カテゴリ:長野県(85)( 85 )

保福寺(松本市保福寺町)

長野県松本市保福寺町(旧東筑摩郡四賀村保福寺町)は保福寺。
四賀地区内の国道143号沿いのセブンイレブン付近を東に向かう。
曹洞宗。永安山。本尊 千手観音。
同名寺院に保福寺(松本市中山)、保福寺(高島市)などがある。
c0182455_09155414.jpg
創建は1268年(文永5年)で開基は建長寺の大覚禅師。
1502年(文亀2年)松本市山辺の広澤寺(曹洞宗)の
雪天正等により中興され曹洞宗に改宗、広澤寺の末寺となる。

本尊の千手観音は寄木造で高さ約143cm、
檜材、彫眼で製作の時期は文永年間(1264年~1274年)という。
曹洞宗寺院で千手観音を本尊とすることは珍しい例であり、
創建が更に古いことなどが考えられる。
2005年四賀村は梓川村、奈川村などとともに松本市に編入合併された。

2010年1月参拝。駐車可。
周辺に白張神社、高野山真言宗の洞光寺(松本市)がある。

[PR]
by sionozaki | 2010-02-13 16:39 | 長野県(85) | Comments(0)

廣田寺(松本市会田)

長野県松本市会田(旧東筑摩郡四賀村会田)は廣田寺。
曹洞宗。山号不明。本尊 阿弥陀如来。
同市稲倉に別院がある。

c0182455_8542589.jpg
松本市山辺の広沢寺の末寺で、
創建は永正年間(1504年~1520年)という。
開基は岩下豊後。
曹洞宗寺院で本尊を阿弥陀如来とするのは
珍しいものと思われる。

2010年1月参拝。駐車可。
四賀地区(旧四賀村)には比較的社寺が多く、
白張神社、保福寺(松本市保福寺町)、
洞光寺(松本市)、浄雲寺(松本市)、
長安寺(松本市)、無量寺(松本市)、岩井堂などがある。
まとめて参拝する時を
ここ2年位の間で作りたいと思います。


[PR]
by sionozaki | 2010-01-27 08:46 | 長野県(85) | Comments(0)

無量寺(箕輪町)

長野県上伊那郡箕輪町東箕輪は無量寺。
高野山真言宗。山号不明。本尊 薬師如来。
長野道伊北ICより10分程の所に位置する。

c0182455_15522893.jpg
創建は1224年(貞応3年)。
阿弥陀堂は、
享保年間(1716年~1735年)の建立で
藤原家次と漆戸嘉兵衛の作。町指定文化財。
昭和62年に葺替えを行い当時の萱葺から
現在のようになった。

c0182455_15525397.jpg
宝篋印塔。高さ4.3m、
塔の周りに四天王、不動明王、地蔵菩薩が囲むよう建てられ
さらに両側を真言八祖像が並ぶ。
1805年に同町木下の石工木下平右衛門によって建立された。
箕輪町指定文化財。

c0182455_13443286.jpg
阿弥陀如来坐像また脇侍
(仏像の撮影・公開は了解済み)。
阿弥陀如来像は平安時代後期の造立で
寄木造、高さ113.3cm。
国指定重要文化財。
脇侍仏は観音菩薩と地蔵菩薩で、
同じく平安後期の作で県宝。
阿弥陀如来の脇侍は一般的に観音菩薩と
勢至菩薩であるから、珍しい例と言える。

2009年12月23日参拝。駐車場あり。
一時期 無量寺(伊那市)になっていました、
失礼しました。


[PR]
by sionozaki | 2010-01-22 15:52 | 長野県(85) | Comments(0)

八躰殿

長野県松本市島内は八躰殿。読み「はったいでん」。
島内の住宅街に位置し、道は分かりにくい。
c0182455_1571277.jpg
明治の廃仏毀釈により廃寺となった普光院の跡地である。
普光院は犬飼氏の開創で、
もと軒梅山開善寺と称していた。
のち安曇野市豊科の宝蔵寺の末寺となったという。

参拝日不明。駐車場なし。
近隣に武宮神社(松本市)、大日堂(松本市島内)、
白山神社(松本市島内)、川合鶴宮八幡神社などがある。

[PR]
by sionozaki | 2010-01-11 16:07 | 長野県(85) | Comments(0)

西善寺(松本市)

長野県松本市和田境は西善寺。
天台宗。照光山。本尊 阿弥陀三尊。
和田の住宅地の中、和田境公民館に隣接する。

c0182455_21555948.jpg
創建は不明(歴史地名大系、平凡社)。
明治初年 神仏分離により廃寺となった
同市清水の念来寺の仏像・仏具が移されたことで知られる。
阿弥陀三尊像(本尊)、地蔵菩薩半跏像などを有するが、
いずれも念来寺の仏像。
長野市の善光寺の関連が深く、当寺も別名は善光寺という。
阿弥陀三尊像、紙本著色釈迦涅槃図、
阿弥陀如来像及び脇侍像は松本市指定文化財。
他に伊勢原市浄発願寺の空誉上人による明号雨乞軸、
弾誓6世の相阿作の弾誓上人像などを有する。
涅槃図は国内最大級のものである。

念来寺は松本市清水 現在のイオンモール建設地付近にあり、
木食の僧 弾誓(たんぜい)の寺院であった。
弾誓は1552年~1613年の僧で、
京都や熊野で修業したのち1604年に佐渡檀特山に登上。
大町市の常福寺を弾誓寺と改め、道場とし布教した。
関連寺院に正念寺(松本市)、雲照院(松川町)、
阿弥陀寺(諏訪市)、伊勢原市の浄発願寺などがある。

2005・2006年頃参拝。駐車可。
近隣に忠全寺、萬松寺(松本市)などがある。
写真が2005、06年頃の古いものなので、
次の参拝の機会に差し替えます。


[PR]
by sionozaki | 2009-11-28 22:06 | 長野県(85) | Comments(2)