カテゴリ:愛知県(294)( 290 )

白鳥神社(新城市作手鴨ケ谷)

愛知県新城市作手鴨ケ谷(旧南設楽郡作手村鴨ケ谷)は白鳥神社。
国道301号「清岳」信号機より一つ北の
名前のない交差点を東へ向かう。
臨済宗永源寺派 甘泉寺に隣接する。
白鳥神社という名称の神社は愛知県新城市、
愛知県豊田市、愛知県豊川市、愛知県安城市、
岐阜県土岐市、富山県富山市、滋賀県東近江市などに多くある。

c0182455_05522538.jpg
祭神 日本武尊。
手元に参考になる資料がなく、創建は不詳。
新城地域の白鳥神社の本宮は
白鳥神社(新城市作手白鳥)と考えられる。
この地域の白鳥神社は他に白鳥神社(新城市作手中河内亀田
)、
白鳥神社(新城市作手高里宮山)、白鳥神社(新城市作手清岳宮山)、
白鳥神社(新城市愛郷)がある。
隣接の甘泉寺は臨済宗永源寺派、
翔龍山と号し応安3年(1370年)の創建の古寺である。

例祭日は不明。2017年5月15日。駐車場あり。


[PR]
by sionozaki | 2017-08-07 05:47 | 愛知県(294) | Comments(0)

津島神社(新城市作手菅沼)

愛知県新城市作手菅沼(旧南設楽郡作手村菅沼)は津島神社。
国道301号「田原」交差点を北へ向かう。
その先 愛知県道35号と愛知県道337号が交わる交差点より西側。
この地域の同名社に津島神社(新城市作手善夫)、
津島神社(新城市作手保永)がある。
c0182455_05261283.jpg
祭神 須佐之男命。
もと「天王社」と称していたが、
手元に参考になる資料がなく創建は不詳。
境内社に多賀社、御鍬社がある。
社号標には「村社 式外 津島神社」とあり、大正6年の銘がある。
鳥居付近に樹齢100年以上の枝垂桜がある。
神社と直接の関係はないが、
菅沼地区には弥生期のヌメガイツ遺跡、本城室屋敷遺跡がある。拝殿。
c0182455_05293897.jpg
隣接して曹洞宗の楽法寺がある。
楽法寺は菅沼山と号し、
寛正年間(1460年~1466年)の創建である、次回行く。
神社前の愛知県道337号は国道420号線に至るが、道が狭い。

例祭日は不明。2017年5月15日。駐車可。
近隣に三十三観音堂、津島神社(新城市作手善夫)がある。
たいへん心に残っている神社です。


[PR]
by sionozaki | 2017-08-07 05:20 | 愛知県(294) | Comments(0)

大野神社(新城市)

愛知県新城市大野奥林(旧南設楽郡鳳来町大野奥林)は大野神社。
国道151号「大野」交差点を南へ向かう。
この土地は宇連川と真立川の合流地点に当たる。
同名社に大野神社(糸魚川市)大野神社(一宮市)
国生大野神社、大野神社(栗東市)などがある。
c0182455_12272110.jpg
祭神 建速須佐之男命、応神天皇、仁徳天皇など。
創建は不詳。
嘉禎9年(1243年)社殿を再建したという。
参拝が不便の為 享保年間(1716年~1735年)各村に分社した。
境内社に服部神社、郷土神社がある。
服部神社は祭神 豊受大神、天棚機姫之命。
郷土神社は地元の戦没者を祀るもので、
天神山山麓にあった穂積神社を大野神社境内に遷したものという。
明治6年村社指定。昭和5年現在の社殿が建立された。
境内にはケヤキの巨木がある。本殿。
c0182455_12274027.jpg
服部神社は神宮に奉納される赤引糸と関係のある神社である。
生糸は岡本(静岡県)に送られ、その後伊良湖から神宮に送られた。
残糸や内耳鍋などが残る。

例祭日は4月19日。2017年2月2日参拝。駐車場なし。
非常に素晴らしい神社と感じました。
大野地区の禅林寺(臨済宗方広寺派)は廃寺か。
真立川沿いに八坂神社、天白神社などがある。


[PR]
by sionozaki | 2017-04-27 10:38 | 愛知県(294) | Comments(0)

石雲寺(新城市)

愛知県新城市名号(旧南設楽郡鳳来町名号)は石雲寺。
国道151号「名号」交差点を西へ、その先国道沿いにある。
臨済宗方広寺派。水源山。本尊 釈迦如来。
セツブンソウの咲く寺として知られる。
c0182455_12211557.jpg
創建は永禄元年(1558年)と伝える。
「名号」の地名は その昔弘法大師が名号を書いたという
伝説に由来している。
お盆に大団扇を背負って
太鼓や鉦を鳴らして踊る「放下」という行事がある。
当寺のセツブンソウの見頃は概ね2月始め、
セツブンソウについては花・植物カテゴリで紹介する。

2017年2月2日参拝。駐車場あり。
周辺に六所神社(新城市名号丹野)、諏訪神社(新城市川合中貝津)、
曹洞宗の智蔵院がある。


[PR]
by sionozaki | 2017-04-27 10:20 | 愛知県(294) | Comments(0)

釣月寺

愛知県新城市副川奥双瀬(旧南設楽郡鳳来町副川奥双瀬)は釣月寺。
愛知県道32号「海老」交差点を南へ、
その先NTTの施設のある交差点を東へ向かう。
臨済宗方広寺派。双瀬山。本尊 釈迦如来。
c0182455_19172648.jpg
創建は応永元年(1394年)と伝える。
応永6年(1399年)の寄進状(釣月寺蔵)に釣月庵の名が見える。
当山ではマムシが出没する。
新城市は110以上の寺院があり 比較的多い様に思う。
特に臨済宗永源寺派寺院は15以上もあり
この数は臨済宗永源寺派寺院全体の一割以上である。

2017年2月2日参拝。駐車場あり。
周辺に諏訪神社、海老神社、曹洞宗の東泉寺がある。


[PR]
by sionozaki | 2017-04-26 19:18 | 愛知県(294) | Comments(0)

白鳥神社(新城市愛郷)

愛知県新城市愛郷(旧南設楽郡鳳来町愛郷)は白鳥神社。
国道257号と国道420号が交差する信号のない交差点を南へ、
その先で愛知県道435号線に入る。
白鳥神社という名称の神社は愛知県新城市、
愛知県豊田市、愛知県豊川市、愛知県安城市、
岐阜県土岐市、富山県富山市、滋賀県東近江市などに多くある。

c0182455_17394232.jpg
祭神 日本武尊など。
創建は不詳。
新城地域の白鳥神社の本宮は
白鳥神社(新城市作手白鳥)と考えられる。
この地域の白鳥神社は他に白鳥神社(新城市作手中河内亀田 )、
白鳥神社(新城市作手高里宮山)、白鳥神社(新城市作手清岳宮山)、
白鳥神社(新城市作手鴨ケ谷)がある。
当社付近を流れる川を蜂川という。

例祭日は不明。2017年2月2日参拝。駐車可。
周辺に熊野神社(新城市中島薮下)、八剱神社、
宗派不明の光輪寺、津島神社(新城市愛郷)、
また鷠山(うのやま)神社などがある。
この地域はとても好きな地域で、
鷠山神社と古刹 善福寺には本年中に参拝する。


[PR]
by sionozaki | 2017-04-26 17:41 | 愛知県(294) | Comments(0)

八剱神社(豊田市西広瀬町市場)

愛知県豊田市西広瀬町市場は八剱神社。
岐阜県道11号「西広瀬町」交差点付近。
c0182455_20342729.jpg
手元に参考となる資料がなく創建などは不詳。
八剱神社舞台は寛政10年(1798年)の棟札があるもので貴重。
八剱神社のカヤは高さ約16m、
樹齢500年以上のもので豊田市指定名木。

例祭日は不明。2016年12月11日参拝。駐車可。
すぐ北側に曹洞宗の宝積寺がある。


[PR]
by sionozaki | 2017-04-20 20:31 | 愛知県(294) | Comments(0)

朝熊神社(江南市)

愛知県江南市今市場町宮前は朝熊神社。
国道155号「南山町」交差点を北へ向かう。
愛知県道157号「今市場」交差点付近。
同名社に朝熊神社(伊勢市)がある。
c0182455_18124863.jpg
伊勢市朝熊町の朝熊神社からの勧請で、
祭神は桜大刀自命、大歳神、苔虫神、朝熊水神と推測される。
創建は慶長年間(1596年~1615年)。
境内社に秋葉社、熱田社、津島社がある。
獅子芝居行事は愛知県指定無形民俗文化財。
尾張地方に多い蕃塀を有する。
長い間(3年間)参拝したかった神社に漸く参拝できました。

例祭日は10月半ば。2016年9月7日参拝。駐車場なし。


[PR]
by sionozaki | 2016-10-03 18:14 | 愛知県(294) | Comments(0)

三明神社(大口町)

愛知県丹羽郡大口町大御堂は三明神社。
国道41号「新宮2丁目北」交差点を西へ向かう。
アピタ大口店の西側。
朝熊神社(江南市)、縣神社(大口町)の北東に当たる。
同名社に三明神社(小牧市)、三明神社(蟹江町)などがある。
c0182455_17195364.jpg
祭神 日本武尊、大己貴命、国狭槌命。
創建は定かでないが古書に寛文12年(1672年)勧請と記されている。
社名「三明」の由来は、
三柱の祭神によるもの、
本郷・大御堂・新田の三郷に因むものなどの説がある。
尾張地方に多い蕃塀を有する。

例祭日は10月半ば。2016年9月2日参拝。駐車場あり。


[PR]
by sionozaki | 2016-10-03 17:21 | 愛知県(294) | Comments(0)

宇都宮神社(小牧市)

愛知県小牧市小木は宇都宮神社。
国道41号「花塚橋南」交差点を西へ向かう。
尾張国神名帳の「従三位菅生天神」に比定される。
同名社に宇都宮神社(小千谷市)、宇都宮神社(佐野市)、
宇都宮神社(玉東町)、宇都宮神社(佐世保市)などがある。
ほか新温泉町に宇都野神社がある。
c0182455_09574139.jpg
祭神 大名持命、天照大御神、少彦名命。
創建は第15代応神天皇の頃と伝え、社殿は宇都宮古墳の上に建つ。
もとは現在地より西へ1kmの地に鎮座していた。
1398年(応永5年)福井県の劔神社(越前町織田)神官の織田常昌が当地に居住、
下野国(現 栃木県)宇都宮の神を勧請したという。
天正年間(1573年~1593年)社殿を焼失。
境内社に織田神社、小木神社、八幡社、熊野社、十二社(十二柱社)、
白山社、日吉社、大山祇者、津嶋社、金比羅社、秋葉社、
金刀比羅社、御鍬社、庚申社、稲荷社、稲荷社がある。
c0182455_16211047.jpg
社殿は宇都宮古墳上にあり、
明治期社殿の再建の際に三角縁獣文帯三神三獣鏡が出土した。
仿製鏡で状態は極めて良好なもの、愛知県指定有形文化財。
この鏡は岐阜県可児市の長塚古墳と佐賀県唐津市の谷口古墳出土の鏡と
同じ鋳型のもので注目される。
宇都宮古墳は前方後方墳で全長57m、愛知県指定史跡。
周辺に浄音寺古墳、甲屋敷古墳があり、
宇都宮古墳とともに小木古墳群を形成する。
小木古墳群はいずれも3世紀末から4世紀のものと考えられる。
ほか古天王古墳もあったが消滅した。
宇都宮古墳出土の三角縁獣文帯三神三獣鏡。
c0182455_16471246.jpg
甲屋敷古墳出土の三角縁三神三獣鏡は小牧市指定文化財。
古天王古墳からも銅鏡が出土したが戦火で焼失している。

例祭日は10月第二日曜日。2016年9月7日参拝。駐車可。
周辺には社寺が多く浄音寺古墳の由来となった浄音寺(浄土宗)、
同宗の薬王寺、曹洞宗の世尊寺、日蓮宗の真通寺、
日蓮正宗の妙経寺があり一部参拝しましたが、
神社中心にするため遠方の寺院と大寺院以外は掲載しません。

[PR]
by sionozaki | 2016-10-01 10:00 | 愛知県(294) | Comments(0)