当社の本地仏である木造金剛界大日如来坐像、
木造聖観世音菩薩立像を有する。
ともに岡崎市指定文化財。
明治21年すぐ近くの蓮華寺(曹洞宗)で和志取神像が発見された、
延喜年間(901年~923年)作であるという。

豊田市の鷲取神社の鎮座地は御立町というが、
当社の鎮座地も岡崎市西本郷町御立という。
兵庫県尼崎市の式内社 伊佐具神社は五十狭城入彦命を祀り、
長野県松本市の式内社 沙田神社も
五十狭城入彦命を祀るという説がある。
前述の蓮華寺は松本市深志の全久院(曹洞宗)のもと末寺であり、
生まれの松本と岡崎・安城と深い関わりがあり
個人的にたいへん悦しく思っています。

例祭日は10月2日。
古くから例祭、春季大祭、新嘗祭、祈年祭の四度の大祭を行っている。
2016年8月1日参拝。駐車可。
たいへん素晴らしい神社でした。
五十狭城入彦命墓と蓮華寺(岡崎市)にはまた年内に行く計画です。


[PR]
by sionozaki | 2016-09-11 11:14 | 愛知県(288) | Comments(0)

安海熊野神社

愛知県豊橋市魚町は安海熊野神社。
国道259号「西八町」交差点付近。
白山比咩神社(豊橋市)の北側に位置する。
c0182455_10382316.jpg
祭神は伊邪那岐命、伊邪那美命、ほか7柱。
創建は天智天皇3年(665年)、
または保延2年(1136年)と伝える。
もと札木町にあったが天正年間(1573年~1593年)に
池田輝政が地域拡張・道路拡張の為に現在地に遷座という。
神宮寺は清水寺(宗派不明)で、この辺りをもと清水町といった。

魚町に伝わる「魚町能狂言の面と装束」は豊橋市指定有形文化財。
能面・狂言面は近世初期のもので、
装束は江戸時代の享保年間(1716年~1635年)のものである。
すぐ近くに白雲山神宮寺があるが、
寺はもと南知多町にあり当社や白山比咩神社(豊橋市)の神宮寺ではない。
安久美神戸神明社の兼務社。

例祭日は不明。2016年8月1日参拝。駐車場なし。
近隣に天台宗の神宮寺、顕本法華宗の妙円寺などがある。

[PR]
by sionozaki | 2016-09-11 10:27 | 愛知県(281) | Comments(0)

白山比咩神社(豊橋市)

愛知県豊橋市広小路3丁目は白山比咩神社。
国道259号「新町」交差点付近。
白山比咩神社・吉田天神社とも称される。

書きかけです。

例祭日は不明。2016年8月1日参拝。駐車場不明。
近隣に天台宗の神宮寺などがある。


[PR]
by sionozaki | 2016-09-11 02:43 | 愛知県(276) | Comments(0)

二開神社(豊橋市)

愛知県豊橋市神野新田町会所前は二開神社。
愛知県道388号「小浜町」交差点付近。

素盞嗚神社(豊橋市矢王ケ崎町)のすぐ西。
c0182455_02394333.jpg
手元に参考になる文献がなく
祭神・由緒とも不明。

例祭日は不明。2016年8月1日参拝。駐車場なし。


[PR]
by sionozaki | 2016-09-11 02:41 | 愛知県(276) | Comments(0)

素盞嗚神社(豊橋市王ケ崎町)

愛知県豊橋市王ケ崎町は素盞嗚神社。
愛知県道388号「小浜町」交差点付近。
県道388号「豊橋港IC東」と「小浜町」区間を走ると大きな社叢が見える。
c0182455_02245652.jpg
祭神 素盞嗚神社。
手元に参考になる文献がなく由緒などは不明。

例祭日は不明。2016年8月1日参拝。駐車場なし。
近隣に二開神社(豊橋市)がある。


[PR]
by sionozaki | 2016-09-11 02:22 | 愛知県(276) | Comments(0)

長孫天神社

愛知県豊橋市嵩山町宮前は長孫天神社。
国道362号「嵩山町」交差点より少し逸れる。読み「おさひこてん」。
長彦川の上流に位置し、国道は本坂峠を経て間もなく静岡県浜松市へと至る。
当社からは神体山 石巻山が良く見渡せる。
三河国神名帳の「正五位下長孫天神」に比定される。
c0182455_21152658.jpg
祭神 少彦名命。
古社であり創建は719年(養老3年)と伝える。
古来社殿内陣は二社造となっており、
左が石巻大明神、右が菜宮大明神である。
ただ菜宮大明神の性格は不明で、
長孫天神社という社名の所以も不明。境内社。
c0182455_21181644.jpg
当社では鰐口を有し、
鰐口の印刻に
「刑部御厨内清福寺内打響 明徳三年壬辰十月日 願主小野長吉」とある。
静岡県の細江町(現在の浜松市北区細江町)に
あったものだが詳細は不明である。
明徳三年は1392年で、豊橋市内最古の鰐口である。
この長孫神社鰐口は豊橋市指定有形文化財。
嵩山町の読みは「すせ」町、
国指定史跡の嵩山蛇穴遺跡がすぐ近くにある。

例祭日は不明。2016年8月1日参拝。駐車場なし。
今年(平成28年・2016年)参拝した神社の中では
佐久田神社、大野神社(糸魚川市)、星宮神社(郡上市)、
那比新宮神社、津野神社(高島市北仰)、八木神社(愛荘町)、
鈴休神社、矢川神社(甲賀市)とともにたいへん素晴らしい神社でした。
近隣に白土神社、周辺に臨済宗寺院の正宗寺、萬福寺がある。



[PR]
by sionozaki | 2016-09-10 20:16 | 愛知県(276) | Comments(0)

三谷原神社

愛知県豊川市三谷原町は三谷原神社。
国道151号と国道362号の交差する「馬場町」交差点を東へ。
浜松市に向かう国道362号沿いにある。
三河国神名帳の「従五位上温谷天神」に比定される。
c0182455_21482263.jpg
祭神 建速須佐之男命、菅原道真、八千矛命。
創建は不詳。
古く「牛頭天王」と称した。
明治期に「素盞嗚神社」と改称。
大正2年近隣の天神社、天神社の八剱社などを合祀し三谷原神社となる。

例祭日は4月。2016年8月1日参拝。駐車可。
近隣にともに曹洞宗の蓮花寺、金剛寺、
国道151号と国道362号の交差する馬場町交差点に
熊野神社(豊川市馬場町)がある。

[PR]
by sionozaki | 2016-09-09 21:51 | 愛知県(276) | Comments(0)

関川神社

愛知県豊川市赤坂町関川(旧宝飯郡音羽町赤坂関川)は関川神社。
国道1号「赤坂町松本」付近を脇道に入る。
音羽郵便局のすぐ近く。
c0182455_21000350.jpg
祭神 市杵島姫命。
創建は1001年(長保3年)と伝える。
三河国司大江定基が当地の宮道弥田次郎長富に創建を命じたという。
もと「弁財天」と称していた。

例祭日は1月15日、16日。2016年8月1日参拝。駐車可。
近隣に宮道天神社、浄土宗の長福寺、浄土宗西山深草派の浄泉寺がある。


[PR]
by sionozaki | 2016-09-08 19:38 | 愛知県(276) | Comments(0)

八剱神社(豊明市)

愛知県豊明市新田町は八剱神社。
日進市と大府市をつなぐ愛知県道57号「市役所前」交差点付近。
豊明市役所の駐車場に隣接する。社頭。
c0182455_19420107.jpg
祭神 日本武尊。
創建は天正年間(1573年~1593年)で、
もと沓掛新田の場にあった。
勧請元は熱田神宮別宮の八剱神社。
1735年(享保20年)現地に遷座した。
境内社に天照大神を祀る神明社、
火之迦具土命を祀る秋葉社、地域出身の英霊を祀る祖霊社、
大碓命を祀る猿投社、豊受大神を祀る御鍬社、
大物主命を祀る社、大山祇神を祀る山神社、
建須佐之男を祀る津島社がある。拝殿。
c0182455_19425315.jpg
10月第二日曜日の例祭(秋の大祭)のほか、
6月、7月、8月に津島社の祭祀である天王祭、
2月第四日日曜日に祈念祭、祖霊祭がある。

例祭は10月第二日曜日。2016年6月25日参拝。駐車場なし。
豊明市には他に阿野八剱社、中島八剱神社、
鹿嶋神社、高鴨八幡宮などがあり、次回行く。


[PR]
by sionozaki | 2016-07-31 19:37 | 愛知県(275) | Comments(0)

志賀神社(豊田市松平志賀町宮山)

愛知県豊田市松平志賀町宮山は志賀神社。
東海環状自動車道 豊田松平IC付近、
国道301号「松平志賀町丸山」交差点付近。
周辺には志賀神社が3社あり、志賀神社(豊田市松平志賀町宮山)
志賀神社(豊田市志賀町宮前)、志賀神社(豊田市松平志賀町中澤)と区別する。遠景。
c0182455_18292863.jpg
祭神 天照大神、国挟槌命、須佐之男命。
創建は不詳。
もと「八王子権現」と称していた。
明治7年 現社名に改称。
境内社に六ツ木稲荷神社がある。
「六ツ木」はこの地の地名。
江戸時代 稲荷の遣いとされる銀狐が住んでおり、
六ツ木村のある者が京都伏見稲荷大社に参拝、
当地に戻って巴川の石を石神として祀ったという。
c0182455_19020516.jpg
明治7年村社指定。
明治10年赤原に分社する。

例祭日は不明。2016年6月18日参拝。駐車可。


[PR]
by sionozaki | 2016-07-28 14:45 | 愛知県(274) | Comments(0)